チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

折り合いをつけないチームコーチング

      2014/11/11

昨日
PHPビジネスコーチ養成講座マスタリーコースを受講して
さまざまなディスカッションの中で気になった言葉があった

『折り合いをつける』

人とパートナーシップをとったり
組織を動かしていくためには
必要なこと
というのが一般的な考え方だろう

さて
折り合いをつけるということについて
どのようなイメージを持っているだろうか

私の大好きなコトバンク(折り合い)を調べると

おりあい【折り合い・折合い】
①人と人との関係。
「嫁と姑との-が悪い」
②互いに譲り合って一致点をみつけること。
「 -をつける」 「二人の間で-がつく」
③連句で,長句のとめの字と,短句の中のとめの字とが同じであること。
「てにをは」でとめる場合,避けるべきこととされる。体言の場合にはかまわない。

一般的には
『妥協点を探す』
という風に捉えている人が多いように思えるが…

折り合いをつけるやり方はいろいろある

・多数決
・上位者による指示命令
・お互いの妥協
・順番づけ
etc

チームコーチングは
通常と折り合いの付け方が異なる

というよりも
できる限り折り合いをつけない
と言った方が正確かもしれない

徹底的にコンセンサスを取る
それが最終的に可能かどうかは時と場合によるが
そこに行くまでのプロセスが非常に重要なのだ

今までは口にしなかったこと
腹の中に治めていたこと
どうせ言っても無駄だとあきらめていたこと

こういったことを
安全な環境をつくった上で
お互いに口にしていくことを通じて

理解が深まったり
本当のテーマが顔を出したり
思ってもいないような画期的なアイデアが生まれたり
思わぬ支援が生まれたり

さまざまな効果が考えられる

これはまさに
チームコーチングの旨み

チームコーチングは
今まで折り合いをつけていた場所の
はるか高い地点で
折り合いをつけることが可能となる

組織は
意識的にも無意識的にも
さまざまな戦いを避ける

本質的な議論も
時に『戦い』として括られ
避けられる

チームコーチングでは
戦いを突き抜ける

その組織が
望む成果を生み出す上で
あるいは必要な成長を遂げる上で
必要な葛藤や混乱を乗り越える

メンバーはそのプロセスを通じて
周りの価値観を受け入れながら
自分の世界観を拡げ
価値観を磨き
成長せざるを得ない

チームコーチングは
自分たちでは見つめることのできない
あるいは超えることのできない
そのプロセスを支援する

さて
折り合いをどの地点でつけるのか

それが
パートナーであったとしても
組織であったとしても
折り合った地点によってレベルを決める

成しうる成果や
到達する場所・状況が変わる

人とチームを創るのであれば
折り合いはつけない
あるいはできる限り高いレベルで
折り合いをつけなければならない

世の中は
想像以上に
折り合いだらけのように感じる

 - チームコーチング

  関連記事

米中と日の大きな違い ~アサーティブコミュニケーションより~

今日はアサーティブコミュニケーションの講座。 時として、いろいろな国籍が混じる。 …

関わりの土台を築く 〜マネジメントのコツ〜

「きびしく関わるぞ」 本田圭佑が帰ってきた。 24日に行われるアフガニスタン戦に …

ゆとり世代の新入社員研修

今年も、新入社員の季節になりました。 サクラと共にやってくる彼らは、 毎年、組織 …

no image
ビジョンを共有する ~チームコーチング勉強会~

チームコーチングを学んだ仲間と共に毎週日曜は勉強会を行っている 今は『学習する組 …

チームコーチング事例 〜阿部フォトグラフィー1-3〜

チームコーチングの始まりの前に… さて、事前インタビューを終えて、いよいよチーム …

no image
新入社員研修から一週間

先日新入社員研修をやらせていただいた会社に立ち寄ってみた まだ一週間しか経ってい …

アトラスホールディングス ピットインチームコーチング

本日はアトラスホールディングス(※)のピットインチームコーチング。 ※アトラスH …

リスニングとアサーティブの講座@尾張旭

昨日今日と2日間、 リスニングとアサーティブの研修をやってまいりました。 聴くと …

no image
誤解を招くニュースの見出し①

ちょっとしたコミュニケーションの不足が思わぬあるいは重大な誤解を招く 山中教授が …

もともと備わっている修正の能力 ~本人の力を最大限活かすコーチング~

休日は、息子と公園で過ごす時間が多い。 1年前はブランコにすべり台。 今は鉄棒に …