チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

競争は大事だ

   

win-win
保育園や幼稚園のお遊戯では、桃太郎が10人以上も登場する時代。
モンスターペアレンツの登場。
男女平等。
みんな平等。

20150108_競争の大切さ2_チームコーチング_半谷

運動会では徒競走で走った数人が手をつないでゴールテープを切る
なぁんてこともあるらしい。

これには正直驚いた。
世も末だと思った。

20150108_競争の大切さ_チームコーチング_半谷
人から与えられた1位は何の意味もない。人が主役を与えられるのは意味があるのだ。
人が”木”の役をやるのは意味があるのだ。
桃太郎は勝ち取ってこそ意味がある。
鼓笛隊の指揮者はやりたい人が本気でじゃんけんをするのだ。

win-win
言わずと知れた「勝ち」と「勝ち」の関係。
共同創造。
略して共創。

共創は大事だ。
しかしこの代償に人は競争を手放す。
みんなが勝つ社会。
だとしたら競争なんてなくていい。

勘違いしてはいけない。
どっちも大事だ。
場面に応じてちゃんと使い分けなければならない。

錦織圭が競争しなかったらどうなっていただろうか。
本田圭佑が競争していなかったら、そもそも日本代表に選ばれているだろうか。
蓮舫は言った。
「2番じゃダメなんですか?」
2番を目指して1番になったものがいるだろうか?
(じゃあなんで民主党は1番(与党)を目指したのだろうか?)

観方を変えれば、1番を目指しているから2番になれるのだ。
最初から2番を目指している人間は、決して2番にはなれない。

競争が人を強くする。
競争から共創へ。

必要な場面において共創を本気で勝ち抜いた人間は、真の共創ができる。

一方で、戦う必要のないところで戦っている人もたくさんいる。

競争に勝ち、真の共創をしていくこと。
この2つのきょうそうはしっかりと区別しなければならない。
そして、両方とも大切なことなのだと認識する必要がある。

 - チームコーチング

  関連記事

リーダーシップを発揮してほしいのであればまずは自らリーダーシップを!

今年は子どもに習い事をさせるのだ 今年の私の目標のひとつに、長男になにか習い事を …

コーチング応用Ⅱ再受講@株式会社アクト松本

コーチング応用Ⅱ受講 アクト松本 2日間コーチングの武者修行へ行ってまいりました …

家族の絆を深めるパパママインタビュー 〜コーチングの力〜

夏休みといえば自由研究!? 日本全国夏休みだ。 少なくとも千葉県はもう夏休み。 …

no image
行動基準を徹底的に生きる ~ディズニーリゾートの行動指針に学ぶ~

日経ビジネスのバックナンバーを見ていたらかなり古い記事に 「3.11でも変わらな …

パワーネットフィールド チームコーチング3回目

パワーネットフィールドのチームコーチング3回目 チームコーチングをスタートして2 …

目的のレベル

photo credit: 一本松 via photopin (license) …

市川海老蔵ドキュメンタリー ~同世代のリーダーシップ~

正月の特番はいろいろと面白い。 今日は市川海老蔵のドキュメンタリーをやっていた。 …

Plug and Play 〜シリコンバレーツアー2017〜

Plug and Play 言い忘れたが…、 シリコンバレーツアー初日、 一番最 …

no image
レディガガのプロ意識 ~チームコーチングによる組織変革~

久しぶりにスマスマを観た ビストロスマップにレディ・ガガが出演していたから とて …

no image
PHP認定ビジネスコーチ合宿 in 松本

毎年この時期は私たちのコーチングの師田近さん発祥(?)の地でもあり私の第二の故郷 …