チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

タブーを打ち破った組織の力

   

組織に”タブー”が存在すればするほど
組織の力は弱くなる

「これは言ってはいけない」
「ここに触れてはいけない」
「これは聴いてはいけない」

予算のこと
人事のこと
ルールのこと
個人のこと
経営者のこと

内容は組織によってさまざまだろう

そして
実際に触れてはならない領域があることもあるだろう

しかし
それがただの思い込みである場合
社員の自由度をかなり下げる

それを気にしながら仕事をしなければならないし
人に対して疑いを持ったり
自分の行動に対しても疑心暗鬼になっていく

そしてその思い込みは妄想を膨らませ
巨大化していく

すればするほど
動けなくなっていく

タブーは
出来る限り少なく
可能ならば
なくした方がいい

しかし
これを自分たちの力で打ち破るのも
なかなか困難だ

なぜなら
触れてはいけないと思いこんでいるから

チームコーチングでは
ときにこのタブーに踏み込む

聴いてはいけないと思い込んでいたことが
何のことなく表現されたりすると
それまでかかっていたブレーキが外れ
前進の力が増す
あるいは堰が切れて
流れるべき水が流れ出す

自由な表現は
チームを強くするし
責任を創る

さてみなさんの組織には
どのようなタブーが存在するでしょうか?

 - チームコーチング

  関連記事

恩師との豊かな時間

今日は長野県松本市。 3年前までサラリーマンとして働いていた街。 『株式会社アク …

no image
目を輝かせる指揮者の力 ~チームへのコーチングの挑戦~

今朝テレビをつけたらeテレでTEDが流れていた ベンジャミンザンダーという指揮者 …

no image
3人寄れば文殊の知恵

3人寄れば文殊の知恵 私はこの言葉が結構好き。 前職の話である。 個人の限界 自 …

no image
目的達成・価値創出のためには犠牲/代償を払う覚悟を

『犠牲』という言葉にどのようなイメージを持っているだろうか 私は少なくとも「ただ …

no image
「そんなものは今初めて見ました」 Loto7のCMに重ねて観る理化学研究所の責任転嫁

すっかりおなじみとなったこのCM そうLoto7のCM(Youtube)柳葉敏郎 …

no image
組織の目標に主体性をもたせる4つのポイントvol.1 〜コーチングの力〜

コーチング研修でよくある質問 私のコーチング研修では、 受講生からたくさんの質問 …

コーチの視点 ~アソシエーションとディソシエーション~

重要なコーチの視点 クライアントに興味を持ち、情報を集めるためには、 コーチはさ …

no image
当事者意識を持たせるための3ステップ

求められる「当事者意識」 「当事者意識を持て」 なぁんていう言葉をよく耳にする。 …

千葉でカッコいい社会人になれる本vol.8に掲載されました 

3月頭にインタビューしていただいた、 『千葉でカッコいい社会人になれる本vol8 …

no image
コーヒーの値段が同じならばサービスがいい方を選ぶ

本日とあるコーヒーチェーンにて 店を出るときにトレイとカップを返す カウンター越 …