チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

女子レスリングチーム ワールドカップ優勝に見る目標への動機付け

   

最近は
スポーツ観戦で涙を流すことが多くなった

まあスポーツ観戦に限らず
朝ドラのごちそうさんを観ても
だいぶ涙が流れる今日この頃なのだが・・・

さて今回のレスリング女子チームの
ワールドカップ優勝劇は素晴らしかった

特に決勝のロシア戦

強豪を相手に
8対0の完勝である

この大会の直前に日本の大エース吉田沙保里選手の
お父さんが亡くなったというニュースが
日本全国を駆け巡った

数日間は
ご飯も喉を通らなかったと
試合後のインタビューでお母さんが語っていた

さてロシア戦の完勝

「見えない力が働いた」

と選手が口を揃えた

確かにそうかもしれない
この見えない力は何を意味するのか

おそらく
「天国からお父さんが力くれた」
という意味合いが選手の中では強いだろう

しかしこの見えない力
これは間違いなく
選手の内側から沸いて出たものだ

本来持っている選手の力が
強烈な動機付けを基に
十二分に発揮されたと見るのが
私としては正しく思える

ここまで日本のレスリングに多大な貢献をしてきた
吉田沙保里さんの父・栄勝さん

そのお父さんへの恩返しにふさわしい称号は
ワールドカップ優勝以外にありえない

選手全員が完全に方向性を合わせ
一丸となって優勝・金メダルを目指した
その意識が選手の身体を動かした

個人が力を発揮する上で
動機付けは欠かすことができない

チームも同様だ
そしてチームの場合方向性が合えば合うほど
その力は相乗効果となって現れる

今回は69キロ級で
ロンドンオリンピックのチャンピオンを破る
大金星を挙げた

この選手は
やはり栄勝さんに相当可愛がられて育った
いわば吉田沙保里選手の妹分のような存在らしい

これ以上の動機付けは
なかなか難しいかも知れないが

重要なことは
この見えない力は外側にあるのではなく
内側にあるという事実だ

実際に力を発揮し
強豪を倒しているわけだから

この事実を信じ
同じように力を発揮する可能性が十分にあるということを
今後に活かしていったとしたら
これからの成績がかなり楽しみである

 - チームコーチング

  関連記事

自分の会話を変える ~チームコーチング事前INT~

アトラス設計 次世代メンバーチームコーチング 本日は、アトラス設計にて、チームコ …

チームコーチングに関するインタビュー@富山ユニオンランチ

富山県富山市にあるユニオンランチ。 去年の7月から11月まで計4回、5日間の日程 …

ついついやりがちな「いいからやれ!」では心が動かない

子育て奮闘中 我が家では6歳と3歳の子育て中。 「いいからやれ!」 の場面は山ほ …

下町ロケットの社長はリーダーシップモデル

photo credit: Launch via photopin (licen …

初心忘るべからず ~若手社員スキルアップ研修@PHP研究所~ チームコーチ半谷知也の仕事

チームコーチ半谷知也の仕事 チームコーチの私がさせていただいている仕事は、チーム …

子どもを育成するコーチングの考え方を受講して(その2) 〜PHPビジネスコーチ養成講座 マスタリーコース〜

<前の記事より> コーチングの前提(続き) 肉体的には親から生まれてきていても精 …

コーチがラポール(信頼関係)づくりのためにできること

コーチのあり方 この人にコーチングしてもらいたいという人である必要がある。 服装 …

no image
アサーティブコミュニケーション 〜自分と向き合う〜

アサーティブコミュニケーションは、 対話における「発信」の技術。 「何を伝えるの …

no image
理解をつくる粘り強い対話①

「どうやればうまくいきますか?」 「どうやったらこんな上司とのコミュニケーション …

好きこそものの上手なれ 〜白井健三に学ぶ〜

ようやく好きなだけ練習やれる環境に来れました。 高校まではいろいろな制限があった …