チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

誤解を招くニュースの見出し①

   

ちょっとしたコミュニケーションの不足が思わぬあるいは重大な
誤解を招く

山中教授が国会で答弁した

あるサイトのニュース記事の見出しは

「山中教授「30代の研究者は未熟」」

そしてこの見出しだけ見ると
さまざまな捉え方があるだろう

30代である私の反応は
「30代が未熟ってどういうこと!?」

まるで山中教授が
30代の研究者すべてを
批判あるいは低評価しているようにも見えてしまう

山中教授は国会答弁の中で
たしかにこのように述べている

しかし前後の文脈を掴むと
あるいはその言葉を言っている
山中教授の非言語要素(表情や声のトーンなど)をみると
後輩研究者への愛情にあふれているし
応援したい気持ちが伝わる

あるいは研究する環境を
整備したいんだ
より発展させたいんだ
という気持ちが伝わる

ニュースを読んでいると
見出しの印象と実際の内容に
ギャップがあるものは多い

政治家の発言などにもよく見られる
ある部分だけを捉えると
インパクトのある内容になることがある

マスコミがどのように記事を書くのか
これはこの先もきっと変わらない

だからこそ
何が真実なのかを検証していくことは
読み手の責任だ

コミュニケーションは不足している
この前提を基に
自ら理解を深めていかなければならないことは
たくさんある

 - チームコーチング

  関連記事

松本のタウン情報に掲載されました!

松本内藤城の主催で定期的に実施している、 ビジネスマン向けの勉強会、『仕事の勉強 …

チームコーチングに関するインタビュー@富山ユニオンランチ

富山県富山市にあるユニオンランチ。 去年の7月から11月まで計4回、5日間の日程 …

自分の会話を変える ~チームコーチング事前INT~

アトラス設計 次世代メンバーチームコーチング 本日は、アトラス設計にて、チームコ …

組織においてやりたい仕事をするためには①

もうじき春ですね♪ さて、2017年も、はやいことで3月。 あと1ヶ月もすれば、 …

no image
チームコーチングの流れと個別コーチングセッション

チームコーチングにおける個別のコーチングセッション 今日はチームコーチングの流れ …

「仕事は楽しい!」こんな大人を増やしたい 〜コーチングの力〜

父とのちょっとした思い出 ある日、東京ドームに野球を観に行った帰り道。 酒にすっ …

no image
チームコーチングin松本

東京や千葉から若干遅れてこの時期は松本はちょうど桜が見ごろ 松本城山ひとつまるご …

Integrity Coaching 「突貫コーチング」vol.2

コーチングにおける理念体系 「理念」 というのは、微妙に解釈が異なるので、 「理 …

好きこそものの上手なれ

どうも、半谷でございます。 昨日は久しぶりに、大学院生の友人と会いました。 どう …

承認のススメ part2 〜コーチングで組織マネジメント変革〜

というわけで、 昨日のブログから引き続き本日は、 「承認するとき3つのポイント」 …