チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

ブログで世界の給食に違いを起こした少女 ~世界を変えるTV~

   

あるイギリスの女の子
一食あたり260円ほどの給食が
あまりにもひどい

お腹いっぱいにもならないし
栄養面も到底考えられているとは思えない

そこで
その食事をブログで発信し始めた

すると
その反響はものすごく
あっという間に何十万というアクセス数に

その後一週間の間に
役人が視察に訪れ
給食の内容が変更された

女の子と周りの生徒は大喜び

ここまでは
自分の満足を満たしたに過ぎないのだが
感動するのはここから

ブログのコメントに
『給食があるだけでいいじゃないか
世の中には給食を与えられない人もたくさんいる』

といった旨のコメントが寄せられた

たしかにそうだ

そこでこの女の子
給食を食べられない子供のために
ブログで寄付を呼びかけた

ここで集まった寄付により
アフリカのある国において
給食が始まった

何がすばらしいかって
自己満足の充足により
終止符を打たなかったこと

ブログのコメントがきっかけとなり
その目的を貢献に切り替えている

「人のために…」

コメントは
どちらかというと
自分に対する否定的な意見
あるいは反対方向に促すような意見という風にも取れる

自分が行こうとする方向と
逆の
つまり抵抗勢力が現れると
ブレーキがかかるのは一般的な傾向と言えるかもしれない

しかしこの女の子は
このフィードバックを
さらなる前進に変えた

これが本当に素晴らしいことだ

このコメントを認め受容しない限り
前進を生み出すことには決してつながらない

他の異なる意見を受容すること
目的の意識を切り替えたこと

これがアフリカのたくさんの子供に幸せをもたらした

人生における成長
あるいはたくさんの経験を基に
この両方を次第に
無意識のうちに
枯渇させていってしまう人は多い

でもこの物語は
本質的に人の役に立ちたいという想いを
人は持っているということを
改めて信じさせてくれるものだ

全員が受容し与え合う世の中になったら
どんなに素晴らしいことだろうか…

 - チームコーチング

  関連記事

no image
目的達成・価値創出のためには犠牲/代償を払う覚悟を

『犠牲』という言葉にどのようなイメージを持っているだろうか 私は少なくとも「ただ …

no image
人生初の全身麻酔体験  ~チームへのコーチングの挑戦~

人生初の全身麻酔体験 37年連れ添った僕の扁桃腺 慢性的な炎症を起こすので今日で …

ゆとり世代の新入社員研修

今年も、新入社員の季節になりました。 サクラと共にやってくる彼らは、 毎年、組織 …

no image
チームコーチング ~集団の知恵と力を引き出す技術~

久しぶりにこの本を開いた 私のチームコーチングにおける重要なバイブルの一冊であり …

会社のリーダーは誰ですか? 〜コミュニケーションはリーダーシップ Vol.3〜

あなたの会社のリーダーは誰ですか? 「みなさんの会社のリーダーは誰ですか?」 こ …

コーチング成功の鍵を握るクライアントの心構え

「コーチ」という言葉でイメージすることは? コーチングにおいてこんな質問を投げか …

会議の枠組み設定 〜ファシリテーションの技術〜

会議の枠組みづくりの重要性 会議には場作りが欠かせない。 どういう条件や前提で会 …

コーチングのいろは ~ゴール(目標)を明確にするSMARTモデル③~

目標設定のためのものさし、SMARTモデル。 残すところあと2つ。 Releva …

no image
マスタリーコース受講 〜PHPビジネスコーチ養成講座〜

PHPビジネスコーチ養成講座 私はPHPビジネスコーチ養成講座の卒業生。 毎年ベ …

子供の中で遊びと学びは一緒 ~PHPビジネスコーチ養成講座再受講より~

本日は頭と心のメンテナンス。 PHPビジネスコーチ養成講座ベーシックコースの、 …