チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

成果をつくる最小限のミーティング ~チームをまるごとコーチング~

   

ミーティングは最小限で最大の成果を

チームにおいてミーティングは大事な機会。
でもミーティングをすることが目的ではないから、
やっぱりミーティングは最小限にしたい。
20150201_チームコーチング_ミーティング_半谷知也photo credit: _dChris via photopin cc

ミーティングをしていると仕事をやっている気になる。
「ミーティングをした」という事実をつくるためのミーティング、
機能していないミーティングは、きっと世の中に山ほどある。

ミーティングにおける役割

ミーティングを効果的に行っていくためには様々な役割がある。

ファシリテーター
書記
タイムキーパー

これらは得意な人がやればいいが、
基本的にはメンバー全員が得意になったらいいと思う。

特にファシリテーターは、
テーマに応じて最も適したメンバーができるといい。

そして上記は、ミーティング・会議を進めていくために必要な役割だ。

最も重要な役割は・・・

言うまでもないが・・・、

「ミーティングにおいて『自分の意見』を述べることだ」

この役割は、あまりにも当たり前すぎてあまりにも忘れられている。
「私はこう思う」
「私の意見はこうだ」
「私はこういうアイデアを持っている」
「私はこういう情報を持っている」

最小限のミーティングを妨げる負の役割と意識

様子見
傍観者
他人事
人任せ
促されるまで意見は言わない
安心だとわかったら意見を言う
正解だとわかったら・・・
みんなの意見と一緒なら・・・
恥かかないとわかったら・・・
結論を出さない
結論を先延ばしにする

当事者意識

会議に参加するすべての人が、

『当事者意識』

をもっている必要がある。
自分事として、取り上げられるすべての議題に参加する必要がある。

「私の力がどのように役に立つのか」
ということに意識を持っている必要がある。

土俵をつくる

そのためには土俵が必要だ。
ミーティングに参加する全員が乗ることのできる土俵。

その土俵では以下のことが共有されている。

目的。
ビジョン。
目標。
ルール。
それぞれの役割。
そしてミーティングのゴール。
ミーティングに掛ける時間。
そして、そのことに関する全員の同意。

そんなに難しいことじゃないんだけどなぁ・・・。

 - チームコーチング, ファシリテーション, 会議

  関連記事

やる気を引き出すコーチングの力

気合で出すやる気には限界がある 「やる気を出せ」 これは多くの人が言われたことの …

2015年の振り返りと2016年の目標設定②

というわけで目標設定 ※この記事は昨日の記事の続きです。 目標設定と言うと、 多 …

松本のタウン情報に掲載されました!

松本内藤城の主催で定期的に実施している、 ビジネスマン向けの勉強会、『仕事の勉強 …

承認のススメ part2 〜コーチングで組織マネジメント変革〜

というわけで、 昨日のブログから引き続き本日は、 「承認するとき3つのポイント」 …

仕事の勉強会 『目標達成するチームづくり』 @松本内藤城

第6回仕事の勉強会 本日は、毎月一度の仕事の勉強会。 23人で、 『目標達成をす …

自分の会話を変える ~チームコーチング事前INT~

アトラス設計 次世代メンバーチームコーチング 本日は、アトラス設計にて、チームコ …

自己表現文化の醸成②「文化形成のコツ」 〜コミュニケーションの基本〜

さて、前回(↓)からの続きである。 自己表現文化の醸成①「自己表現までのプロセス …

日大アメフトタックル問題で日大学生は就職のピンチなのか?

日本大学アメフト部のタックル問題 日大アメフトのタックル問題が世間を騒がせている …

no image
マイケルチャンから学ぶ本来のゴールを示し続けるコーチのあり方

錦織圭が全米オープンでベスト4に進出したすばらしい快挙だし私もうれしい そして& …

no image
絵本を書いて親友を救う ~世界を変えるTV~

何気なく見ていた世界を変えるTV ある6歳の少年が「病気の親友を救いたい」という …