チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

まずはこれだけ!コーチングのスキル ~傾聴編その二~

      2015/01/25

クライアントの話を整理するバックトラックと要約

コーチングをする際には、クライアントや部下の話を整理する力が必要だ。
そのために役に立つのがバックトラックと要約。

この2つは、似ているようで明確に違う。

20150124_チームコーチング_バックトラック_半谷知也photo credit: LaborneRacing Photography via photopin cc

コーチングにおけるバックトラック

バックトラックは、言わばリピート機能。

WISDOM英和辞典から抜粋すると、
back:「後ろに、戻って、繰り返してもう一度」
track:「追う、追跡する、たどる」
と言った意味だ。

クライアントが話していたことをできるだけそのまま、正確に繰り返す。
あるいは、クライアントが発したキーワードを順番そのままに繰り返すこと。

バックトラックの強みは、クライアントが発したことをできる限り忠実に再現するので、
聴いているクライアントの中に納得感が生まれる。
「そのとおり!」ということ。
つまりその分、ラポール(信頼関係)が築けていく。
「話したことをちゃんと受け取ってくれている」
「話したことをちゃんと理解してくれている」
「コーチは自分のことをわかっている」

信頼関係の構築に役立つと同時に、
コーチングにおいては、クライアントが自分の話を整理することに役立つ。

(人は無意識に話をしているので)「自分はこんなことを話しているんだ」という確認
(たしかにそう言ったけど)「ちょっと違うかも。こっちの表現の方がよかった」という修正
あるいは自分の話に対する納得や整理
が可能になる。

また、コーチ自身もクライアントの話が整理できる。

難点があるとすれば、
バックトラックを正確にそのままするには時間が必要だと言うこと。
また、正確に行う必要があるので、記憶力や経験がものをいう。

訓練が必要だが、バックトラックは非常に有効な技術になる。

コーチングにおける要約

要約は、まとめること。

広辞苑を調べると、
「①文章などの要点を取りまとめて、短く表現すること。また、その取りまとめた言葉や文」
とある。

要点を取りまとめながら、コーチングで話されたことを整理していくわけだ。

要約の良い点は、
時間を短くできる。
また、クライアントの理解を深める可能性がある。
「そうそう、まさにそういうことが言いたかったんだよ!」
と言った具合に。

難点があるとすれば、要約するときは聴き手、つまりコーチの言葉に置き換える場合が多いので、
その言葉の解釈がクライアントと異なる場合に、
「そういうことじゃないんだけど…」
「微妙に違うんだけどまあいいか…」
ということが起こる可能性がある。

コーチングにおいて、これが1回や2回ならばまだ救いようがあるのだが、
これが繰り返されると、すっかりクライアントとのラポールが切れる。

「この人はわかってくれていない」
「このコーチは能力がないのではないか?」
「このコーチとは価値観や世界観が違う」

良かれと思って要約しながら整理をするのだが、
気をつけないと双方の不一致や誤解が生じてしまう。

要約した時は、念入りに言葉の解釈や判断に双方の誤解がないか確認しながら進めるといい。

まとめ

私の場合、基本的にはバックトラックを中心にコーチングを進めていく。
しかし要約してあげることも、時にはクライアントにとってのサービスになる。

関連記事

まずはこれだけ!コーチングのスキル① ~傾聴編その一~
コーチングに”最低限”必要な心構え・知識・スキルって何だろう

 - コーチング, チームコーチング

  関連記事

自己表現文化の醸成②「文化形成のコツ」 〜コミュニケーションの基本〜

さて、前回(↓)からの続きである。 自己表現文化の醸成①「自己表現までのプロセス …

子どもを育成するコーチングの考え方を受講して(その3) 〜PHPビジネスコーチ養成講座 マスタリーコース〜

情熱大陸・葛西紀明 スキージャンプの葛西紀明が大好きだ。 彼のストイックさには頭 …

感動のコーチング

感動のコーチング 数か月前から、 コーチングの大先輩の紹介で、 私自身もコーチン …

no image
問題の正確な把握は目標達成への必須の第一歩 ~サッカー日本代表本田圭佑のインタビュー~

日本代表の強化試合日本vsニュージーランド さまざまなスポーツの試合を観戦するの …

Integrity Coaching 「突貫コーチング」vol.1

コーチングは使える! コーチングというものは、 非常に有効なコミュニケーションの …

no image
エンロール(人を巻き込むリーダーシップ) ~チームへのコーチングの挑戦~

エンロールという言葉に出会ったのは28歳のときだった enroll もちろん文脈 …

人のやる気を左右するフィードバックの力

ちょっとしたことで下がるモチベーション 「おまえはいつも電気を消し忘れる…」 実 …

“チーム”の適正人数

チームは少人数であること。 ピーターホーキンス著、田近秀敏監訳『チームコーチング …

まずはこれだけ!コーチングのスキル ~ラポール編~

コーチングのすべてを掌る(つかさどる)と言っても過言ではないラポール。 コーチン …

社員のモチベーションを高める要素

いつもはひとりひとりコーチングを実施するのですが、 本日は趣向を変えて・・・ 社 …