チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

サッカー日本代表が最強組織になっていくためには ~チームコーチングで組織活性~

      2014/11/06

アギーレジャパンがブラジルと対戦。
結果は0対4。
残念ながら惨敗であった。
ネイマールひとりにやられた格好だが、ブラジルはやはり強い。
個人技もさることながら、チーム力もある。
結成から4連勝。しかも世界の競合を下してきている。

一方で、発足から間もないアギーレジャパン。
まあ今は、選手をいろいろと試しているところだろう。
動き出しや過渡期というのは、何にせよ不安定なものだ。

20131114-006

そもそもチームの方向性は示されているのだろうか。
監督の目標は明確なようである。
協会からも2018年ロシアに照準を絞れと言われているとのこと。

メンバーは都度入れ替わっていくであろう。
しかし、旗印は明確にしておく必要があるし、
メンバー入れ替わりの都度、その旗印に心をひとつにしていかなければならない。

その旗印が明確に示されるのはいつの事であろうか。
楽しみである。
 

 - 実践チームコーチング

  関連記事

日本を盛り上げる女性の力 ~チームコーチングで真のチームづくり~

管理職の研修をやるときに、女性の少なさに驚く。 部長、課長クラスともなると、ほと …

写真館のチームコーチング@徳島

徳島にて阿部フォトグラフィーのチームコーチング。 これまで1年と2カ月、幹部社員 …

特急3種類の車掌さんからコミュニケーションを学ぶ ~チームコーチングで真のチームづくり~

本日は和歌山出張。 千葉からの移動で、3つの特急に乗る。 最初は特急わかしお。 …

チームが機能不全となる要素④ 『説明責任の回避』 ~チームコーチングで組織活性~

チームが機能不全となる要素の4つ目は 『説明責任の回避』だ 説明責任という言葉は …

チームコーチング体験談 ~小林創建社長インタビュー~

本日は、長野県松本市。 去年の2月~10月までチームコーチングを実施いただいた小 …

no image
チームが機能不全となる要素② 『衝突の回避』 ~チームコーチングで組織活性~

2つ目の機能不全の要因は『衝突の回避』である 要因は『表面的な調和』 人は調和を …

no image
組織のボトルネックを解消して成果を上げる ~チームコーチの視点から~

仕事柄出張が非常に多く朝食はホテルで取ることが多い たいていの場合はバイキング今 …

会計事務所コミュニケーショントレーニング

本日は和歌山の会計事務所で、コミュニケーショントレーニングを実施。 事務所に入る …

アトラス設計次世代 チームコーチング初回の初日

本日よりチームコーチング。 アトラス設計の次世代を担う、 アラサー8人衆のチーム …

コミュニケーションは目的にあらず ~チームコーチングで真のチームづくり~

チームコーチングで真のチームへ コミュニケーションは成果を創るためのツールに過ぎ …