チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

焦点を変えるコーチングのテクニック

   

1歳8か月の次男は
外で遊ぶのが大好き

一度外に出たいと思うと
それが叶うまで
頑として玄関を動かない

散歩をしていると
行きたい方向を指さして
行きたい方向は決して曲げない

時間が十分にあれば
それに思う存分つき合うのだが
平日の朝となると
そうもいかない

というわけで
息子の気分を損ねないまま
家の中まで誘導するテクニックが
時には必要となる
さてそのようなときにどうするか

今日もしばらく散歩をして
タイムオーバー

そして
帰りたい方向とは
まったく違う方へ行きたい様子

することは実にシンプル
帰りたい方向に
息子の興味が惹かれるものを探し
それを示せばよい

「ほら公園だよ」
「ほらブランコだ」
「あっちのほうにカーカー(カラス)がいるよ」
「ダンゴムシいるねー」
「ほら家の中にお母さんとちゃんちゃん(祖母)がいるよ」

こんな感じで
ミッションコンプリート

気分は良いままに
家の中へ連れてくることができた

コーチングは
コーチが望む方向にリードすることはないが
このエッセンスは必要不可欠のモノだ
クライアントはときに
ひとつのことに囚われて
そこから動こうとしない

そういうときには
こういう技術を持っていなければ
クライアントがそこから動くことはない

そのためには
クライアントがどこに本来どこへ行きたいのかを
当然ながら知っている必要があるし
クライアントが
どのようなことに興味を持つのか
どのような価値観の持ち主なのか
ということをコーチが理解していなければならない

クライアントの焦点を
自在に動かすことができるというのは
コーチングにおいて
非常に有効な武器となるのだ

 - チームコーチング

  関連記事

no image
アサーティブに伝えるということ

本日は朝から雨模様。 そんな中、歩いて駅に向かっていました。 傘をさして、風も強 …

no image
ビジョンペップトーク

本日はビジョンペップトークの研修に参加してきました PEP TALKとは何か詳し …

子供でもできる話の聴き方3つのポイント 〜アクティブリスニングのちから〜

みなさんは、どんなふうに人の話を聴いているだろうか。 大事なことは、相手の話を理 …

アトラス設計次世代 チームコーチング初回の初日

本日よりチームコーチング。 アトラス設計の次世代を担う、 アラサー8人衆のチーム …

no image
コミュニケーションのカギを握る「ペーシング」〜DiSCコミュニケーション〜

コミュニケーションのカギを握るペーシング 今日は、コミュニケーションにおいて、 …

no image
キャプテンのリーダーシップ

韓国で非常に残念な沈没事故が起きてしまった 一般乗客のフリをして逃げ出した船長を …

チームコーチングにおけるプラン@アトラス設計

チームコーチング@アトラス設計 というわけで、昨日はアトラス設計のチームコーチン …

no image
チームコーチングin富山

本日は富山のお弁当屋さんでチームコーチング 富山・高岡・魚津に弁当を製造・配達す …

適切な目標と短期的な成果 ~にっこりわらって減量生活②~

今までうまくいかなかった・・・、 というか、「やらなきゃなー」って心で思いながら …

組織の意思決定 〜チームコーチングの技術〜

決まらない会議 決まらない会議を繰り返す組織をたくさん見てきた。 原因はいろいろ …