チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

上司がやらないことを部下はやらない

   

本日は子どもを保育園に連れていった
出張続きのわたくしめは
家にいる日は散歩がてら
二人の息子を保育園に送っていく

今はセミのシーズン
保育園に行くまでのわずか10分程度の時間で
いったい何匹のセミと遭遇しているか…

すると、路上に一匹のセミが

子どもは怖がって近づかない

「捕まえなよ」
と私が促すと
「お父さん捕まえて…」
(来た!やばい…)

心の中でそう叫ぶが
ここで引いたら親の権威が…(笑)

虫は子どもの頃は全然平気だったのだが
大人になるにつれてだんだんダメになってきた

親になると
もう一度虫に慣れていくプロセスが必要である

というわけで
できるだけ平静を装いながら
セミを捕まえるわけだが…

やってみると意外とイケた
それを息子に渡すと
息子もおっかなびっくりセミを手にした

なんだかうれしそうだ

次男はいぶかしげにそれを見ていた

こうして息子は
だんだん捕まえることのできる虫が増えていく

私がもしやらなければ
息子はしばらくやらないだろう

小学校入学までの間は
どうしても親の影響が大きい

親をモデルとして子は育つ

そしてこれは
本能的なものでもある感じがする

ビジネスではどうだろうか

多くの場合
組織のトップがやらないことは
部下はやはりやらない

親が子にその姿勢を見せるのと同じように
組織を機能させていくためには
トップが姿勢を見せる必要がある

マネジャーは管理するだけではなく
率先して生きることが求められる

 - チームコーチング

  関連記事

パワーネットフィールド チームコーチング3回目

パワーネットフィールドのチームコーチング3回目 チームコーチングをスタートして2 …

“チーム”の適正人数

チームは少人数であること。 ピーターホーキンス著、田近秀敏監訳『チームコーチング …

プロセスを踏んでレベルアップしていくコーチング

単発で終わらないコーチング コーチングは単発でやることもあるが、 多くの場合は定 …

積極的な傾聴 〜コミュニケーションスキル〜

リスニングでコミュニケーションスキルアップ 今日はリスニングに関するセミナーの実 …

成果を生み出すセルフコミュニケーション

自分は自分とどういう会話をしているか とある組織のコーチングにて・・・。 「一生 …

教育現場にチームコーチングを〜常葉大学での取り組み〜②

前回ブログからの続き チームコーチング 前半で1コマ(90分)を使ってしまったの …

子どもを育成するコーチングの考え方を受講して(その1) 〜PHPビジネスコーチ養成講座 マスタリーコース〜

PHPビジネスコーチ養成講座 今日は久しぶりに受講生。 私はPHP研究所のビジネ …

no image
個人事業主スタート1周年

独立してはや1年が過ぎました 『独立』っていろいろな考え方があると思うのですが個 …

no image
チームコーチングカンファレンス2015

チームコーチングカンファレンス2015 今年もやります!チームコーチングカンファ …

チームコーチング_ピットインコーチング@パワーネットフィールド

チームコーチング@パワーネットフィールド 今日はチームコーチングのピットインコー …