チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

イエローハット鍵山秀三郎氏から学ぶリーダーシップ (有名だけど・・・)

   

今日は対外的な仕事初め。
リーダーシップ研修。

20150106_リーダーシップ2_チームコーチング_半谷

「リーダーシップって何?」

「率先して行動する」
「導く」
「引っ張る」
「まとめる」
「巻き込む」

そう、リーダーシップっていろいろな考え方がある。
言葉の定義は難しい。

しかし、ビジョンに向けて率先して行動する力は不可欠と思う。

タイトルになんとなく惹かれ、ずいぶん古い雑誌を引っ張り出した。

20150106_リーダーシップ_チームコーチング_半谷

「率先して行動する」という言葉から思い浮かべる人はいろいろいるのだが、
今日はなんとなく鍵山秀三郎さん。
イエローハットの創業者だ。

自動車用品業界では汚れているのが当たり前。
この考え方を変えなければならないと自ら掃除に取り組んだ。

トイレ、廊下、職場、そして洗車。
やり続けた。
社員は見向きもしなかった。

10年経ったある日。
ある社員が洗車を手伝いだした。

20年経つと、外から「教えてくれ」と声がかかるように。

30年経つと、学校や地域社会に広まった。

10年間、社長がやっているにも関わらず、
手伝う社員が現れないということにも驚きなのだが、
やり続けた鍵山秀三郎氏はやはりすごい。

率先してやり続ける姿勢を見せ続けること。
決して人に「やれ」とは言わない。
自発的でなければ意味がないからだ。

こういったリーダーの姿に人は感化される。
自ら意味づけをして自発的に行動を始める。

まさに
「率先垂範」

リーダーシップは決して特別なものではない。
特別な人が発揮するものではない。

全ての人が発揮する世の中になっている。

描いたビジョンに向けて、
賛同したビジョンに向けて、
自分の個性を活かし最大限行動を始めることこそが、
すばらしいリーダーシップのひとつの形である。

世の中の誰もが、リーダーシップを発揮することができる。
この考え方を少しでも広めていくことが、
私のひとつの使命だ。

 - チームコーチング

  関連記事

no image
アサーティブコミュニケーション 〜自分と向き合う〜

アサーティブコミュニケーションは、 対話における「発信」の技術。 「何を伝えるの …

子供の中で遊びと学びは一緒 ~PHPビジネスコーチ養成講座再受講より~

本日は頭と心のメンテナンス。 PHPビジネスコーチ養成講座ベーシックコースの、 …

no image
チームコーチングの流れと個別コーチングセッション

チームコーチングにおける個別のコーチングセッション 今日はチームコーチングの流れ …

no image
社名入りの封筒で顔を隠して通話する管理職世代サラリーマン

マナーを守ることルールと違い強制力のないマナーは自発的に律していく必要がありその …

“チーム”の適正人数

チームは少人数であること。 ピーターホーキンス著、田近秀敏監訳『チームコーチング …

DiSCコミュニケーショントレーニング

本日は、 株式会社コレクト様のDiSCを利用した コミュニケーションのトレーニン …

no image
王様ははだかだ!

組織にはさまざまな人材がいるがときどき存在する 『はだかの王様』 自分の考えこそ …

no image
3人寄れば文殊の知恵

3人寄れば文殊の知恵 私はこの言葉が結構好き。 前職の話である。 個人の限界 自 …

アサーティブコミュニケーション入門

アサーティブの辞書の意味 まずは辞書の意味から押さえてみましょう。 広辞苑でアサ …

子どもを育成するコーチングの考え方を受講して(その3) 〜PHPビジネスコーチ養成講座 マスタリーコース〜

情熱大陸・葛西紀明 スキージャンプの葛西紀明が大好きだ。 彼のストイックさには頭 …