チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

犠牲/代償を払う際の説明責任

   

昨日は
犠牲/代償の必要性に触れた

仕事のために
家族を犠牲にする

休日返上で
仕事に取り組む

逆のケースもあるかもしれないが…

さまざまなケースがあるとは思う

犠牲/代償の反対側には
価値を伴わなければならない

その価値の重要性を
関係者に理解してもらう必要がある

今している仕事の重要性
なぜ休日返上で仕事に臨む必要があるのか
そのことによって何がもたらされるのか

例えば家族との時間を犠牲にして
仕事に臨む場合は
家族も共に犠牲を払うことになる

犠牲を支払う本人は
その意味や価値を理解しているかもしれないが
周りの人は理解に苦しむという構図が
一般的なのではないかと思う

犠牲を払う際の説明責任を巻き込む人に対して
十分にする必要がある

しかしこの辺はかなりあいまいになる

めんどくさい
どうせ言ってもわからない

といった内側の会話が
必要な説明責任を止めてしまう

犠牲を払う際にしっかり説明責任を果たさなければ
どこかにひずみが生まれる

そのひずみを事前に予測して
予防をすることが大事だ

本当の成功者は
すべてが円滑になるよう
心配りをするものだ

自分の目的やビジョンを実現していくためには
人を本当の意味で巻き込んでいかなければならない

 - チームコーチング

  関連記事

子どもを育成するコーチングの考え方を受講して(その2) 〜PHPビジネスコーチ養成講座 マスタリーコース〜

<前の記事より> コーチングの前提(続き) 肉体的には親から生まれてきていても精 …

新・山の神登場 ~2015年箱根駅伝往路~

毎年恒例の箱根駅伝。 子供の頃は、父親がなぜ駅伝を見るのか不思議でたまらなかった …

no image
理解をつくる粘り強い対話①

「どうやればうまくいきますか?」 「どうやったらこんな上司とのコミュニケーション …

問題の特定することの重要性

豊洲問題が、日本中を賑わせている。 全国放送のテレビ番組では、 どれほどまでにこ …

チームコーチング3rd season (day2) @小林創建

小林創建チームコーチング2日目 本日は、小林創建にて、 チームコーチング初回2日 …

1年の計は元旦にはない

次年度の計画 いよいよ今年も12月に突入。 みなさんはどのタイミングで来年の目標 …

コーチングのいろは ~ゴール(目標)を明確にするSMARTモデル③~

目標設定のためのものさし、SMARTモデル。 残すところあと2つ。 Releva …

no image
「ちゃんと聴く」2つの心構え 〜コーチングの基礎〜

日本にいれば誰でも知っている、 とある企業から定期的にコミュニケーションの講座を …

肉体改造とチーム変革のプロセスは似ている!

私の肉体改造 今年の6月から肉体改造に着手した。 毎年一度はやってくる ぎっくり …

no image
お客様は神様で、部下も神様?part1

ちょいとお高めのお肉屋さん 先日、おそらく多くの人が知っているであろう、 お肉を …