チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

上司がやらないことを部下はやらない

   

本日は子どもを保育園に連れていった
出張続きのわたくしめは
家にいる日は散歩がてら
二人の息子を保育園に送っていく

今はセミのシーズン
保育園に行くまでのわずか10分程度の時間で
いったい何匹のセミと遭遇しているか…

すると、路上に一匹のセミが

子どもは怖がって近づかない

「捕まえなよ」
と私が促すと
「お父さん捕まえて…」
(来た!やばい…)

心の中でそう叫ぶが
ここで引いたら親の権威が…(笑)

虫は子どもの頃は全然平気だったのだが
大人になるにつれてだんだんダメになってきた

親になると
もう一度虫に慣れていくプロセスが必要である

というわけで
できるだけ平静を装いながら
セミを捕まえるわけだが…

やってみると意外とイケた
それを息子に渡すと
息子もおっかなびっくりセミを手にした

なんだかうれしそうだ

次男はいぶかしげにそれを見ていた

こうして息子は
だんだん捕まえることのできる虫が増えていく

私がもしやらなければ
息子はしばらくやらないだろう

小学校入学までの間は
どうしても親の影響が大きい

親をモデルとして子は育つ

そしてこれは
本能的なものでもある感じがする

ビジネスではどうだろうか

多くの場合
組織のトップがやらないことは
部下はやはりやらない

親が子にその姿勢を見せるのと同じように
組織を機能させていくためには
トップが姿勢を見せる必要がある

マネジャーは管理するだけではなく
率先して生きることが求められる

 - チームコーチング

  関連記事

no image
チームコーチングin松本

東京や千葉から若干遅れてこの時期は松本はちょうど桜が見ごろ 松本城山ひとつまるご …

気づけなければ何も変えることができない 〜Everything DiSCのススメ〜

変化・変革のはじまりは気づくこと 「ごはんつぶついてるよ」 すごく身近なことなの …

no image
組織のトップはわかちあい続けなければならない

今日はコーチング研修。 コーチングの基礎的なところを学習し、 実際に基本的なコー …

ハロウィンと目的

定着しつつある日本のハロウィン 今年も各地で賑わった。 さまざまな形でのイベント …

西城洋志さん講演① 失敗の捉え方 〜シリコンバレーツアー2017〜

シリコンバレーツアーは、 Yamaha Motor Ventures &#038 …

no image
DiSCでペーシング

前回のブログでは、 「ペーシング」についてお話をしました。 というわけで今日は、 …

no image
子どもに掛ける言葉の工夫 「片づけて」と「もどして」

朝の時間にゆとりがあるときはごちそうさんを見たあとにあさいちを観ながら1日のプラ …

no image
エンロール(人を巻き込むリーダーシップ) ~チームへのコーチングの挑戦~

エンロールという言葉に出会ったのは28歳のときだった enroll もちろん文脈 …

「なんだそんなこと」 人にパワーを与えるリフレーミングの力 ~チームコーチングで真のチームづくりを!~

私の息子は目下、自転車の練習中。若干5歳。 すでに補助輪を外して3か月ほどになる …

チームの意図を明確にし統合する必要性

意図って何か? 広辞苑で調べると 考えていること、思惑。つもり。 行おうと目指し …