チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

チームが機能不全となる要素③ 『責任感の不足』 ~チームコーチングで組織活性~

      2014/10/08

3つ目の機能不全の要素は
『責任感の不足』

レンシオーニはこの本の中で
『チームにおける責任感の側面』を次の2つで表している

“明確さ”と”支持”

『チームは迅速に明確な決定を下し、
その決定に反対した人も含めて、
メンバー全員の全面的な支持を得て前進する』

また
『責任感の不足の大きな原因』を
①全員一致を求めること
②確実性を求めること
としている

つまり優れたチームは
決定事項に全員が責任を取れるよう
しかるべきプロセスを踏む

組織の意思決定に関して
コンセンサスが取れるのが最も望ましい

単純な多数決では
マイノリティの意見が十分に反映されないだけでなく
マイノリティは決定事項に責任を取らない(あるいは取りづらい)

重要なことは
全員一致をすることではなく
「自分の意見を発信しそれが理解され考慮された」
という実感だ

マジョリティの中ではマイノリティの意見は出しづらい
その意見を出したあとに起きる
葛藤や反発や混乱などに
不安や恐れを感じるからだ

しかし優れたチームは
少数の意見を尊重すべき大切なものとして表現できる
環境や仕組みをつくる

少なくともお互いに
何を考えているのかが表現され認識・理解し合い
その価値観や世界観が尊重される

結果的にマジョリティの意見で決定されたとしても
マイノリティは
「自分の意見を聴いてもらえた」
「何らかの形で取り入れてもらえた」
「未来に役に立つ可能性がある」
という実感を得る

そして
組織として決定したことに
全面的に責任をとる

また確実であることよりも
明確さを要求し
決定し実行することに意味を見出す

確実性を求めると
プランの段階を100まで煮詰めようとする

PDCAサイクルで言えば
Pに恐ろしいほどの時間をかける

しかし優秀なチームは
PDCAを早く回し
次のサイクルに突入していくことを
より大事にする

ソフトバンクの孫さんは
「7割の成功率が予見できれば
事業はやるべきだ。
5割では低すぎる。
9割では高すぎる」

と言っている

『プランで7割詰めて実行→振り返り→改善→プランで…』

優れたチームはこのスピードが速い
もちろん個人もそうだが…

自分のミッションは何なのか
自分が創り出すことは何なのか
自分のすることは何なのか
自分の責任は何なのか
自分の役割は何なのか

これが明確であればあるほど
人は力を発揮する
責任が取れる状態をつくること
これが取り組む事柄への責任感を創っていく

まずすべきことは
(いろいろな側面があるが…)
意見を言える組織の土壌を創っていくこと
組織としての仕組みをつくること

ここでは
ディスカッションと同時に
ダイアローグが大切にされる必要もある

そして人の意識
「自分が正しい」
つまり
“I am OK, You are not OK”
から
「私の意見には価値がある。あなたの意見にも価値がある」
つまり
“I am OK. You are OK”
へと
変容をしていく必要がある

それを組織のトップが示していくこと
これこそが
優れた組織を創っていく第一歩であると言える

引用:パトリックレンシオーニ著『あなたのチームは機能していますか?』(翔泳社)

 - 実践チームコーチング

  関連記事

自ら動くを創る ~チームコーチングで組織活性~

我が長男は5歳。 最近は補助輪なしで自転車に乗るようになり、 だいぶ遠出(といっ …

チームコーチング勉強会 

PHPチームコーチ養成講座で共に学んだ仲間たちと、 毎週日曜日に勉強会をしている …

チームコーチに欠かせない3つの力 ~チームコーチングで真のチームづくり~

チームコーチングを成功させるチームコーチの必須能力。 コーチングの力。 ファシリ …

プロジェクトチームのチームコーチング@阿部写真館

プロジェクトチームのチームコーチング 本日は徳島にてプロジェクトチームのチームコ …

サッカー日本代表が最強組織になっていくためには ~チームコーチングで組織活性~

アギーレジャパンがブラジルと対戦。 結果は0対4。 残念ながら惨敗であった。 ネ …

チームが機能不全となる要素⑤ 『結果への無関心』 ~チームコーチングで組織活性~

『結果への無関心』とはどのようなことか。 「メンバーがグループ全体の目標以外のこ …

no image
チームが機能不全となる要素①『信頼の欠如』 ~チームコーチングで組織活性~

少し前の記事で概要をお伝えした『あなたのチームは機能していますか?』パトリックレ …

小林創建チームコーチング 事前インタビュー

チームコーチング@小林創建の事前インタビュー この2日間は 長野県松本市の工務店 …

チームが機能不全となる要素④ 『説明責任の回避』 ~チームコーチングで組織活性~

チームが機能不全となる要素の4つ目は 『説明責任の回避』だ 説明責任という言葉は …

モデリングについて ~チームコーチングで本質的なチームビルディングを~

チームコーチングで本質的なチームビルディングを「モデリングについて」 我が家の息 …