チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

競争は大事だ

   

win-win
保育園や幼稚園のお遊戯では、桃太郎が10人以上も登場する時代。
モンスターペアレンツの登場。
男女平等。
みんな平等。

20150108_競争の大切さ2_チームコーチング_半谷

運動会では徒競走で走った数人が手をつないでゴールテープを切る
なぁんてこともあるらしい。

これには正直驚いた。
世も末だと思った。

20150108_競争の大切さ_チームコーチング_半谷
人から与えられた1位は何の意味もない。人が主役を与えられるのは意味があるのだ。
人が”木”の役をやるのは意味があるのだ。
桃太郎は勝ち取ってこそ意味がある。
鼓笛隊の指揮者はやりたい人が本気でじゃんけんをするのだ。

win-win
言わずと知れた「勝ち」と「勝ち」の関係。
共同創造。
略して共創。

共創は大事だ。
しかしこの代償に人は競争を手放す。
みんなが勝つ社会。
だとしたら競争なんてなくていい。

勘違いしてはいけない。
どっちも大事だ。
場面に応じてちゃんと使い分けなければならない。

錦織圭が競争しなかったらどうなっていただろうか。
本田圭佑が競争していなかったら、そもそも日本代表に選ばれているだろうか。
蓮舫は言った。
「2番じゃダメなんですか?」
2番を目指して1番になったものがいるだろうか?
(じゃあなんで民主党は1番(与党)を目指したのだろうか?)

観方を変えれば、1番を目指しているから2番になれるのだ。
最初から2番を目指している人間は、決して2番にはなれない。

競争が人を強くする。
競争から共創へ。

必要な場面において共創を本気で勝ち抜いた人間は、真の共創ができる。

一方で、戦う必要のないところで戦っている人もたくさんいる。

競争に勝ち、真の共創をしていくこと。
この2つのきょうそうはしっかりと区別しなければならない。
そして、両方とも大切なことなのだと認識する必要がある。

 - チームコーチング

  関連記事

no image
焦点を変えるコーチングのテクニック

1歳8か月の次男は外で遊ぶのが大好き 一度外に出たいと思うとそれが叶うまで頑とし …

no image
東日本大震災より丸3年

タイトルにまずはこう書いてみたもののこの先に何と続けてよいかわからない ・・・ …

no image
大阪府警が組織で成し遂げた目的とは…?

大阪府警がすごいことをやらかした81307件の犯罪を計上しなかったという※参考こ …

no image
アサーティブに伝えるということ

本日は朝から雨模様。 そんな中、歩いて駅に向かっていました。 傘をさして、風も強 …

no image
目を輝かせる指揮者の力 ~チームへのコーチングの挑戦~

今朝テレビをつけたらeテレでTEDが流れていた ベンジャミンザンダーという指揮者 …

目的のレベル

photo credit: 一本松 via photopin (license) …

no image
利他の精神 ~チームへのコーチングの挑戦~

『利他』 私の解釈は自分を使っていかに人の役に立つか ということだと思っている …

コーチングという新しいツールを取り入れる

コーチング基礎講座実施 月に一度くらいは、コーチングの講座を担当させていただく。 …

目標達成に向けて危機感を呼び起こすことの重要さ ~にっこり笑って減量生活①~

目標達成のために危機意識を高める モチベーションの方向は、 ・向かう動機づけ ・ …

no image
『一を聞いて十を知る』 コミュニケーションの幻想 ~チームへのコーチングの挑戦~

『一を聞いて十を知る』 意味を調べてみると 『一を聞いて十を知るとは、物事の一端 …