チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

チームコーチング勉強会 

      2014/11/06

PHPチームコーチ養成講座で共に学んだ仲間たちと、
毎週日曜日に勉強会をしている。

今の課題図書は、
『学習する組織』

20141013_学習する組織表紙2

ようやく15章、16章まで来た。

今回印象に残ったことをいくつか紹介する。

「学習する組織において、リーダーは設計者であり、教師であり、執事である」

この中の『設計者』の役割において、基本理念設定の重要性を上げている。
理念は言葉選びに多くの時間を要するが、そのことで頭をいっぱいにしてはいけない。
基本理念の優れた設計者は、ビジョンや他の基本理念は、
エネルギーを結集させ、集中させるツールとして考えている。

チームコーチングをしていても、トップチームで決定した会社の方向性や、
会社としての基本方針などを、
全社に浸透させていくプロセスにおいて、メンバーは頭を悩ませる。
いろいろ試し、すったもんだしながら、チームから全社に、心をひとつにしていくわけだ。

これはなかなか時間が掛かるのだが、私はこのプロセスこそ重要だと思っている。
現実が見えるし、社員の本音が聴こえる。

そして老子曰く、
邪悪な指導者は人々に罵られる
善い指導者は人々に尊敬される
偉大な指導者は、人々に「これを成し遂げたのはわれわれだ」と言わしめる


私は上記で言うところの「偉大な指導者」に憧れるし、そうありたいと願う。
しかし私の無意識の欲求は、いまだに「良い指導者でありたい」とも願っている。

設計者としてのリーダーは、設計者が創った大きな枠組みの中で、
手柄を自分のものにできる。

諸葛孔明や、黒田官兵衛など、戦国時代の優れた軍師は、
この設計者としての能力に非常に長けていたのではないかと思う。

そしてこの要素は、チームコーチにとっても非常に重要な要素である。
精進せねば…。

 - 実践チームコーチング

  関連記事

【ご案内】チームコーチングカンファレンス2014 『組織イノベーションを起こし自走するチームを創る最強メソッド』

いよいよ今週末、チームコーチングのイベントが開催されます。 今年はチームコーチン …

チームが機能不全となる要素⑤ 『結果への無関心』 ~チームコーチングで組織活性~

『結果への無関心』とはどのようなことか。 「メンバーがグループ全体の目標以外のこ …

チームが機能不全となる要素④ 『説明責任の回避』 ~チームコーチングで組織活性~

チームが機能不全となる要素の4つ目は 『説明責任の回避』だ 説明責任という言葉は …

組織目標をメンバーが”自分事”にするプロセスの重要さ ~チームコーチングで真のチームづくり~

チームコーチング「目標設定を自分事に」 昨日は阿部写真館でプロジェクトチームのチ …

セッション間コーチング@富山ユニオンランチ ~チームコーチングで真のチームづくり~

本日は、富山ユニオンランチにて、セッション間のコーチングでした。 ※写真はユニオ …

アトラス設計&カイ設計 チームコーチング ~チームコーチングで真のチームづくり~

本日は、アトラス設計においてチームコーチングの最終セッション。 4か月を通して、 …

チームコーチの仲間たち ~チームコーチングで本物のチームづくり~

チームコーチの仲間たち 本日は、チームコーチングを共に学んだ仲間たちとの素敵な時 …

まずはこれだけ!コーチングスキル ~質問編~

今度は質問編。 なかなか難しかった・・・。 質問もいろいろな切り口がある。 コー …

会計事務所コミュニケーショントレーニング

本日は和歌山の会計事務所で、コミュニケーショントレーニングを実施。 事務所に入る …

no image
宮城県岩沼市の挑戦(NHKスペシャル) ~チームコーチの視点から~

本日21:00から放送されていたNHKスペシャル東日本大震災「私たちの町が生まれ …