チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

最低限の欲求を満たすと人は動く ~チームコーチングで真のチームづくり~

      2014/11/06

2歳の次男は現在イヤイヤ期。
よく泣きわめく。
よくぞここまで主張するなぁという感じ。

最近は車の運転席に乗って、ハンドルを握るのがお気に入り。
その欲求が満たされるまでは、チャイルドシートに乗らないと決めているようだ。
親が急いでいるのを尻目に、子どもは無邪気に泣きわめく。

チャイルドシートに無理やり乗せようとしてもうまくいかない。
今の次男に対するコツは、ちょっとした欲求を満たしてあげることである。

「ちょっと乗ったらちゃんと椅子に座るんだよ」
と約束をした上で、運転席に乗っている私の膝に座らせる。
その時間はわずか15秒。
これで息子は満足して、ご機嫌でチャイルドシートに座る。

さてこれをチームのコミュニケーションに当てはめてみる。
そもそもコミュニケーションにおける人の欲求は何だろうか。
もちろんいろいろあると思うが、そのうちの大きなもののひとつに、

「私の話を聴いてほしい」

というものがある。
人は意見や主張を持っている。
そして多くの人は、自分の話を聴いてもらえない。
あるいは最後まで(十分に)聴いてもらえないという欲求不満を持っている。

そういう環境がない。
時間がない。
聴くべき人にそういうあり方やスキルがない。
伝えるための十分なスキルがない。

理由はさまざまだ。

しかし人は聴いてほしい生き物だ。

本当にちょっとしたことである。
息子の運転席に例えれば、ほんの15秒。
そのひとの言いたいことは何だろうか。
最後まで聴いてみよう。

このちょっとした手間が、人の欲求不満を解消し、コミュニケーションの質を上げる。
周りの人はどのような欲求を持っているだろうか。
そこにほんのちょっと、興味を向けてみるのもいいかもしれない。

 - 実践チームコーチング

  関連記事

会計事務所コミュニケーショントレーニング

本日は和歌山の会計事務所で、コミュニケーショントレーニングを実施。 事務所に入る …

アトラス設計&カイ設計 チームコーチング ~チームコーチングで真のチームづくり~

本日は、アトラス設計においてチームコーチングの最終セッション。 4か月を通して、 …

no image
チームコーチングの流れ・スケジュール

チームコーチングをどのように進めていくのかをご紹介します。 1.スポンサーインタ …

チームが機能不全となる要素⑤ 『結果への無関心』 ~チームコーチングで組織活性~

『結果への無関心』とはどのようなことか。 「メンバーがグループ全体の目標以外のこ …

ペーシングはコーチングの生命線 ~コーチはこころと技術を磨く~

コーチング、チームコーチングの生命線「ペーシング」 『ペーシング』って何か。 そ …

セッション間コーチング@富山ユニオンランチ ~チームコーチングで真のチームづくり~

本日は、富山ユニオンランチにて、セッション間のコーチングでした。 ※写真はユニオ …

組織目標をメンバーが”自分事”にするプロセスの重要さ ~チームコーチングで真のチームづくり~

チームコーチング「目標設定を自分事に」 昨日は阿部写真館でプロジェクトチームのチ …

なぜチームコーチが必要なのか。なぜ自分たちではできないのか。 ~チームコーチングで真のチームづくり~

なぜチームコーチが必要なのか。 2014年のチームコーチングカンファレンスにおい …

アトラス設計次世代 チームコーチング初回の初日

本日よりチームコーチング。 アトラス設計の次世代を担う、 アラサー8人衆のチーム …

no image
チームが機能不全となる要素③ 『責任感の不足』 ~チームコーチングで組織活性~

3つ目の機能不全の要素は『責任感の不足』 レンシオーニはこの本の中で『チームにお …