チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

『悪意』の意味は? ~小保方晴子博士の記者会見より~

   

本日は
小保方さんが記者会見を開いた

会場費など
すべて自腹らしい

会場費だけでもおよそ50万円
一般のサラリーマンからすると
多大な出費である

理研との一連のやりとりを観ていると
さまざまな推測をしてしまうし
そこから感情的になることもたくさんある

人はさまざまな情報を
事実をもって判断していく必要があるし
責任がある

人は一般的に
思考よりも感情がすばやく動く
動いた感情のままコミュニケーションを進めていくと
収集のつかないことになる

だからこそ
一旦感情を止めて
自分たちが取っているコミュニケーションの意味を
適切に解釈していく必要がある

『悪意』の意味をどのように捉えているか

小保方さんの記者会見の中でこんな質問があった

『悪意』というのはひとつの言葉であるし
一般的な意味はあるものの
文脈によって解釈はことなる

ちなみにこれはどんな言葉でもそうだ
“はし”
という2文字は

「急いではしを渡る」
と言えば

だということが判るし

「うちの子ははしが使えるようになった」
と言えば

だということが判るし

「紙の切れはし」
と言えば

だと判る

理研の調査委員会が使った『悪意』の意味と
小保方さんが捉える『悪意』の意味と
世間一般が捉える『悪意』の意味と

おおざっぱに捉えることのできる解釈は
合っているかもしれないが
細かいところは違っていて
その解釈が重要になってくることがある

だからこそ
頭のいい大人たちは言葉を濁す

言葉の解釈が人それぞれ違うので
誤解が生じ
人間関係のひずみが生じる

だから
人間関係を適切かつ健全に築き上げていくためには
この解釈の相違部分を
いかにして一致させていくかがカギとなる

悪意の意味も含めて
これから様々なことが動いていくだろう

そういえば
記者会見に臨む前の小保方さんは
「清水の舞台から飛び降りる気持ちです」

と言っていたが
かなり落ち着いて見えた
もともと肝が据わっている人なのであろう
受け答えも素晴らしかった

そうはいっても
相当緊張していたと思う

説明責任をしっかりと果たしていくことは
リーダーとして重要なことであり
これこそまさにリーダーシップであると言える

彼女の今後の動向を応援したいと思うし
STAP細胞の存在と今後の発展に期待したい

 - チームコーチング

  関連記事

組織のリーダーシップに欠かせないこと 〜コミュニケーションはリーダーシップVol.4〜

組織でリーダーシップを発揮するために必要なこと 「私はこの組織において、このこと …

承認のススメ part2 〜コーチングで組織マネジメント変革〜

というわけで、 昨日のブログから引き続き本日は、 「承認するとき3つのポイント」 …

no image
エンロール(人を巻き込むリーダーシップ) ~チームへのコーチングの挑戦~

エンロールという言葉に出会ったのは28歳のときだった enroll もちろん文脈 …

no image
マイケルチャンから学ぶ本来のゴールを示し続けるコーチのあり方

錦織圭が全米オープンでベスト4に進出したすばらしい快挙だし私もうれしい そして& …

リスニングとアサーティブの講座@尾張旭

昨日今日と2日間、 リスニングとアサーティブの研修をやってまいりました。 聴くと …

会議の枠組み設定 〜ファシリテーションの技術〜

会議の枠組みづくりの重要性 会議には場作りが欠かせない。 どういう条件や前提で会 …

no image
組織の戦略 〜チームコーチング@PNF〜

チームコーチングですること チームコーチングはチームの状況に応じて、さまざまな取 …

no image
子どもとの鬼ごっこから学ぶ育成のペース ~チームへのコーチングの挑戦~

子どもとの鬼ごっこの体験があるだろうか? 私には4歳の息子がいる 最近息子と公園 …

no image
タブーを打ち破った組織の力

組織に”タブー”が存在すればするほど組織の力は弱くなる …

no image
組織の目標に主体性をもたせる4つのポイントvol.2 〜コーチングの力〜

というわけで、前回ブログからの続き。 コーチングによって主体性を強めていく 主体 …