チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

焦点を変えるコーチングのテクニック

   

1歳8か月の次男は
外で遊ぶのが大好き

一度外に出たいと思うと
それが叶うまで
頑として玄関を動かない

散歩をしていると
行きたい方向を指さして
行きたい方向は決して曲げない

時間が十分にあれば
それに思う存分つき合うのだが
平日の朝となると
そうもいかない

というわけで
息子の気分を損ねないまま
家の中まで誘導するテクニックが
時には必要となる
さてそのようなときにどうするか

今日もしばらく散歩をして
タイムオーバー

そして
帰りたい方向とは
まったく違う方へ行きたい様子

することは実にシンプル
帰りたい方向に
息子の興味が惹かれるものを探し
それを示せばよい

「ほら公園だよ」
「ほらブランコだ」
「あっちのほうにカーカー(カラス)がいるよ」
「ダンゴムシいるねー」
「ほら家の中にお母さんとちゃんちゃん(祖母)がいるよ」

こんな感じで
ミッションコンプリート

気分は良いままに
家の中へ連れてくることができた

コーチングは
コーチが望む方向にリードすることはないが
このエッセンスは必要不可欠のモノだ
クライアントはときに
ひとつのことに囚われて
そこから動こうとしない

そういうときには
こういう技術を持っていなければ
クライアントがそこから動くことはない

そのためには
クライアントがどこに本来どこへ行きたいのかを
当然ながら知っている必要があるし
クライアントが
どのようなことに興味を持つのか
どのような価値観の持ち主なのか
ということをコーチが理解していなければならない

クライアントの焦点を
自在に動かすことができるというのは
コーチングにおいて
非常に有効な武器となるのだ

 - チームコーチング

  関連記事

カウンセラーのためのコーチング講座@松本

カウンセラーのためのコーチング講座 2日間、松本にてコーチング講座を開催しました …

組織のベクトル合わせ 〜チームコーチング事例 阿部フォトグラフィー1-6〜

組織のベクトルをあわせる チームの使命を明らかにした6名のチームが、 次に取り組 …

子供の中で遊びと学びは一緒 ~PHPビジネスコーチ養成講座再受講より~

本日は頭と心のメンテナンス。 PHPビジネスコーチ養成講座ベーシックコースの、 …

目標を示してモチベーションアップ 〜コーチングの秘訣〜

行動を維持継続していくためには目的が必要 今日は休日。 息子の要望にお応えして、 …

〜会議の枠組みづくり② 〜ファシリテーションの基本

さて昨日の続きです。 (昨日のブログはこちら) 枠組みづくりについて、具体的にご …

あっという間に機能不全に陥る組織をどのように機能させるか vol.1

せっかく組織で動いているのだから、 個人では成し遂げることのできないことを創りた …

言語で伝える力 〜ちゃんとコミュニケーション〜

言語と非言語 なんでこの人は、 私に挨拶するときに、こんな不機嫌なんだろうか…。 …

no image
【どうでもいい話】ハンカチを口にくわえて…

トイレに入って手を洗う前にハンカチを出して口にくわえる人をたまに…と …

組織は飛行機のようなもの

「組織って船みたいなもんですね。 すぐに止まれないし曲がれないし…」 …

no image
【お知らせ】2013チームコーチングカンファレンス

2013チームコーチングカンファレンスが以下のとおり開催されます。 【概要】日時 …