チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

リーダーシップを発揮してほしいのであればまずは自らリーダーシップを!

      2015/01/12

今年は子どもに習い事をさせるのだ

今年の私の目標のひとつに、長男になにか習い事をさせるというものがある。
去年はスイミングに連れていってみたが、ひとりになるのがさみしかったようで、あえなく撃沈。
本人が「行きたい」と言ったから連れていってみたが、動かないときは梃子でも動かない。
今年に入り、妻が家の近くに体操教室を発見してきた。
家ででんぐり返しなんかをやっている息子の姿を見ると、なんとも楽しそう。
聴くと「体験に行ってみたい」とのこと。

そして当日になり、「観るだけならいい」と・・・。
やれやれ。これは前途多難だ。
と思いながらも、ひとまず足を運んでみた。
まあ私も新しい環境に飛び込んでいくことは、実は得意ではなかった。

20150110_体操クラブ_率先垂範_リーダーシップ_チームコーチング_半谷

教室が始まって、最初は壁際のベンチでご見学。

率先垂範

やれと言っても動かないもんだ。
でも親がやっているとついてくるもんだ。

私がベンチから降りてマットの上で柔軟を始めた。
すると一緒に来ていた次男がまずは興味を持った。
そして長男も追随。

慣れてくると、次男がちょろちょろと館内を動き始めた。
それに釣られ、長男も動き始めた。

親は動き出すのが面倒だ。
子供が勝手にやってくれたらいいと思っている。
でも、やってほしいなら自分の身体と頭を動かすことが先決。

啐琢同機

鳥が卵から孵化するときの様子。
ひなが卵の内側から、「行くよ!」という合図、
親鳥が卵の外側から、「よし来い!」の合図。

このタイミングを逃すと、うまく孵化できず死んでしまうことになるわけだ。

かけっこ、スキップ、後ろ歩き、かえるとび、柔軟体操・・・。
準備運動が進んでいく。

きっとくるであろうタイミングに備え、私は卵をつつくのを待つ。
すると、20メートルくらいのマットででんぐり返しを繰り返す運動へ。

(ここだ!)

「ねえ、楽しそうだねぇ。ほら、君の方が上手にやるじゃん。お父さん知ってるよ」
「・・・(もじもじ)」
「お父さんも一緒に行ってあげるから、やってみようよ」

手を引き(といっても引っ張ることはしないが…)スタート地点へ。
このちょっとしたところも手をつないではいるものの、息子は自分の意志でスタート地点へ。

先生にも促され、ようやく1回でんぐり返し。
「おぉー、さすがぁ!」
すると、ひとりで何回も回り出した。
前の子を抜かしてしまう勢い。

20メートルの前転を終えた息子は、
「着替えたい」
と。
(よっしゃ、これで大丈夫)

その後息子は、後転にチャレンジ。
側転をやりたそうだったが・・・。

そして1時間の体験入学が終了。
「楽しかった」と息子さん。
「何が楽しかったの?」
「全部たのしかった」

自発的な行動は次につながる

「また来週もあるけど来る?」
「うん」

よし、第一関門突破。

何か打ち込めるものがあるというのは幸せなこと。
これが何らかのきっかけになればいい。

率先垂範。
啐琢同機。

子育てにおいては、かなり重要なことだ。
自ら示すこと。
子供のタイミングを知ること。

ビジネスも同じ

そしてこれはビジネスでも言える。
もちろん、部下育成において、部下には報酬が発生しているわけだ。
子育てよりは土台がある。
部下は育たなければいけないことは知っている。
この土台は最大限生かせばいい。
しかし印籠のように使ってはいけないのだ。

 - チームコーチング

  関連記事

組織においてやりたい仕事をするためには②

前回からの続き(前回ブログ) やりたいことをやるために 前回のブログで挙げた、 …

部下が上司をコーチング???

新しいコミュニケーションパターンをの定着には決意が必要 本日はアトラスホールディ …

強みの把握でチーム強化 ~チームをコーチング~

今日は阿部写真館のチームコーチング。 いろいろやったが、その中のひとつをご紹介。 …

成果をつくる組織のトップは信頼を育てる 〜チームコーチング〜

組織は当然ながら個人とは違って、 自分の考えだけで物事を進めていくことができない …

サンフランシスコ一人旅最終日 〜 シリコンバレーツアー2017 〜

サンフランシスコ2日目 明日からは、 ツアーのメンバーと合流するので、 一人旅は …

地図は領土(土地)ではない 〜コーチングの基本〜

GoogleMapに載らないたくさんの情報 本日は外苑前から初台へ。 こんなとき …

no image
小学5年生のリーダーシップ ~チームへのコーチングの挑戦~

私の甥は小学校5年生あるとき久しぶりの草津への家族旅行甥はとても楽しみにしている …

蓼科山登山から学ぶ 目標達成のポイント

人生初の本格登山 先日、人生初の本格的な登山にチャレンジしてきた。 といっても、 …

組織の隙間は誰かが埋める

組織だからこそ可能なこと 個人では決して創れないものが、 組織では可能になること …

小林創建チームコーチング 〜Season3-Last〜

小林創建チームコーチング 本日は、長野県松本市に本社を置き、 長野県の住宅を手掛 …