チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

チームが機能不全となる要素⑤ 『結果への無関心』 ~チームコーチングで組織活性~

      2014/10/08

『結果への無関心』とはどのようなことか。

「メンバーがグループ全体の目標以外のことを気にするようになること」

去年、楽天イーグルスが、念願の初優勝を飾ったことは記憶に新しい。
そして田中将大投手が24勝無敗という大記録を成し遂げた。

マー君が勝つごとに、特に後半戦は負けないマー君に対し、報道は加熱。
インタビューは、マー君の記録に焦点を当てていた。

しかしマー君が常に言っていた言葉は、
「チームの優勝のために…」
という言葉だった。
もちろん、個人の目標は持っていただろう。
イチローも、200本という数字はかなり意識していた。

しかし個人の目標を達成するためにプレイしているわけではない。
チームの大いなる目標、もっと言えば、東北の夢を実現するために、
個人の目標を設定し本気で取り組むわけだ。

日本の企業や組織ではどうだろうか。
全体最適を考えているプレーヤーがどれだけいるだろうか。
「縦割りの組織」なんていう言葉は良く耳にする。
悲しいほどに、部分最適に満足している細かい組織は多い。
どうしても、自分の組織(部署)にとって…。という意識になりやすい。
本来はもっと大きなことの為にやっているのだが、部署間の利害関係の対立などは本当によく聴く話だ。

組織のメンバーが、個人のあるいは限られた一部の組織のために動き、
より大きな組織の目標に無関心になること。

レンシオーニはこれを究極のチームの機能不全だという。

チームの優れたリーダーは、常に最も重要な目標(あるいはビジョン)にメンバーをモチベートする。
だからこそ、より上流の組織から清い流れになっていなければならない。

20141006_01
引用:パトリックレンシオーニ著『あなたのチームは機能していますか?』(翔泳社)

 - 実践チームコーチング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

組織目標をメンバーが”自分事”にするプロセスの重要さ ~チームコーチングで真のチームづくり~

チームコーチング「目標設定を自分事に」 昨日は阿部写真館でプロジェクトチームのチ …

no image
チームが機能不全となる要素③ 『責任感の不足』 ~チームコーチングで組織活性~

3つ目の機能不全の要素は『責任感の不足』 レンシオーニはこの本の中で『チームにお …

ペーシングはコーチングの生命線 ~コーチはこころと技術を磨く~

コーチング、チームコーチングの生命線「ペーシング」 『ペーシング』って何か。 そ …

アトラスグループ チームコーチングⅡ期セッション2

本日はアトラスグループにおけるチームコーチング。 2期目のセッション2だ。 チー …

チームコーチングの効果 ~チームコーチングで真のチームを創る~

『スタートした時は目標が高くてどうなるかと思ったが、 最後にミラクルがガンガン起 …

チームコーチングに関するインタビュー@富山ユニオンランチ

富山県富山市にあるユニオンランチ。 去年の7月から11月まで計4回、5日間の日程 …

no image
最低限の欲求を満たすと人は動く ~チームコーチングで真のチームづくり~

2歳の次男は現在イヤイヤ期。 よく泣きわめく。 よくぞここまで主張するなぁという …

日本を盛り上げる女性の力 ~チームコーチングで真のチームづくり~

管理職の研修をやるときに、女性の少なさに驚く。 部長、課長クラスともなると、ほと …

小林創建チームコーチング 事前インタビュー

チームコーチング@小林創建の事前インタビュー この2日間は 長野県松本市の工務店 …

アトラス設計&カイ設計 チームコーチング ~チームコーチングで真のチームづくり~

本日は、アトラス設計においてチームコーチングの最終セッション。 4か月を通して、 …