チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

草刈りから学ぶ「刃を研ぐ」ことの重要性

      2014/11/11

本日は
自治会の草刈り

過疎化と高齢化が進んだ(?)
政令指定都市のこの地域では
おじさんおばさんが
おそらく200人以上集まって
街の草刈りを行う

みなさん思い思いの道具を持ち寄って
思い思いに草を刈る

特別に役割分担があるわけではないのだが
鎌を持ってくる人
草薙を持ってくる人
鋏を持ってくる人
熊手を持ってくる人
さまざまである

私は
庭に置いてあった草薙を持って
草刈りに参加

しかし
何年も研いでいないのか
全く切れない

刃はおろか
金属の部分は
全て錆でコーティングされている

力づくで
土ごと掘り返すように使っていたら
ついに「ボキッ」と折れてしまった

しかたなく
折れた草薙で掘り返し
手で抜きながら作業をしていると
一人のおじさんが
「そうしちゃうと土が流れちゃうから
上だけ切らないとダメだ」

と教えてくれた

なるほど
根っこを抜いてしまうと
雨が降って土が流れてしまうのか

「草は根っこから抜かなければならない」
と思っていたので
これは発見だった

とは言え
この道具では全く使い物にならない

というわけで家に戻り
今度は鋏を持ってきた

しかしこの鋏も
見事に錆びついている

が…
草薙よりはまだマシだ

使いようによっては何とか切ることができる

私はあまりご近所づきあいがないので
一人黙々と作業をしていた

すると近くのおばさん

「草刈りしてるとすべての道具がほしくなるねぇ」
なんて会話

その気持ちはすごく良く分かる

時には手持ちの鎌が
時には鋏
時には熊手

作業を進めるには
いろいろな道具があった方が
効率がいいだけでなく
質も上がる

しかし
一人でやらなくても
必要な道具はすべてそろっている

だからこそ
役割の分担が必要になる

今日の作業は
暗黙の了解で作業が進んでいった

地域のおじさんおばさんのチームワークは
素晴らしいと思えた

さてこれは草刈りのケースだが
仕事においても同じことが言える

仕事においては
求められるレベルが高くなればなるほど
様々な能力が必要となる

それを一人でこなそうとするとなかなか大変だが
スペシャリストを集めればいい

鎌を10人そろえる必要は全くない

鎌のスペシャリストは
どうしても
鎌で仕事をしたくなる

さまざまな能力を尊重しながら
ない能力は補った方が
効率が上がっていく

チームのひとつの極意と言えよう

ただし
こういったスペシャリストのチームづくりは
なかなか難しい

それぞれの成功体験や方向性が邪魔をして
交わるところはないと誤解している人は
かなり多く見受けられる

こういうチームづくりには
チームコーチングが持ってこいなのだが…

そして
錆びた鎌は
まったく使い物にならない

「昔はよく切れた」

たいていの人は
今も切れると信じているし信じたい

なぜならばラクだから

しかし
環境や時代の流れに合わせて
刃は研がなければならない

錆びる手前でしっかり研いで
常に切れる状態である必要がある

中には
研ぐことばっかり大好きで
研いで研いでを繰り返す人もたくさんいるが…

組織において
重要な役割を担っているのならなおさら
自分の能力を磨き続けなければならない

 - チームコーチング

  関連記事

no image
INVICTUS(インビクタス)  ~チームへのコーチングの挑戦~

念願の… INVICTUS 名画だと 前の会社の社長が教えてくれて …

コーチングに”最低限”必要な心構え・知識・スキルって何だろう

コーチングはテクニックだけではどうにもならないことがある コーチに必要なこと、求 …

no image
子どもとの鬼ごっこから学ぶ育成のペース ~チームへのコーチングの挑戦~

子どもとの鬼ごっこの体験があるだろうか? 私には4歳の息子がいる 最近息子と公園 …

エトス・パトス・ロゴス 効果的なプレゼンテーション ~NLPマスタープラクティショナーの学習~

NLPマスタープラクティショナー受講 今週は、NLPマスタープラクティショナーの …

コーチングで目標を達成させる3つのポイント③ ~エコロジーチェック~

コーチングにおけるエコロジーチェック エコロジー(ecology)「1.生態(系 …

組織においてやりたい仕事をするためには①

もうじき春ですね♪ さて、2017年も、はやいことで3月。 あと1ヶ月もすれば、 …

コーチングという新しいツールを取り入れる

コーチング基礎講座実施 月に一度くらいは、コーチングの講座を担当させていただく。 …

no image
強いチームを創るエンロールの力① ~チームコーチングによる自発的組織変革~

①『エンロールとは』 『エンロール』 日本では聴きなれない言葉であるが私は28歳 …

イノベーションに必要なトランジションへの備え3つのポイント

トランジションに必要な3つのこと トランジションについては、 昨日のブログで書い …

小林創建チームコーチング 事前インタビュー

チームコーチング@小林創建の事前インタビュー この2日間は 長野県松本市の工務店 …