チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

目的達成・価値創出のためには犠牲/代償を払う覚悟を

   

『犠牲』
という言葉にどのようなイメージを持っているだろうか

私は少なくとも
「ただなくなってしまうもの。失うもの。」
といったネガティブ印象を持っていたのだが…

今日研修の聴講をしているときに
講師が稲森和男さんの言葉を引用した

ビジネスマンとして成功するためには
自己犠牲を払える人間にならねばならない

『犠牲』
の意味を調べると
一番最初に出てくる意味は

①目的のために身命をなげうって尽くすこと。
ある物事の達成のために,かけがえのないものを捧げること。
また,そのもの。 「 -を払う」 「青春を-にする」
(コトバンクより引用)

一文字ずつ分解してみると
『犠』には生贄という意味がある
『牲』もやはり生贄という意味

つまり犠牲は
思いっきり
『生贄』
という意味を含んでいるわけで
とても大きなものがなくなる印象は
どうしてもある

同じ言葉に
『代償』
という言葉がある

調べると
3番目に
目的を達するために、犠牲にしたり失ったりするもの。
「命を―として勝利を手にする」

この部分を捉えれば
同じ意味だ

目的を達成するために
あるいは何らかの価値を生み出すためには
犠牲や代償を払う覚悟がなければならない

これは経営者にも優れたビジネスマンにも
無くてはならないものであると思う

言葉の印象は
人それぞれ違う

だからこそ
言葉を扱うプロとしては
誰に対してもわかりやすく伝えていくことが求められることを
改めて実感した一日でした

 - チームコーチング

  関連記事

no image
携帯電話への前提の相違が生み出す人間関係の歪

携帯電話ひとり一台時代 私が携帯電話を初めて手にしたのは、今から20年前のこと。 …

カウンセラーのためのコーチング講座@松本

カウンセラーのためのコーチング講座 2日間、松本にてコーチング講座を開催しました …

no image
PHP認定ビジネスコーチ合宿 in 松本

毎年この時期は私たちのコーチングの師田近さん発祥(?)の地でもあり私の第二の故郷 …

絆を深めるパパママインタビュー 〜心構え編〜

パパママインタビュー 過去編 パパとママのこと。 何を知りたいだろうか。 知りた …

no image
混沌の突破こそチームの鍵

本日の東京は 渋い雨 羽田空港も しとしとと雨が降っていた 徳島行の飛行機は 羽 …

no image
枠組みの力 ~チームコーチングによる自発的組織改革~

本日の日経新聞 春秋にこんな記事が載っていた 五輪が世界のトップ選手の技を全員で …

no image
アサーティブ・コミュニケーション

今年はもうちょっと真面目にブログに取り組もうと、 心新たに決めたわけですが、 始 …

2015年の振り返りと2016年の目標設定①

仕事の勉強会@内藤城 本日は、松本内藤城にて今年9回目の仕事の勉強会。 テーマは …

コーチング応用講座を再受講してきた 株式会社アクト@松本

アクト@松本のコーチング講座 私がコーチングと出会ったのは2006年。 松本市に …

no image
新入社員研修から一週間

先日新入社員研修をやらせていただいた会社に立ち寄ってみた まだ一週間しか経ってい …