チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

競争は大事だ

   

win-win
保育園や幼稚園のお遊戯では、桃太郎が10人以上も登場する時代。
モンスターペアレンツの登場。
男女平等。
みんな平等。

20150108_競争の大切さ2_チームコーチング_半谷

運動会では徒競走で走った数人が手をつないでゴールテープを切る
なぁんてこともあるらしい。

これには正直驚いた。
世も末だと思った。

20150108_競争の大切さ_チームコーチング_半谷
人から与えられた1位は何の意味もない。人が主役を与えられるのは意味があるのだ。
人が”木”の役をやるのは意味があるのだ。
桃太郎は勝ち取ってこそ意味がある。
鼓笛隊の指揮者はやりたい人が本気でじゃんけんをするのだ。

win-win
言わずと知れた「勝ち」と「勝ち」の関係。
共同創造。
略して共創。

共創は大事だ。
しかしこの代償に人は競争を手放す。
みんなが勝つ社会。
だとしたら競争なんてなくていい。

勘違いしてはいけない。
どっちも大事だ。
場面に応じてちゃんと使い分けなければならない。

錦織圭が競争しなかったらどうなっていただろうか。
本田圭佑が競争していなかったら、そもそも日本代表に選ばれているだろうか。
蓮舫は言った。
「2番じゃダメなんですか?」
2番を目指して1番になったものがいるだろうか?
(じゃあなんで民主党は1番(与党)を目指したのだろうか?)

観方を変えれば、1番を目指しているから2番になれるのだ。
最初から2番を目指している人間は、決して2番にはなれない。

競争が人を強くする。
競争から共創へ。

必要な場面において共創を本気で勝ち抜いた人間は、真の共創ができる。

一方で、戦う必要のないところで戦っている人もたくさんいる。

競争に勝ち、真の共創をしていくこと。
この2つのきょうそうはしっかりと区別しなければならない。
そして、両方とも大切なことなのだと認識する必要がある。

 - チームコーチング

  関連記事

no image
【どうでもいい話】ハンカチを口にくわえて…

トイレに入って手を洗う前にハンカチを出して口にくわえる人をたまに…と …

コーチングに”最低限”必要な心構え・知識・スキルって何だろう

コーチングはテクニックだけではどうにもならないことがある コーチに必要なこと、求 …

チームのベクトルとは???

チームコーチング@パワーネットフィールド 本日は、長野県塩尻市の人材派遣会社、 …

ハロウィンと目的

定着しつつある日本のハロウィン 今年も各地で賑わった。 さまざまな形でのイベント …

no image
ちょっとしたやりっぱなしが…

いよいよ五月人形の時期 息子のために人形を出すのだがまあ箱の多いこと&#8230 …

事実≒解釈→事実≠解釈

photo credit: In The Shadow Of Your Wing …

no image
混沌の突破こそチームの鍵

本日の東京は 渋い雨 羽田空港も しとしとと雨が降っていた 徳島行の飛行機は 羽 …

no image
DiSCでペーシング

前回のブログでは、 「ペーシング」についてお話をしました。 というわけで今日は、 …

no image
柔道家 髙藤直寿の努力⇒進化

今日の報道ステーションで2013年の世界選手権60キロ級で金メダルを獲得した髙藤 …

アサーティブコミュニケーション入門

アサーティブの辞書の意味 まずは辞書の意味から押さえてみましょう。 広辞苑でアサ …