チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

チームコーチングとは

チームコーチングで行う会議とは

チームコーチングでは、個人の思いと組織の存在理由を融合していきます。

会社・組織の理念やビジョンを改めて見つめ、

チームメンバー自身の存在理由と組織としてのミッションをつないでいきます。

日常業務の中では、さまざまな役割や立場を持っています。

会議をやっても、その立場・役割から、さまざまな発言や反応をしています。

言うことを聴かせようと、上からものを言ったり、

「長いものには巻かれよ」「寄らば大樹の陰」の精神で、

立場の強い人に対しては常にイエスマンをしていたり、

風向きを読みながら、当たり障りなくその場をやり過ごし、

どちらが多数派なんだろうかと最後まで様子を見ていたり。

チームコーチングで行う「会議」では、こういった役割を、少なくともこの場では手放し、

社長も役員も部長も課長も一般社員も、同じ立場で議論を深めていきます。

※もちろん、参加するメンバーは厳選しますが…。

「私たちは何を成し遂げるメンバーとして集まったのか」

「それぞれが仕事で大切にしている価値観は何か」

「私たちが大切にする価値観は何か」

「どこへ向かうのか」

「大きな戦略は何か」

「ここ1年ですべきことは何か」

「会社のネックは何か」

「何はうまくいっていて何が問題なのか」

「儲からない要因は何なのか」

「何がコミュニケーションを妨げているのか」 など

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9

公開日:
最終更新日:2014/12/27