チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

イエローハット鍵山秀三郎氏から学ぶリーダーシップ (有名だけど・・・)

   

今日は対外的な仕事初め。
リーダーシップ研修。

20150106_リーダーシップ2_チームコーチング_半谷

「リーダーシップって何?」

「率先して行動する」
「導く」
「引っ張る」
「まとめる」
「巻き込む」

そう、リーダーシップっていろいろな考え方がある。
言葉の定義は難しい。

しかし、ビジョンに向けて率先して行動する力は不可欠と思う。

タイトルになんとなく惹かれ、ずいぶん古い雑誌を引っ張り出した。

20150106_リーダーシップ_チームコーチング_半谷

「率先して行動する」という言葉から思い浮かべる人はいろいろいるのだが、
今日はなんとなく鍵山秀三郎さん。
イエローハットの創業者だ。

自動車用品業界では汚れているのが当たり前。
この考え方を変えなければならないと自ら掃除に取り組んだ。

トイレ、廊下、職場、そして洗車。
やり続けた。
社員は見向きもしなかった。

10年経ったある日。
ある社員が洗車を手伝いだした。

20年経つと、外から「教えてくれ」と声がかかるように。

30年経つと、学校や地域社会に広まった。

10年間、社長がやっているにも関わらず、
手伝う社員が現れないということにも驚きなのだが、
やり続けた鍵山秀三郎氏はやはりすごい。

率先してやり続ける姿勢を見せ続けること。
決して人に「やれ」とは言わない。
自発的でなければ意味がないからだ。

こういったリーダーの姿に人は感化される。
自ら意味づけをして自発的に行動を始める。

まさに
「率先垂範」

リーダーシップは決して特別なものではない。
特別な人が発揮するものではない。

全ての人が発揮する世の中になっている。

描いたビジョンに向けて、
賛同したビジョンに向けて、
自分の個性を活かし最大限行動を始めることこそが、
すばらしいリーダーシップのひとつの形である。

世の中の誰もが、リーダーシップを発揮することができる。
この考え方を少しでも広めていくことが、
私のひとつの使命だ。

 - チームコーチング

  関連記事

no image
エンロール(人を巻き込むリーダーシップ) ~チームへのコーチングの挑戦~

エンロールという言葉に出会ったのは28歳のときだった enroll もちろん文脈 …

写真館のチームコーチング@内藤城・松本

本日は松本の写真館、内藤城にて、7回目のチームコーチング。 組織としての方向性を …

no image
携帯電話への前提の相違が生み出す人間関係の歪

携帯電話ひとり一台時代 私が携帯電話を初めて手にしたのは、今から20年前のこと。 …

チームコーチング体験談 ~小林創建社長インタビュー~

本日は、長野県松本市。 去年の2月~10月までチームコーチングを実施いただいた小 …

no image
チームは手段であり目的ではない

半谷です。こんばんは。 今日は組織とその目的のお話。 組織を支援する時に、 その …

no image
子どもに掛ける言葉の工夫 「片づけて」と「もどして」

朝の時間にゆとりがあるときはごちそうさんを見たあとにあさいちを観ながら1日のプラ …

望ましい言動を習慣にする

無意識に「いらっしゃいませ」 「いらっしゃいませ〜」 とあるコンビニの店員さん。 …

no image
『私はこう思う』を育てよう ~チームへのコーチングの挑戦~

今日の日経新聞 一面の春秋にインドと日本の試験に関する文化の違いを伝える記事が掲 …

初U.S 10年ぶりの海外へ 〜 シリコンバレーツアー2017 〜

アメリカ行きの目的 初のアメリカ。 アクティビスタ主催のシリコンバレーツアーへ。 …

no image
継続こそ力なり→継続しなければ力を失う

息子の体操 我が息子は、4歳から5歳まで、 体操をやっていた。 週に1回、90分 …