チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

コーチはモデルとして存在していなければならない

   

コーチやコンサルタント
あるいは先生

人を指導するような立場になると
つい自分がおろそかになることが
往々にしてありうる

昨日も紹介したが
プルシェンコさん

本田望結へのコーチングの中で
相手が9歳であっても
本気でフィードバックをしているのが
とても印象的であった

相手の成長のためには
厳しいことも言う必要がある

それが何歳であろうと
重要なことだ

そしてこれはスポーツの世界ではなく
ビジネスの世界であろうと
学校であろうと
それは同じ

重要なことは
・コーチが尊敬される存在であること
・クライアントが成長を望んでいること

この2つが欠かせない

コーチが尊敬される存在であるというのは
さまざまな要素があると思うが
わかりやすいのは主に2つ

①プレイヤーとしての実績があるか
個人的にはあまり重要なエッセンスではないと思うが
どうしても人はここを観て判断を下す
だから仮にコーチとしてはたいしたことなくても
クライアントはハートの眼差しでコーチを観る

②コーチとしての実績があるか
これはもちろんわかりやすく重要である

以上2点は過去のこと

そして

③今を生きているか
つまり現時点でモデルとなりうる存在として
生きているかということだ

それは技術的なことなのか
人間的なことなのか
なんでも構わない

つまり現時点で
「この人の話は聴いてみたい!」
「聴く必要がある」
と思われるような存在であるかということ

プルシェンコは
『皇帝』
という印象で
どちらかというと冷徹なイメージがあったが
決してそんなことはなかった

温かいところと
言うべきところは言う

それを兼ね備えた
素晴らしい人格の持ち主に
少なくともテレビの中では見えた

コーチは
今を生きていなければならない

 - チームコーチング

  関連記事

恩師との豊かな時間

今日は長野県松本市。 3年前までサラリーマンとして働いていた街。 『株式会社アク …

本間毅さん講演@HanaHaus 〜 Silicon Valley Tour 2017 〜Day2

HanaHaus@Palo Alto Silicon Valley 2日目は、H …

ペーシング&リーディングで寝た子を起こす コーチングの秘訣

コーチング講座@東京 昨日は久しぶりに東京で、 ビジネスマンを対象としたコーチン …

no image
「お前たち自身は小さい だが民衆の力は強い」 ~MANDELA~

本日は映画を一本もちろん会ったことはないが強く尊敬する男の生き様を見つめてきまし …

組織の隙間は誰かが埋める

組織だからこそ可能なこと 個人では決して創れないものが、 組織では可能になること …

ぼこぼこのグラウンド ~チームコーチングで真のチームづくり~

少年時代に野球に没頭したグラウンド。   このマウンドからたくさんの球 …

精神力は制心力(前編)

マインドが結果を左右するスポーツの世界 羽生結弦がGPファイナルを制した。 自身 …

『千葉でカッコいい社会人になれる本』 インタビュー

『千葉でカッコいい社会人になれる本』 先日もちょっぴりお伝えしましたが、 何とわ …

no image
チームコーチングの流れと個別コーチングセッション

チームコーチングにおける個別のコーチングセッション 今日はチームコーチングの流れ …

あっという間に機能不全に陥る組織をどのように機能させるか vol.1

せっかく組織で動いているのだから、 個人では成し遂げることのできないことを創りた …