チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

サッカー日本代表に観る”競争”の力・”共創”の力

   

競争と共創

共同創造だけでこの世の中を創ることができたら
美しいかもしれないが
質の向上のためには
間違いなく競争が必要だ

競争なくして
より高いレベルのものごとは成し得ない

ウサイン・ボルトは
歴代に競い合ってきたライバルたちがいたからこそ
超人的なタイムをたたき出したわけだ

本日行われた日本代表vsニュージーランド

主力でザッケローニ監督から絶大な信頼を誇る
長谷部、内田、今野がケガで欠場

彼らとしても
かなり激しいポジション争いを勝ち抜いてきているが
それは競争があるがゆえの
レベルアップだ

今回代役として出場した
山口、青山、森重の3選手は
眼に見えて素晴らしい活躍をした

欠場の3選手は
さらに火が付いたのではないだろうか

現段階で
日本代表のレベルは
10年前のそれと比べ
かなりレベルアップしたといえる

これも
競争の積み重ね
歴代の
もちろん日本代表に限ったことではないが
選手がしのぎを削って
自分の能力を高め続けた結果である

全員が一番を目指すがゆえに生まれる
能力アップ

これはリーダーシップが開発されていく上でも
組織がチームになる上でも
欠かせない要素だ

なんでもいいが
身の回りにライバルと呼べる存在がいるだろうか
いないのだとしたら
意識して創った方がいい

会社であれば同僚や先輩
上司がそれになることだってあっていい

もちろんその健全性は保つ必要があるのだが

その競争は
やがて最高の共創をもたらす

日本代表として選出され
ピッチに立っている11人は
その場において現時点における最高の共創を生み出す

そこでどのようなパフォーマンスであったとしても
評論家が何と言おうとも
その場においてはその組織において
ベストの共同創造だ

競争と共創

今の一般的な日本の社会においては
この競争の意識が薄れているように見える

本当に個をそして組織を高めたいのであれば
健全な競争関係を築かなければならない

マネージャーは
競争から共創

これをうまく操る必要がある

スポーツチームにおいて
優秀なチームの監督はこの能力に非常に長けている

そしてこれはスポーツの世界に限らず
一般的なビジネス社会においても
必要でかなり使える要素であるといえる

 - チームコーチング

  関連記事

DiSCコミュニケーション研修@写真館

DiSCコミュニケーション研修@内藤城 本日は、松本市にある写真館、内藤城長野事 …

ハラハラドキドキの徳島行 ~阿部フォトグラフィー プロジェクトチームコーチング~

毎月一度の阿部フォトグラフィー@徳島 今回は、徳島悪天候につき、 飛行機が着陸で …

ついついやりがちな「いいからやれ!」では心が動かない

子育て奮闘中 我が家では6歳と3歳の子育て中。 「いいからやれ!」 の場面は山ほ …

no image
人生初の全身麻酔体験  ~チームへのコーチングの挑戦~

人生初の全身麻酔体験 37年連れ添った僕の扁桃腺 慢性的な炎症を起こすので今日で …

松本のタウン情報に掲載されました!

松本内藤城の主催で定期的に実施している、 ビジネスマン向けの勉強会、『仕事の勉強 …

no image
ビジョンペップトーク

本日はビジョンペップトークの研修に参加してきました PEP TALKとは何か詳し …

2015年の振り返りと2016年の目標設定①

仕事の勉強会@内藤城 本日は、松本内藤城にて今年9回目の仕事の勉強会。 テーマは …

no image
アサーティブコミュニケーション

アサーティブコミュニケーション最近はこの言葉をよく耳にするようになってきた 私の …

プロセスを踏んでレベルアップしていくコーチング

単発で終わらないコーチング コーチングは単発でやることもあるが、 多くの場合は定 …

目標とノルマの違いをみんなは語れるのか?

目標とノルマ 『この2つの言葉の違いがあるとしたら何?』 さて何だろうか? 今日 …