チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

コミュニケーションは目的にあらず ~チームコーチングで真のチームづくり~

      2014/11/10

チームコーチングで真のチームへ

コミュニケーションは成果を創るためのツールに過ぎない。

しかしそれ自体が目的としてすり替えられる危険性もある。

コミュニケーションがうまくいくと、人は満足するからだ。
そして関わっている人も、人間関係がうまくいき出すと、
さもすべてが成功したかのような錯覚に陥る。

私も時としてその錯覚に陥ることもあった。

20141105_hangaitomonaricom

しかしこれは通過点にすぎない。
もっといえば、通過点ですらないかもしれない。

コミュニケーションを円滑にすることが、
仕事であれば必ず、成果に結びついていく必要がある。

コミュニケーションがよくなるためのコミュニケーション学習ではなく、
成果を創るためのコミュニケーション学習を、
あらゆる組織が意識し、始めなければならない。

チームコーチングで真のチームづくりを。

 - 実践チームコーチング

  関連記事

特急3種類の車掌さんからコミュニケーションを学ぶ ~チームコーチングで真のチームづくり~

本日は和歌山出張。 千葉からの移動で、3つの特急に乗る。 最初は特急わかしお。 …

チームコーチング勉強会 

PHPチームコーチ養成講座で共に学んだ仲間たちと、 毎週日曜日に勉強会をしている …

セッション間コーチング@富山ユニオンランチ ~チームコーチングで真のチームづくり~

本日は、富山ユニオンランチにて、セッション間のコーチングでした。 ※写真はユニオ …

チームが機能不全となる要素④ 『説明責任の回避』 ~チームコーチングで組織活性~

チームが機能不全となる要素の4つ目は 『説明責任の回避』だ 説明責任という言葉は …

会計事務所コミュニケーショントレーニング

本日は和歌山の会計事務所で、コミュニケーショントレーニングを実施。 事務所に入る …

チームコーチングに関するインタビュー@富山ユニオンランチ

富山県富山市にあるユニオンランチ。 去年の7月から11月まで計4回、5日間の日程 …

トーイングボートに見たチームコーチの役割 ~チームコーチングで本物のチームづくり~

トーイングボートに見たチームコーチの役割 本日はチームコーチングのため徳島へ移動 …

no image
チームが機能不全となる要素② 『衝突の回避』 ~チームコーチングで組織活性~

2つ目の機能不全の要因は『衝突の回避』である 要因は『表面的な調和』 人は調和を …

【ご報告】チームコーチングカンファレンス2014

本日は、日本チームコーチ連盟主催、 チームコーチング2014を星陵会館ホールにて …

アトラス設計次世代 チームコーチング初回の初日

本日よりチームコーチング。 アトラス設計の次世代を担う、 アラサー8人衆のチーム …