チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

社名入りの封筒で顔を隠して通話する管理職世代サラリーマン

   

マナーを守ること
ルールと違い強制力のないマナーは
自発的に律していく必要があり
その人の人間性が問われるもの

それにしても
「今電車なので、後でかけなおします」
という小声の事例も含めて
あまりにもマナーを守れない大人は多く
「ゆとり世代」と括っている世代たちは
ではあなたたちはどのくらい
マナーを守っているのかと問いたい

社会的なマナーを守らない大人は
自分がどのような背中を
若い世代に
あるいは子供たちに見せているのか
気づいていない

子どもは親の背中を見て育つ
各々にとって都合のいいモデルを探す

だから
もちろん身近にいる親や先生は
律する必要があるのだが
社会一般的に
大人は見られているのだ

そこで律していき見本として生きるからこそ
年長者は敬われ尊重される

しかし
年上だというだけで
肩で風を切って歩く人も
少なくないように見受けられる

さてマナーの話
在来線の電車の中
ある男の携帯電話がなる

見たところ
50歳前後
会社では少なくとも
課長職くらいにはついていそうな雰囲気
(もちろん事実はわからないが)

すでに携帯の音が鳴った時点で
車内マナー的にはアウトなのだが
申し訳なさそうに話し始める

面白いことに
社名入りの封筒で
顔を隠しながらおそらく業務の内容について話を進める

その社名は
その人が勤務している会社なのか
取引先のモノなのか
それはわからないが
頭隠して尻隠さず

言語道断である

社会人としてだけではなく
会社人としても大きく自覚が欠如している

これがこの人にとってのマナー
個人のルールだ

この人の頭の中のプログラムは
「小声ならしゃべっていい」
「顔を隠せばしゃべっていい」

ということになっているのだろう

マナーは自発的なもの
そして他の人への思いやり

お・も・て・な・し

でオリンピックを勝ち取った国として
誇り高さと共に
公共の場における他の人への思いやりは
持ち続けなければならない

 - チームコーチング

  関連記事

集団を強くするには適切なプロセスが不可欠 ~チームコーチングの実践~

集まっただけでチームであるという錯覚 世の中にはさまざまな集団がある。 ビジネス …

「行動と成果を2倍にする先行管理」仕事の勉強会@内藤城松本スタジオ 

仕事の勉強会@内藤城松本スタジオ 去年から、「仕事の勉強会」という、 社会人・ビ …

事実と解釈の区別→新たな決断へ 〜コーチングで成果をつくる〜

昨日のブログでは、 「事実と解釈の区別が新たな決断を呼び起こす」 というテーマで …

no image
ビジネスコーチングの成果を左右するコーチのあり方

コーチングの引き出し コーチングなどのコミュニケーションに関する講座を実施する際 …

no image
今年の漢字一文字 

私の2014年を漢字一文字に表すと・・・ 『動』 とにかく動いた一年。 ・全国を …

息子をモチベートした報酬の力

チャレンジすらしなかった網渡り 写真の綱渡りというか…、網渡りというか…。 我が …

変革に必ずやってくる”トランジション”

トランジションとは transition 1.移り変わり、推移、変遷、移行 2. …

チームコーチングで組織の価値観を設定・共有

チームコーチング@内藤城 1月から実施している、内藤城松本事業部のチームコーチン …

年間目標設定の効果的なカテゴリ分け

目標を立てる切り口 目標の切り口はいろいろある。 目標設定のフレームワークだ。 …

no image
折り合いをつけないチームコーチング

昨日PHPビジネスコーチ養成講座マスタリーコースを受講してさまざまなディスカッシ …