チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

チームコーチングに関するインタビュー@富山ユニオンランチ

      2015/02/07

富山県富山市にあるユニオンランチ。
去年の7月から11月まで計4回、5日間の日程で実施したチームコーチング。
その後の経過と、改めてどんな機会であったかということの感想を伺ってきました。

チームコーチングを依頼した社長の感想

20150206_チームコーチング_ユニオンランチインタビュー_遊道_半谷知也

本当にやってよかった。
期待以上の変化が生まれている。
このままいけば、今期の目標は達成できそう。
富山の他の企業も、この結果に注目している。
他の社長さんに聴かれるたびに、チームコーチングをオススメしている。

※社長のインタビューの様子は、後日、動画を本ブログに掲載します。

チームコーチングを行ったメンバーの感想

今回のメンバーは社長を含めて8人。
そのうち、6人にインタビューをさせていただきました。
20150206_チームコーチング_ユニオンランチインタビュー_林_半谷知也

チームコーチングをやってよかったこと

  • 共通の目標を設定したこと
  • 全員が目標に対する意識を持ったこと
  • 本音の話し合いができたこと
  • 他のメンバーに対する理解が深まった
  • 他のメンバーの今までとは違う強みを発見できた
  • いろいろな視点から会社の現状を把握することができた
  • さまざまな問題点を共有することができた
  • 全ての問題点を創り出している根本的な要因に気づき、認めたこと
  • 会社の礎を築くことができた
  • お互いの仕事に関心が生まれた
  • 他の部署との協力関係が今までよりも強くなった
  • 自分にできることは何だろうと考えるようになった
  • メンバーの責任意識が生まれた
  • チームコーチングの中で決めた新しい取組みは、
    他のメンバーを巻き込みながら拡散しているものもある
  • 縦糸と横糸を紡いだ感覚
  • メンバーが、糸ではなく紐でもなく、綱でつながった感じ。
  • チームが仲良くなった。壁が低くなった。
  • お互いの行動に関心を持つようになり、
    自分も見られている意識から責任を持って仕事をするようになった。
  • 幹部会議に女性を加えたことで活性化した。
    また、男性メンバーへのいい刺激になった。

目標達成への課題

  • 決めたことを継続すること
  • 意識が薄まってきていることも事実。全員で高い意識をもって取り組むこと
  • 人員不足の解消
  • 会議を継続すること
  • 勝ち癖をつける。まずは設定した3月の目標を何が何でもヒットすること
  • 綱となったつながりをワイヤーのつながりにしていくこと

チームコーチが入ったからこそ可能であったこと

  • 主張の強い人だけの発言に終始することがなかった。
    全員の意見を客観的に出すことができた。
  • 内情を知っているからこそ掛かってしまう制限に囚われることなく、
    新たな可能性を模索することができた。
  • 新たな知識やスキルを得ることができた。
  • 時には厳しい関わりもあり、なれ合いになることがなかった。

チームコーチングとコンサルティング

チームコーチングとコンサルティングの違い

※これはあくまでもユニオンランチが過去に利用したコンサルティングサービスとの比較であり、
世の中すべてのコンサルティングがこうであるということを表すものではありません。

チームコーチング コンサルティング
  • 自分たちで決めるので、責任感や当事者意識が生まれていった
  • 集められるのは強制的だが、それ以外はすべて自分たちで決める流れだった。
  • 現場の現状に即して決め事をしていくので、無茶な計画にならない。
  • 目標から具体的な行動計画、戦略、戦術まで、すべて自分たちで決めた。
  • 自分たちで現状を分析していくので、他の部署で起きていることに関心が向いた。
    他の部署知らなかったことをしる機会になった
  • コンサルタントが全てを決めるのでメンバーの中には常にやらされ感があった
  • レクチャーがあって宿題を出される
  • 課題は1つでもお腹いっぱいなのに、2つ3つと出されるのでたまらなかった

 

チームコーチングとコンサルティングの共通点

当たり前だけど…、
外部から人が来てサポートすること。
思いつくのはこれだけです。とのこと。

 

 インタビューを終えて

ユニオンランチのみなさま、今日はありがとうございました。
久しぶりにお会いできてうれしかったです。

目標達成はストレッチ目標を設定しているので、
決して平坦な道のりではありませんが・・・、
かならず達成しましょう!

 - コーチング, チームコーチング, 会議, 実践チームコーチング

  関連記事

no image
チームコーチングカンファレンス2014

今年も開催いたしますチームコーチングカンファレンス2014 タイトルは『組織イノ …

no image
当事者意識を持たせるための3ステップ

求められる「当事者意識」 「当事者意識を持て」 なぁんていう言葉をよく耳にする。 …

コーチングのいろは ~ゴール(目標)を明確にするSMARTモデル②~

さて、SMARTモデルの続き。 昨日のブログではSpecific(具体的であるこ …

no image
利他の精神 ~チームへのコーチングの挑戦~

『利他』 私の解釈は自分を使っていかに人の役に立つか ということだと思っている …

市川海老蔵ドキュメンタリー ~同世代のリーダーシップ~

正月の特番はいろいろと面白い。 今日は市川海老蔵のドキュメンタリーをやっていた。 …

DiSC研修 in浜松町

本日は浜松町にて、とある大企業のDiSC研修。 DiSCについては、詳しくはこち …

no image
携帯電話への前提の相違が生み出す人間関係の歪

携帯電話ひとり一台時代 私が携帯電話を初めて手にしたのは、今から20年前のこと。 …

〜会議の枠組みづくり② 〜ファシリテーションの基本

さて昨日の続きです。 (昨日のブログはこちら) 枠組みづくりについて、具体的にご …

ハロウィンと目的

定着しつつある日本のハロウィン 今年も各地で賑わった。 さまざまな形でのイベント …

成果をつくるための鉄則サイクル

戦略にはまる多くの人々 目標達成にしても、 問題解決にしても、 人はあまりにも「 …