チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

素敵な成果をつくる『BE→DO→HAVE』の法則 ~チームコーチングで真のチームづくり~

   

コーチングは成果をつくるお手伝い。
モチベーションアップだけが仕事ではない。

成果をつくる。
結果を残す。
良い人間関係をつくる。

すなわちHAVE。
あるいはビジョン。

そのための掛け算は…、

BE×DO

20141202_BEDOHAVE_チームコーチング_半谷

BEはあり方。
意識(無意識も含め)
やる気、モチベーション、
考え方
観方
姿勢や態度
強みや長所
その人の持つリーダーシップ
個性
心の状態

こういったものを全てひっくるめて、ここではBEという。

ではDOは…。
そのまま訳せばもちろん行動なんだけど、
方法(やり方)
技術
知識
戦略・戦術
手順や流れ
仕組み
ツール
スキル
資格
・・・

ここではこういったものを全てひっくるめて、DOという。

HAVE(成果)は
このBEとDOの掛け算で生まれる。

BEにはプラスとマイナスがある。
DOはプラスだけだ。

つまりBEの状態によって、成果はマイナスにもプラスにもなる。

私たちコーチの、
ひとつの超重要な仕事は、
クライアントが望む状態、すなわちHAVEを明確にすること。

そしてその上でもうひとつの重要な仕事は、

クライアントがすでにプラスに使っているBEをさらに膨らめることだったり、
眠っていて使っていないBEを呼び起こすことだったり、
マイナスに振れているBEをプラスに振ったり、

あるいは、
HAVEに最短で到達するための、
さまざまなDOを自分で考えることのお手伝い。

でもBEがマイナスに振れている状態では、
HAVEを実現するためのDOはなかなか出てこないのです。

だからまずはBE。
これを最高の状態に整えていくこと。

『BE→DO→HAVEの法則』

優れたBEから結果が生まれる。
そしてBEは、他の要素と違って、いつでも自分の思い通り。
自分が思ったようになる。
自分が思ったようにしかならない。

↓こちらはおまけ
千葉パルコ前のイルミネーションでした
20141202_千葉イルミネーション_チームコーチング_半谷

 - チームコーチング

  関連記事

人生をコントロールする先行管理の力

先行管理はPDCAサイクルの<P> PDCAサイクルは、おそらく大方のビジネスマ …

no image
二兎を本気で追う者は二兎を得る

最近日経ビジネスの広告でこんなフレーズがあった 『二兎を追う者だけが二兎を得る』 …

価値観の統合① 〜チームコーチング事例 阿部フォトグラフィー1-7〜

組織の中の組織 「会社」という単位は、 組織におけるひとつの大きな枠組みと言える …

『弱者勝利のビジネスセミナー』in大阪

本日は大阪にて講演をさせていただきました。 テーマは『弱者勝利のビジネスセミナー …

コーチの視点 ~アソシエーションとディソシエーション~

重要なコーチの視点 クライアントに興味を持ち、情報を集めるためには、 コーチはさ …

米中と日の大きな違い ~アサーティブコミュニケーションより~

今日はアサーティブコミュニケーションの講座。 時として、いろいろな国籍が混じる。 …

no image
大胆さと慎重さ ~チームへのコーチングの挑戦~

2日前に扁桃腺除去の手術をして今日は手術から3日目 昨日はかなり体調もよく流動食 …

承認のススメ part2 〜コーチングで組織マネジメント変革〜

というわけで、 昨日のブログから引き続き本日は、 「承認するとき3つのポイント」 …

Plug and Play 〜シリコンバレーツアー2017〜

Plug and Play 言い忘れたが…、 シリコンバレーツアー初日、 一番最 …

仕事の勉強会 @松本

仕事の勉強会 毎月開催の勉強会をさせていただくこととなりました。 仕事や職場にお …