チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

モデリングについて ~チームコーチングで本質的なチームビルディングを~

      2014/12/27

チームコーチングで本質的なチームビルディングを「モデリングについて」

我が家の息子に、私の両親からレゴブロックがプレゼントされた。
もちろん私の意図である。
幼少のころから右脳をあまり鍛えてこなかった私が、
早くから息子たちの右脳を刺激するためのアイテム。

20141223_レゴブロック_lego2_チームコーチング_半谷

息子は喜んで、ここ数日は毎日のようにレゴで遊ぶ。
夢にも出てくるようだ。

さてさて、5歳の子供は一人ではできない。
当然道連れの私。

ところが、こういったものは親のがはまりやすいことが良く解る。
プラレールも同様。

「作って!」
とせがまれるうちに、親が真剣になってくる。
ひどいときは、
「今ちょっと話しかけないでくれる?」

・・・

息子のために作っているのに、
息子が作れるようになるために作っているのに、
これはまさしく本末転倒。

ま、こんなのも楽しいわけですが・・・。

そして、私の場合、最初に何かを創るためには、
モデル、つまり見本がないときつい。

レゴの箱にある写真を見たり、ブロックに同封されている作り方マニュアルを見たり、
それでも必死な感じ。

いきなり創造力を働かせて・・・
というのはなかなか難しい。

振り返ると、何らかの技術を身につける過程では、必ず何かのモデル(見本)があった。
そう、『モデリング』とは、見本からまねること。

チームコーチングでもモデリングが有効

私の場合は、
書道:先生がモデル。素晴らしいお手本を書き続けてくれ、親身な指導をしてくれた。
剣道:これも先生がまさにモデルであった
野球:父がモデル。プロ野球選手がモデル。かっこいい選手のプレイを真似したものだ。
スキー:これはかなり研究した。うまい先輩。デモンストレーター。
トレーニング:仕事の上司。優れた講師。
チームコーチング:これも実にさまざまなモデルがいる。

意識的にか無意識的にかはわからないが、人はほとんどの場合、モデリングから入る。
人真似だ。

“学ぶ”は“真似ぶ”とはよく言ったものだ。

“守破離”という考え方も、モデリングを表しているものだと私は思う。
型を守って徹底的に基本を押さえる。
その方が無意識にできる状態になったときに、より自分に合ったものを追い求め、その型を破る。

つまり、守の部分にモデリングの要素があるということ。

しかし、人真似というと、中には応用的な部分、あるいは表面的な部分だけをまねようとする人もいるが、
ここで言っているのはそういうことではない。

本質的な部分。あるいは非常に重要な基礎的な部分を徹底的にまねる必要がある。

野球で言えば、あの松井秀喜氏でさえ、最も重要なことは素振りだと今でも言う。
スキーで言えば、かっこいいさまざまなターンは、ハの字のターン、プルークボーゲンから生まれる。

そして、目に見えるものを真似ることは比較的簡単だ。
服装や髪形。
話し方。
声の使い方。
身振り手振り。
身体の動かし方。

しかし、目に見えないところを真似るのは至難の業だ。
意識や心のあり方。
考え方。
信念や価値観。
など

そして、
「この人の真似をしたい!」
「この人みたいになりたい!」
と思えるような人との出会いも非常に大事だ。

そういう人と出会えたり、見つけることが出来たりすればこっちのもの。
本質的に大切なことを、たくさん学べばいい。

さてさて、私の目の前の興味はレゴ。
ですから、息子と共にこちらから学ぶこととしました。
20141223_レゴブロック_lego_チームコーチング_半谷

 - 実践チームコーチング

  関連記事

阿部写真館プロジェクトチームのチームコーチング in 徳島

チームコーチングで新たなチャレンジ 今月より、新たなチャレンジ。 ここまで代表を …

no image
おめでとう原巨人V3 ~チームコーチングからの視点~

ものごころついたころから親父の影響もあり純粋な巨人ファン 『4番サード長嶋』では …

チームコーチングにおける個別のコーチングセッション@パワーネットフィールド

パワーネットフィールド チームコーチング というわけで今日は、長野県塩尻市。 チ …

優れたコーチは”あり方”を磨く ~チームコーチングで真のチームづくりを!

チームコーチの優れた在り方とは 本日は私の大切なお方と忘年会でした。 向かって右 …

【ご案内】チームコーチングカンファレンス2014 『組織イノベーションを起こし自走するチームを創る最強メソッド』

いよいよ今週末、チームコーチングのイベントが開催されます。 今年はチームコーチン …

no image
チームが機能不全となる要素② 『衝突の回避』 ~チームコーチングで組織活性~

2つ目の機能不全の要因は『衝突の回避』である 要因は『表面的な調和』 人は調和を …

日本を盛り上げる女性の力 ~チームコーチングで真のチームづくり~

管理職の研修をやるときに、女性の少なさに驚く。 部長、課長クラスともなると、ほと …

特急3種類の車掌さんからコミュニケーションを学ぶ ~チームコーチングで真のチームづくり~

本日は和歌山出張。 千葉からの移動で、3つの特急に乗る。 最初は特急わかしお。 …

no image
チームが機能不全となる要素①『信頼の欠如』 ~チームコーチングで組織活性~

少し前の記事で概要をお伝えした『あなたのチームは機能していますか?』パトリックレ …

チームが機能不全となる要素⑤ 『結果への無関心』 ~チームコーチングで組織活性~

『結果への無関心』とはどのようなことか。 「メンバーがグループ全体の目標以外のこ …