チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

絵本を書いて親友を救う ~世界を変えるTV~

   

何気なく見ていた
世界を変えるTV

ある6歳の少年が
「病気の親友を救いたい」
という想いから生まれた物語

親友は
難病を患い
食事制限を課せられていた

その親友をそばで観ていて
「同じように食事ができたらいいのに」

そこで少年は
「絵本を書いてその売り上げを寄付する」
ことを決めた

目的にはレベルがあるということを
松本のアクトで教わった

生存⇒維持⇒満足⇒貢献

この4つのレベル

人のあらゆる行動は
なんらかの目的に基づいている

それがどこから来るのか
目的は
どれも重要だと私は思っている

生存のため
現状を維持すること
自分を満たすこと
そして人の役に立つこと

目的は多ければ多いほど
自発的な原動力になる

同時に
もっとも強いエネルギーを発し
さらにそれが持続するのは
貢献のレベルであると確信している

人は生まれながらに
「人の役に立ちたい」
「人に何かを与えたい」
という欲求を持っている

これは私の2人の息子を観ていても
それはよくわかる

貢献のレベルは
共感を生み
人を動かす

今回の絵本の少年

最初は何気なく書いた絵本
それが
親を動かし
先生を動かし
スーパーの店長を動かし
本屋を動かし
テレビ局を動かし
世界中の人々を動かすことにつながった

それは
自分のためではなく
親友を救いたいという
純粋な外向きの願いだったからだ

何のためにするのかは
非常に重要である

そして今していることは必ず
貢献の目的を見出すことができる

自分の考え方や見方ひとつで
それは可能になる

自分の今の仕事にやりがいを見出し
成果を創りたいのだとしたら
本気でこの貢献の目的を
たくさん見出せばいい

きっと簡単なことだ

 - チームコーチング

  関連記事

関わりの土台を築く 〜マネジメントのコツ〜

「きびしく関わるぞ」 本田圭佑が帰ってきた。 24日に行われるアフガニスタン戦に …

no image
【どうでもいい話】ハンカチを口にくわえて…

トイレに入って手を洗う前にハンカチを出して口にくわえる人をたまに…と …

チームコーチング体験談 ~小林創建常務インタビュー~

小林創建の復活劇は、この握手から始まった。 が社長と常務が私の目の前で堅い握手を …

no image
ファールボールには十分ご注意ください

昨日はQVCマリンフィールド 千葉ロッテvs埼玉西武の試合 もう20年も前の話に …

チームの意図を明確にし統合する必要性

意図って何か? 広辞苑で調べると 考えていること、思惑。つもり。 行おうと目指し …

シンギュラリティ大学 Jovan教授 〜シリコンバレーツアー2017〜

シンギュラリティ大学訪問 シリコンバレーツアー初日の午後は、 シンギュラリティ大 …

まずはこれだけ!コーチングのスキル ~ラポール編~

コーチングのすべてを掌る(つかさどる)と言っても過言ではないラポール。 コーチン …

no image
組織の目標に主体性をもたせる4つのポイントvol.2 〜コーチングの力〜

というわけで、前回ブログからの続き。 コーチングによって主体性を強めていく 主体 …

チームコーチング事例 阿部フォトグラフィーの1回目⑤

当時の状態 阿部フォトグラフィーは4代目。 すでに80年ほど続く老舗写真館です。 …

パワーネットフィールド チームコーチング3回目

パワーネットフィールドのチームコーチング3回目 チームコーチングをスタートして2 …