チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

ディスカッションとダイアログ ~チームコーチングの要素~

      2014/11/11

チームコーチングにおいて必要な要素や手法は
本当に多岐に渡る

リードするチームコーチは
さまざまな引き出しの中から
その場面において必要かつ最適なものを
都度選択し続けていかなければならない

毎週日曜日の朝は
チームコーチの仲間たちと
チームコーチングに関する学習会を実施している

PHPの養成講座で共に学び始めて
1年が過ぎたが
よく続いているものだ

今の題材は
ピーターセンゲ著『学習する組織』(英治出版)

本日は第11章
チーム学習の中から
ディスカッションとダイアログを扱った

この本では
どちらもチームが生成的な学習を継続していくために重要としながら
それぞれを以下のように定義している

■ディスカッション
・パーカッション(叩打)やコンカッション(衝撃)と同じ語源
・自分の意見が正しい
・共通の関心事であるテーマが参加者の発言したさまざまな観点から分析され吟味される
・様々な意見が提示され弁護される
・決定が下されるもの

■ダイアログ
・ギリシャ語の「ディアロゴス(dialogos)から派生
・人と人の間の自由な意味の流れ
・自分の意見は保留
・より大きな「共通の意味の集積」にアクセス
・ダイアログの目的は一人の人間の理解を超えること
・ダイアログにおいては人は自分自身の思考の観察者になる
・複雑な問題が探求される

多くの企業は
ディスカッションはするがダイアログはしていないように感じる

もっと言えば
本質的なディスカッションさえもされておらず
表面的に取り繕い理解する

ダイアログはなかなか難しい手法だと思う
人はどうしても
過去の体験や知識を基に
自分の意見が正しいとか最高だとか思っている
そしてそれが発展するのだということを信じていない

この本では
ダイアログの基本条件を以下のように伝えている

1.全参加者が自分の前提を「保留し(つりさげ)」なければならない。
つまり自分の前提を文字通り「みんなの前に吊り下げるように」しておくのだ。

2.全参加者が互いを仲間と考えなければならない

3.ダイアログの「文脈を保持」する「ファシリテーター」(進行役)がいなければならない。

この3つは頭では理解できるが
実際の反応や振る舞いは(無意識において)
こうならないことが多い
こういう思考が働く前に無意識が反応を起こす

この話において
チームコーチの役割そして強みは
この3の役割に徹底できることだ

組織の中にいる人間がファシリテーターをすると
文脈を整理することよりも
話の中身に頭を突っ込みたくなるし
気づくとそうなっていて後戻りできなくなるケースもある

今何をテーマにどのような流れで話をしていて
どこに向かっているのかを把握できる人が
ダイアログには必要だ

そして何よりも
このディスカッションとダイアログの重要性と役割を区別し
場面において使い分けることが
組織を本質的な議論にあふれる場とし
同時に個人やただのグループではもたらすことのできない
組織・チームとしての広がりをもたらすことができる

ディスカッションもダイヤログも
それぞれの重要性を再確認するとともに
自由かつ責任をもって行うことができる環境と心構えをつくるのは
チームコーチの役割であり
大きな強みだと実感した
本日の勉強会でした

 - チームコーチング

  関連記事

no image
チームは手段であり目的ではない

半谷です。こんばんは。 今日は組織とその目的のお話。 組織を支援する時に、 その …

本間毅さん講演@HanaHaus 〜 Silicon Valley Tour 2017 〜Day2

HanaHaus@Palo Alto Silicon Valley 2日目は、H …

no image
大丈夫か!?おもてなしNIPPON ~チームへのコーチングの挑戦~

本日時間をつぶすために新宿のファミレスに入ったのだが結構込んでいて私の前には何人 …

コーチングのパフォーマンスを圧倒的に変化させるコーチの意識や考え方

コーチングはスキルの前にBE 昨日のブログに書いたとおり、 先週末は長野県松本市 …

自分のスタイルを発揮する

本日は美容室へ。 こちらいつもカットをお願いする店長さん。 いつもおそらく…、 …

no image
絵本を書いて親友を救う ~世界を変えるTV~

何気なく見ていた世界を変えるTV ある6歳の少年が「病気の親友を救いたい」という …

no image
アサーティブコミュニケーション 〜自分と向き合う〜

アサーティブコミュニケーションは、 対話における「発信」の技術。 「何を伝えるの …

息子をモチベートした報酬の力

チャレンジすらしなかった網渡り 写真の綱渡りというか…、網渡りというか…。 我が …

無意識で行われるコミュニケーション

慣れ親しんでいるコミュニケーション 私たちは日頃、当たり前にコミュニケーションを …

組織のベクトル合わせ 〜チームコーチング事例 阿部フォトグラフィー1-6〜

組織のベクトルをあわせる チームの使命を明らかにした6名のチームが、 次に取り組 …