チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

素敵な成果をつくる『BE→DO→HAVE』の法則 ~チームコーチングで真のチームづくり~

   

コーチングは成果をつくるお手伝い。
モチベーションアップだけが仕事ではない。

成果をつくる。
結果を残す。
良い人間関係をつくる。

すなわちHAVE。
あるいはビジョン。

そのための掛け算は…、

BE×DO

20141202_BEDOHAVE_チームコーチング_半谷

BEはあり方。
意識(無意識も含め)
やる気、モチベーション、
考え方
観方
姿勢や態度
強みや長所
その人の持つリーダーシップ
個性
心の状態

こういったものを全てひっくるめて、ここではBEという。

ではDOは…。
そのまま訳せばもちろん行動なんだけど、
方法(やり方)
技術
知識
戦略・戦術
手順や流れ
仕組み
ツール
スキル
資格
・・・

ここではこういったものを全てひっくるめて、DOという。

HAVE(成果)は
このBEとDOの掛け算で生まれる。

BEにはプラスとマイナスがある。
DOはプラスだけだ。

つまりBEの状態によって、成果はマイナスにもプラスにもなる。

私たちコーチの、
ひとつの超重要な仕事は、
クライアントが望む状態、すなわちHAVEを明確にすること。

そしてその上でもうひとつの重要な仕事は、

クライアントがすでにプラスに使っているBEをさらに膨らめることだったり、
眠っていて使っていないBEを呼び起こすことだったり、
マイナスに振れているBEをプラスに振ったり、

あるいは、
HAVEに最短で到達するための、
さまざまなDOを自分で考えることのお手伝い。

でもBEがマイナスに振れている状態では、
HAVEを実現するためのDOはなかなか出てこないのです。

だからまずはBE。
これを最高の状態に整えていくこと。

『BE→DO→HAVEの法則』

優れたBEから結果が生まれる。
そしてBEは、他の要素と違って、いつでも自分の思い通り。
自分が思ったようになる。
自分が思ったようにしかならない。

↓こちらはおまけ
千葉パルコ前のイルミネーションでした
20141202_千葉イルミネーション_チームコーチング_半谷

 - チームコーチング

  関連記事

組織にコーチングの文化を! <帝京大学8連覇に見るコーチングの有効性>

帝京大学8連覇 「帝京大学が前人未到の、大学ラグビー8連覇を果たした」 スポーツ …

チームに欠かすことのできないリーダーシップ育成

リーダーシップは、個を発揮すること。 その個性によって、その人だからこそ可能とな …

子どもを育成するコーチングの考え方を受講して(その2) 〜PHPビジネスコーチ養成講座 マスタリーコース〜

<前の記事より> コーチングの前提(続き) 肉体的には親から生まれてきていても精 …

まずはこれだけ!コーチングスキル ~質問編~

今度は質問編。 なかなか難しかった・・・。 質問もいろいろな切り口がある。 コー …

パワーネットフィールド チームコーチングセッション2

チームコーチングセッション@塩尻 本日は、株式会社パワーネットフィールドの、 チ …

感動のコーチング

感動のコーチング 数か月前から、 コーチングの大先輩の紹介で、 私自身もコーチン …

アサーティブコミュニケーション入門

アサーティブの辞書の意味 まずは辞書の意味から押さえてみましょう。 広辞苑でアサ …

適切な目標と短期的な成果 ~にっこりわらって減量生活②~

今までうまくいかなかった・・・、 というか、「やらなきゃなー」って心で思いながら …

チームコーチング事例 〜阿部フォトグラフィー1-3〜

チームコーチングの始まりの前に… さて、事前インタビューを終えて、いよいよチーム …

金メダルの理由 〜リオオリンピック男子体操団体〜

リオオリンピック男子体操団体 念願の金メダル 男子体操団体が、 アテネオリンピッ …