チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

ブログで世界の給食に違いを起こした少女 ~世界を変えるTV~

   

あるイギリスの女の子
一食あたり260円ほどの給食が
あまりにもひどい

お腹いっぱいにもならないし
栄養面も到底考えられているとは思えない

そこで
その食事をブログで発信し始めた

すると
その反響はものすごく
あっという間に何十万というアクセス数に

その後一週間の間に
役人が視察に訪れ
給食の内容が変更された

女の子と周りの生徒は大喜び

ここまでは
自分の満足を満たしたに過ぎないのだが
感動するのはここから

ブログのコメントに
『給食があるだけでいいじゃないか
世の中には給食を与えられない人もたくさんいる』

といった旨のコメントが寄せられた

たしかにそうだ

そこでこの女の子
給食を食べられない子供のために
ブログで寄付を呼びかけた

ここで集まった寄付により
アフリカのある国において
給食が始まった

何がすばらしいかって
自己満足の充足により
終止符を打たなかったこと

ブログのコメントがきっかけとなり
その目的を貢献に切り替えている

「人のために…」

コメントは
どちらかというと
自分に対する否定的な意見
あるいは反対方向に促すような意見という風にも取れる

自分が行こうとする方向と
逆の
つまり抵抗勢力が現れると
ブレーキがかかるのは一般的な傾向と言えるかもしれない

しかしこの女の子は
このフィードバックを
さらなる前進に変えた

これが本当に素晴らしいことだ

このコメントを認め受容しない限り
前進を生み出すことには決してつながらない

他の異なる意見を受容すること
目的の意識を切り替えたこと

これがアフリカのたくさんの子供に幸せをもたらした

人生における成長
あるいはたくさんの経験を基に
この両方を次第に
無意識のうちに
枯渇させていってしまう人は多い

でもこの物語は
本質的に人の役に立ちたいという想いを
人は持っているということを
改めて信じさせてくれるものだ

全員が受容し与え合う世の中になったら
どんなに素晴らしいことだろうか…

 - チームコーチング

  関連記事

絆を深めるパパママインタビュー 〜心構え編〜

パパママインタビュー 過去編 パパとママのこと。 何を知りたいだろうか。 知りた …

アトラス設計&カイ設計 チームコーチング2期3回目 

本日はアトラス設計・カイ設計にてチームコーチングでした。 2期目をスタートして3 …

変革に必ずやってくる”トランジション”

トランジションとは transition 1.移り変わり、推移、変遷、移行 2. …

比較の論理

比較の人生 人は一杯比較される。 子供の頃か否応なくたくさん。 兄弟の比較が、兄 …

コーチング応用Ⅱ再受講@株式会社アクト松本

コーチング応用Ⅱ受講 アクト松本 2日間コーチングの武者修行へ行ってまいりました …

no image
草刈りから学ぶ「刃を研ぐ」ことの重要性

本日は自治会の草刈り 過疎化と高齢化が進んだ(?)政令指定都市のこの地域ではおじ …

心で聴くこと 耳で聞くこと ~コーチングでメモを取ると…~

「メモは取らないんですか?」 コーチングを教えているときに、よく出る質問だ。 私 …

コーチの視点 ~アソシエーションとディソシエーション~

重要なコーチの視点 クライアントに興味を持ち、情報を集めるためには、 コーチはさ …

no image
継続こそ力なり→継続しなければ力を失う

息子の体操 我が息子は、4歳から5歳まで、 体操をやっていた。 週に1回、90分 …

目的のレベル

photo credit: 一本松 via photopin (license) …