チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

メールでのコミュニケーションはとっても難しい

   

コミュニケーションの媒体はさまざまなものがある

◆対面で直接的なやりとり
◆SkypeやFacetimeなど映像を伴った音声でのやりとり
◆電話やLINEの音声通話など音声のみのやりとり
◆メールや各種SNSなど

上に行くほど情報量は増え
下に行くほど情報量は減る

「その言い方気に入らない」

とメールで言われる体験が過去に何度もあるのだが
メールでは言い方はわからない

メールは書いているだけだから

ではなぜそれが『言い方』になってしまうのか

人の脳は自分の思考・解釈・記憶を通じて
足りない情報を埋める

こういう言葉は…
こういう文脈は…

きっとこういうふうに言っているに違いない

というものを勝手に受け取って
次のコミュニケーションを発信する

すると時に
事実とは違った解釈を基に
コミュニケーションが進んでいってしまう

こうして誤解が生まれ
人間関係にひずみが生まれていく
よく『行間を読む』なんて言う
これは素晴らしい能力であり
人の想像力・創造力を膨らませていくものだ

同時にコミュニケーションにおいては
行間を読みながら進めていくと
とんでもないすれ違いが起きている可能性がある

メールなどの文字・活字だけのメールは
誤解が生じやすい

直接的なコミュニケーションであれば
その場で修正ができる

ただし
直接的な会話においても
さまざまな言葉には各人の解釈があるので
これも誤解を呼ぶのだが…

コミュニケーションをよりスムーズにするためには
相手がその言葉をどのような意味で使っているのか
相手の世界をより深く理解する必要がある

『自分は相手を知らない』

この謙虚な意識は
より真実のコミュニケーションを進めていくために
非常に重要なことと言える

 - チームコーチング

  関連記事

私のぎっくり腰はどのように治るか ~重要な変化の3ステップ~

代えの利かない私の仕事 私の腰は爆弾を持っている。 つい先月もぎっくり腰をやった …

no image
「そんなものは今初めて見ました」 Loto7のCMに重ねて観る理化学研究所の責任転嫁

すっかりおなじみとなったこのCM そうLoto7のCM(Youtube)柳葉敏郎 …

コーチングに”最低限”必要な心構え・知識・スキルって何だろう

コーチングはテクニックだけではどうにもならないことがある コーチに必要なこと、求 …

no image
タブーを打ち破った組織の力

組織に”タブー”が存在すればするほど組織の力は弱くなる …

no image
アサーティブコミュニケーション

アサーティブコミュニケーション最近はこの言葉をよく耳にするようになってきた 私の …

エトス・パトス・ロゴス 効果的なプレゼンテーション ~NLPマスタープラクティショナーの学習~

NLPマスタープラクティショナー受講 今週は、NLPマスタープラクティショナーの …

no image
誤解を招くニュースの見出し②

「神戸で足場が崩れた」 かなり話題になったニュース 昨日友人と食事をしていたのだ …

no image
二兎を本気で追う者は二兎を得る

最近日経ビジネスの広告でこんなフレーズがあった 『二兎を追う者だけが二兎を得る』 …

no image
枠組みの力 ~チームコーチングによる自発的組織改革~

本日の日経新聞 春秋にこんな記事が載っていた 五輪が世界のトップ選手の技を全員で …

no image
目指すことが約束??? ~人を動かす言葉は厳密に~ チームコーチの視点

チームコーチの視点から、選挙戦を見る。 今回は、チームコーチとしてひとこと言わせ …