チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

絵本を書いて親友を救う ~世界を変えるTV~

   

何気なく見ていた
世界を変えるTV

ある6歳の少年が
「病気の親友を救いたい」
という想いから生まれた物語

親友は
難病を患い
食事制限を課せられていた

その親友をそばで観ていて
「同じように食事ができたらいいのに」

そこで少年は
「絵本を書いてその売り上げを寄付する」
ことを決めた

目的にはレベルがあるということを
松本のアクトで教わった

生存⇒維持⇒満足⇒貢献

この4つのレベル

人のあらゆる行動は
なんらかの目的に基づいている

それがどこから来るのか
目的は
どれも重要だと私は思っている

生存のため
現状を維持すること
自分を満たすこと
そして人の役に立つこと

目的は多ければ多いほど
自発的な原動力になる

同時に
もっとも強いエネルギーを発し
さらにそれが持続するのは
貢献のレベルであると確信している

人は生まれながらに
「人の役に立ちたい」
「人に何かを与えたい」
という欲求を持っている

これは私の2人の息子を観ていても
それはよくわかる

貢献のレベルは
共感を生み
人を動かす

今回の絵本の少年

最初は何気なく書いた絵本
それが
親を動かし
先生を動かし
スーパーの店長を動かし
本屋を動かし
テレビ局を動かし
世界中の人々を動かすことにつながった

それは
自分のためではなく
親友を救いたいという
純粋な外向きの願いだったからだ

何のためにするのかは
非常に重要である

そして今していることは必ず
貢献の目的を見出すことができる

自分の考え方や見方ひとつで
それは可能になる

自分の今の仕事にやりがいを見出し
成果を創りたいのだとしたら
本気でこの貢献の目的を
たくさん見出せばいい

きっと簡単なことだ

 - チームコーチング

  関連記事

組織内の遠慮をなくすために絶対にやらなければならない最初のこと

組織に遠慮はつきもの さて、前回の記事でパワーネットフィールドの、 チームコーチ …

no image
行動基準を徹底的に生きる ~ディズニーリゾートの行動指針に学ぶ~

日経ビジネスのバックナンバーを見ていたらかなり古い記事に 「3.11でも変わらな …

1年の計は元旦にはない

次年度の計画 いよいよ今年も12月に突入。 みなさんはどのタイミングで来年の目標 …

松本のタウン情報に掲載されました!

松本内藤城の主催で定期的に実施している、 ビジネスマン向けの勉強会、『仕事の勉強 …

報連相がうまくなるたったひとつの問いかけ

ビジネスの潤滑油ほうれんそう ビジネスにおいて、何かの出来事や問題がおきたとき、 …

コーチングで目標を達成させる3つのポイント③ ~エコロジーチェック~

コーチングにおけるエコロジーチェック エコロジー(ecology)「1.生態(系 …

no image
子どもとの鬼ごっこから学ぶ育成のペース ~チームへのコーチングの挑戦~

子どもとの鬼ごっこの体験があるだろうか? 私には4歳の息子がいる 最近息子と公園 …

no image
組織の目標に主体性をもたせる4つのポイントvol.2 〜コーチングの力〜

というわけで、前回ブログからの続き。 コーチングによって主体性を強めていく 主体 …

no image
ファールボールには十分ご注意ください

昨日はQVCマリンフィールド 千葉ロッテvs埼玉西武の試合 もう20年も前の話に …

新入社員研修 3カ月フォローアップ@アトラス設計

新入社員研修 フォローアップ 本日は、 チームコーチングを実施しているアトラス設 …