チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

聞くと聴く

   

コーチングやコミュニケーションに関するトレーニングでは
『傾聴』
というものを必ずテーマにする

その聴き方に関して
タイトルにある2つの漢字を比較しながら
説明することが多い

しかし
おそらく講師やトレーナーによって
説明の仕方はまちまちだろう


というのは門がまえに耳と書く
門を通り抜けていく
つまり聞き流しているような状態
あるいは
「耳に入ってくるなぁ」という状態

英語で言うと”hear”です


というのは耳へんに十四の心
つまりたくさん心をこめて聴きましょうね

なぁんて説明するのが一般的だし
私もそのように説明してきた

知った知識を
さらに探求することは
非常に重要なことだと改めて知ったのだが
それぞれの漢字のなりたちを調べると
より深い意味にたどり着くことができる


門がまえというのは
戸が2枚の状態を表している
扉の隙間から入ってくる声や音
つまり耳に入ってくる状態

正確には

と書く
耳の下にある
壬という字

これは人が天に向かって耳を傾けている
つまり天(神)の声を聴いている状態
右側の字は
四ではなく
目が横になった状態

つまり合わせると



という感じを表すとのこと
(詳しくはこちら⇒教えてgoo

天の声を聴くがごとく
真心(素直な心)を持って耳を傾ける様
とのこと

なるほど
本当の意味を探求し理解することは
非常に重要なことだと
改めて感じました

得た情報は
鵜呑みにするのではなく
更なる探求をしないと
思わぬ恥をかいていることがあるようです

気づけばいいですが…

 - チームコーチング

  関連記事

no image
お客様は神様で、部下も神様?part2

前回からの続きブログでございます。 お客様と部下の利害の違い お客様と部下は違う …

no image
アサーティブ・コミュニケーション

今年はもうちょっと真面目にブログに取り組もうと、 心新たに決めたわけですが、 始 …

no image
サッカー日本代表に観る”競争”の力・”共創”の力

競争と共創 共同創造だけでこの世の中を創ることができたら美しいかもしれないが質の …

腑に落ちる ~小林創建チームコーチング体験談より~

昨日、小林創建の社長と常務に、 チームコーチング実施の体験談インタビューをしてき …

アトラス設計次世代 チームコーチング初回の初日

本日よりチームコーチング。 アトラス設計の次世代を担う、 アラサー8人衆のチーム …

ペーシング&リーディングで寝た子を起こす コーチングの秘訣

コーチング講座@東京 昨日は久しぶりに東京で、 ビジネスマンを対象としたコーチン …

初U.S 10年ぶりの海外へ 〜 シリコンバレーツアー2017 〜

アメリカ行きの目的 初のアメリカ。 アクティビスタ主催のシリコンバレーツアーへ。 …

事実と解釈の区別が新たな決断を呼び起こす 〜コーチングで成果をつくる〜

ヒトの行動を妨げるヒトの解釈と決断 私たちは一日の中でさまざまな出来事と遭遇しま …

小林創建 チームコーチング 3rd season

3回目のチームコーチング@小林創建 松本 本日より、小林創建のチームコーチング3 …

no image
理解をつくる粘り強い対話②

さて昨日の続き。(昨日の記事はこちら) 受け取られたものがコミュニケーション コ …