チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

初心忘るべからず ~若手社員スキルアップ研修@PHP研究所~ チームコーチ半谷知也の仕事

      2014/12/27

チームコーチ半谷知也の仕事

チームコーチの私がさせていただいている仕事は、チームコーチング以外にもある。
今回2日間、PHP研究所にて若手社員スキルアップ研修を実施させていただいた。
久しぶりの階層別研修だ。

20141210_PHP研究所04_チームコーチング_半谷

今回は入社5年目までのみなさま。
やはりこの時期は、それぞれがいろいろなテーマ・課題を抱えている。
まあ、テーマ・課題があるのはいつになってもそうなんだけど…。

自分の成長の度合いだけ、課題やテーマもレベルアップしていく。
そのうえ、年次を重ねると、もともとあったモチベーションは、
多くの人は勝手に下がることはあっても、勝手に上がることはないだろう。

なかなか難しい年頃である。

この時期は『やらされ感』ではなく、
自主的に物事を考えて行動していく仕掛けをしなければならない。


「初心忘るべからず」

好きな格言だ。
でも人は初心を忘れる。
忘れなければ、こんな格言は生まれない。

もともと何のためにやろうと思ったのか。
なんで「やりたい」って思ったのか。

「こんなはずではなかった」

そう、人は描いていた『理想』と、実際にやってみた時の『現実』のギャップに悩む。
私もSEになった時がまさにそうだった。

最初持っていた志を確認していくと同時に、
環境に応じて、あるいは自分の成長に応じて、
志も成長させていかなければならない。

しかし多くの人はそれをすることなく、
日々のたくさんのタスクに忙殺されていく。

「何のために」

いろいろあるだろう。
しかし人間は本質的に、人の役に立ちたいという意識を持っている。
そしておそらく、自分の力を人の為に使うときに、もっともモチベーションが上がる。

たくさんの目的を持ったらいい。

人の役に立つ。
お客さんの幸せのため。
株主を豊かにするため。
地域に貢献するため。
家族のため。

給料/ボーナスアップのため。
昇格のため。
人から認められるため。

目的を持てば持つほど、自分を動かす原動力になる。

さて、若手社員のみなさまが、自分の仕事にしっかりと意味づけをし、
自分の能力をふんだんに使って、お客様を喜ばせることを楽しみにしております。

Take a Lisk!

20141210_PHP研究所08_チームコーチング_半谷

 - チームコーチング

  関連記事

報連相がうまくなるたったひとつの問いかけ

ビジネスの潤滑油ほうれんそう ビジネスにおいて、何かの出来事や問題がおきたとき、 …

no image
反省の技術

反省が下手な日本人 「反省しなさい」 こんな言葉を掛けられたことがない日本人は、 …

新入社員研修 3カ月フォローアップ@アトラス設計

新入社員研修 フォローアップ 本日は、 チームコーチングを実施しているアトラス設 …

no image
ビジネスコーチングの成果を左右するコーチのあり方

コーチングの引き出し コーチングなどのコミュニケーションに関する講座を実施する際 …

no image
【お知らせ】2013チームコーチングカンファレンス

2013チームコーチングカンファレンスが以下のとおり開催されます。 【概要】日時 …

no image
チームコーチングって何? vol.1

コーチングと聴くと一般的にイメージするのは1対1のコーチング 1人の人が望んでい …

ハロウィンと目的

定着しつつある日本のハロウィン 今年も各地で賑わった。 さまざまな形でのイベント …

気づけなければ何も変えることができない 〜Everything DiSCのススメ〜

変化・変革のはじまりは気づくこと 「ごはんつぶついてるよ」 すごく身近なことなの …

阿部写真館① 〜チームコーチング事例〜

最初のチームコーチング 私が最初にチームコーチングの実施をスタートしたのは、 今 …

コーチングの極意は好奇心

コーチングは興味関心好奇心 コーチングが機能するかどうか。 あるいは相手とラポー …