チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

絵本を書いて親友を救う ~世界を変えるTV~

   

何気なく見ていた
世界を変えるTV

ある6歳の少年が
「病気の親友を救いたい」
という想いから生まれた物語

親友は
難病を患い
食事制限を課せられていた

その親友をそばで観ていて
「同じように食事ができたらいいのに」

そこで少年は
「絵本を書いてその売り上げを寄付する」
ことを決めた

目的にはレベルがあるということを
松本のアクトで教わった

生存⇒維持⇒満足⇒貢献

この4つのレベル

人のあらゆる行動は
なんらかの目的に基づいている

それがどこから来るのか
目的は
どれも重要だと私は思っている

生存のため
現状を維持すること
自分を満たすこと
そして人の役に立つこと

目的は多ければ多いほど
自発的な原動力になる

同時に
もっとも強いエネルギーを発し
さらにそれが持続するのは
貢献のレベルであると確信している

人は生まれながらに
「人の役に立ちたい」
「人に何かを与えたい」
という欲求を持っている

これは私の2人の息子を観ていても
それはよくわかる

貢献のレベルは
共感を生み
人を動かす

今回の絵本の少年

最初は何気なく書いた絵本
それが
親を動かし
先生を動かし
スーパーの店長を動かし
本屋を動かし
テレビ局を動かし
世界中の人々を動かすことにつながった

それは
自分のためではなく
親友を救いたいという
純粋な外向きの願いだったからだ

何のためにするのかは
非常に重要である

そして今していることは必ず
貢献の目的を見出すことができる

自分の考え方や見方ひとつで
それは可能になる

自分の今の仕事にやりがいを見出し
成果を創りたいのだとしたら
本気でこの貢献の目的を
たくさん見出せばいい

きっと簡単なことだ

 - チームコーチング

  関連記事

コーチングに”最低限”必要な心構え・知識・スキルって何だろう

コーチングはテクニックだけではどうにもならないことがある コーチに必要なこと、求 …

日大アメフトタックル問題で日大学生は就職のピンチなのか?

日本大学アメフト部のタックル問題 日大アメフトのタックル問題が世間を騒がせている …

no image
NLP再受講in大阪

本日ははるばる大阪までNLPの学習 目的はNLPの知識とスキルのブラッシュアップ …

やる気を引き出すコーチングの力

気合で出すやる気には限界がある 「やる気を出せ」 これは多くの人が言われたことの …

no image
社名入りの封筒で顔を隠して通話する管理職世代サラリーマン

マナーを守ることルールと違い強制力のないマナーは自発的に律していく必要がありその …

教育現場にチームコーチングを〜常葉大学での取り組み〜①

常葉大学特別授業〜チームコーチング〜 昨日は、静岡県静岡市にある、常葉大学瀬名キ …

アトラス設計次世代 チームコーチング初回の初日

本日よりチームコーチング。 アトラス設計の次世代を担う、 アラサー8人衆のチーム …

チームコーチング_ピットインコーチング@パワーネットフィールド

チームコーチング@パワーネットフィールド 今日はチームコーチングのピットインコー …

リーダーシップトレーニング

リーダーシップトレーニング@丸の内どまんなか 今日は丸の内のとある企業(といって …

祝!開業2周年 ~Leaders Base Japan~

Leaders Base Japan 開業2周年 おかげさまで、 開業してから2 …