チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

市川海老蔵ドキュメンタリー ~同世代のリーダーシップ~

      2015/01/04

正月の特番はいろいろと面白い。
今日は市川海老蔵のドキュメンタリーをやっていた。

20150103_市川海老蔵_チームコーチング_半谷

彼は現在37歳。
同世代の人の活躍は、私はわかりやすく刺激を受ける。
私から見ると、派手でやんちゃなイメージがある。
いろいろと巷をにぎわせたこともあるし・・・。

そんな彼が歌舞伎にかける情熱がすばらしい。
彼が主に露出しているイメージから受け取るものと、
おそらく影でしているであろう努力のギャップはかなりのものなんだろう。

「私も頑張らなければ・・・」
とかなり素直に影響される。

一年の始まりにはもってこいの番組だった。

いろいろなメッセージがある中で、私にとって印象的だったこと。

「つなぎであることの意識。これを忘れてはならない」

こんなことを言っていた。
これはいろいろな解釈があると思うが、私も非常に共感した部分。
昨日書いたブログともつながるが、後世により良いものを残したい。

彼の場合は歌舞伎。
市川團十郎を受け継ぐものとして。
市川團十郎を受け渡すものとして。

時代の流れ。
良き伝統。

私たちはさまざまなことに対応しなければならない。
対応すると同時に、私が生きた痕跡をそこに残していく。
「私ならではのもの」

それが目的ではないが、それはなくてはならない。

創意工夫を乗せて次世代にバトンする。

彼は歌舞伎。
私は何を次世代に残すのだろうか。

昔から培ったオールラウンダーの気質がなかなか抜けない。
そろそろ特別にとんがったものを磨いていかなければ・・・。

 - チームコーチング

  関連記事

第4回仕事の勉強会 ~プレゼンテーション編①~

本日は、松本にて仕事の勉強会。 通常は勉強会主催の内藤城松本スタジオで行うのです …

no image
競争の健全性

昨日『競争と共創』に触れた 書きながら改めて健全な競争の重要さを感じたのだがじゃ …

チームコーチング体験談 ~小林創建社長インタビュー~

本日は、長野県松本市。 去年の2月~10月までチームコーチングを実施いただいた小 …

ゆとり世代の新入社員研修

今年も、新入社員の季節になりました。 サクラと共にやってくる彼らは、 毎年、組織 …

観察の視点 〜コーチングの有用性〜

photo credit: Baseball via photopin (lic …

no image
組織の目標に主体性をもたせる4つのポイントvol.2 〜コーチングの力〜

というわけで、前回ブログからの続き。 コーチングによって主体性を強めていく 主体 …

no image
嫌われ役は組織に必要か?

嫌われ役が必要だという勘違い 「誰かが嫌われ役になる必要があるんだ」 「きついこ …

クライアントのステークホルダーを巻き込むコーチング ~チームコーチングで真のチームづくり~

毎週日曜日は、PHPチームコーチ養成講座を共に学んだチームコーチの仲間たちと、 …

SMAPの解散劇に観るチームづくりの難しさ②

SMAPの解散劇に観るチームづくりの難しさ① からの続きです。 役割は落とし穴 …

『出る杭は・・・』 ~チームコーチングに不可欠なリーダーシップ~

「出る杭は打たれる」 これは通説であり、 日本において生活する上では非常になじみ …