チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

誤解を招くニュースの見出し①

   

ちょっとしたコミュニケーションの不足が思わぬあるいは重大な
誤解を招く

山中教授が国会で答弁した

あるサイトのニュース記事の見出しは

「山中教授「30代の研究者は未熟」」

そしてこの見出しだけ見ると
さまざまな捉え方があるだろう

30代である私の反応は
「30代が未熟ってどういうこと!?」

まるで山中教授が
30代の研究者すべてを
批判あるいは低評価しているようにも見えてしまう

山中教授は国会答弁の中で
たしかにこのように述べている

しかし前後の文脈を掴むと
あるいはその言葉を言っている
山中教授の非言語要素(表情や声のトーンなど)をみると
後輩研究者への愛情にあふれているし
応援したい気持ちが伝わる

あるいは研究する環境を
整備したいんだ
より発展させたいんだ
という気持ちが伝わる

ニュースを読んでいると
見出しの印象と実際の内容に
ギャップがあるものは多い

政治家の発言などにもよく見られる
ある部分だけを捉えると
インパクトのある内容になることがある

マスコミがどのように記事を書くのか
これはこの先もきっと変わらない

だからこそ
何が真実なのかを検証していくことは
読み手の責任だ

コミュニケーションは不足している
この前提を基に
自ら理解を深めていかなければならないことは
たくさんある

 - チームコーチング

  関連記事

コーチング成功の鍵を握るクライアントの心構え

「コーチ」という言葉でイメージすることは? コーチングにおいてこんな質問を投げか …

no image
大胆さと慎重さ ~チームへのコーチングの挑戦~

2日前に扁桃腺除去の手術をして今日は手術から3日目 昨日はかなり体調もよく流動食 …

no image
大丈夫か!?おもてなしNIPPON ~チームへのコーチングの挑戦~

本日時間をつぶすために新宿のファミレスに入ったのだが結構込んでいて私の前には何人 …

「Give First」西城洋志さん講演 〜シリコンバレーツアー2017〜

シリコンバレーは村社会 シリコンバレーはやさしい。 でも…、 シリコンバレーは情 …

小林創建チームコーチング 事前インタビュー

チームコーチング@小林創建の事前インタビュー この2日間は 長野県松本市の工務店 …

no image
東日本大震災より丸3年

タイトルにまずはこう書いてみたもののこの先に何と続けてよいかわからない ・・・ …

成果を生み出すセルフコミュニケーション

自分は自分とどういう会話をしているか とある組織のコーチングにて・・・。 「一生 …

no image
利他の精神 ~チームへのコーチングの挑戦~

『利他』 私の解釈は自分を使っていかに人の役に立つか ということだと思っている …

「駆けたら転ぶ」子供の観念形成に多大な影響を与える親の言葉

長期休暇明けの素敵な朝。 息子2人は今日から保育園。 朝日の力を借りながら、眠た …

「2017年の目標を3連休で」のススメ

一年の計は元旦にあり 「一年の計は元旦にあり」 なぁんて言葉がありますが、 36 …