チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

目的達成・価値創出のためには犠牲/代償を払う覚悟を

   

『犠牲』
という言葉にどのようなイメージを持っているだろうか

私は少なくとも
「ただなくなってしまうもの。失うもの。」
といったネガティブ印象を持っていたのだが…

今日研修の聴講をしているときに
講師が稲森和男さんの言葉を引用した

ビジネスマンとして成功するためには
自己犠牲を払える人間にならねばならない

『犠牲』
の意味を調べると
一番最初に出てくる意味は

①目的のために身命をなげうって尽くすこと。
ある物事の達成のために,かけがえのないものを捧げること。
また,そのもの。 「 -を払う」 「青春を-にする」
(コトバンクより引用)

一文字ずつ分解してみると
『犠』には生贄という意味がある
『牲』もやはり生贄という意味

つまり犠牲は
思いっきり
『生贄』
という意味を含んでいるわけで
とても大きなものがなくなる印象は
どうしてもある

同じ言葉に
『代償』
という言葉がある

調べると
3番目に
目的を達するために、犠牲にしたり失ったりするもの。
「命を―として勝利を手にする」

この部分を捉えれば
同じ意味だ

目的を達成するために
あるいは何らかの価値を生み出すためには
犠牲や代償を払う覚悟がなければならない

これは経営者にも優れたビジネスマンにも
無くてはならないものであると思う

言葉の印象は
人それぞれ違う

だからこそ
言葉を扱うプロとしては
誰に対してもわかりやすく伝えていくことが求められることを
改めて実感した一日でした

 - チームコーチング

  関連記事

意識と無意識を使い分けたコミュニケーションを

無意識は形状記憶合金 朝起きて歯磨き。 2年ほど前から、電動歯ブラシを使っている …

腑に落ちる ~小林創建チームコーチング体験談より~

昨日、小林創建の社長と常務に、 チームコーチング実施の体験談インタビューをしてき …

no image
INVICTUS(インビクタス)  ~チームへのコーチングの挑戦~

念願の… INVICTUS 名画だと 前の会社の社長が教えてくれて …

no image
【お知らせ】2013チームコーチングカンファレンス

2013チームコーチングカンファレンスが以下のとおり開催されます。 【概要】日時 …

オープンクエスチョンとクローズドクエスチョン 〜コーチングを簡単に実践する〜

コーチングのスキル コーチングの「スキル」と呼ばれているものはいろいろとある。 …

優れた監督は本物のコーチングを使う

プロフェッショナル 〜サンフレッチェ監督 森保一〜 先日のプロフェッショナルの主 …

no image
『私はこう思う』を育てよう ~チームへのコーチングの挑戦~

今日の日経新聞 一面の春秋にインドと日本の試験に関する文化の違いを伝える記事が掲 …

アトラスグループ チームコーチングⅡ期セッション2

本日はアトラスグループにおけるチームコーチング。 2期目のセッション2だ。 チー …

no image
組織の目標に主体性をもたせる4つのポイントvol.2 〜コーチングの力〜

というわけで、前回ブログからの続き。 コーチングによって主体性を強めていく 主体 …

no image
お客様は神様で、部下も神様?part2

前回からの続きブログでございます。 お客様と部下の利害の違い お客様と部下は違う …