チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

サッカー日本代表に観る”競争”の力・”共創”の力

   

競争と共創

共同創造だけでこの世の中を創ることができたら
美しいかもしれないが
質の向上のためには
間違いなく競争が必要だ

競争なくして
より高いレベルのものごとは成し得ない

ウサイン・ボルトは
歴代に競い合ってきたライバルたちがいたからこそ
超人的なタイムをたたき出したわけだ

本日行われた日本代表vsニュージーランド

主力でザッケローニ監督から絶大な信頼を誇る
長谷部、内田、今野がケガで欠場

彼らとしても
かなり激しいポジション争いを勝ち抜いてきているが
それは競争があるがゆえの
レベルアップだ

今回代役として出場した
山口、青山、森重の3選手は
眼に見えて素晴らしい活躍をした

欠場の3選手は
さらに火が付いたのではないだろうか

現段階で
日本代表のレベルは
10年前のそれと比べ
かなりレベルアップしたといえる

これも
競争の積み重ね
歴代の
もちろん日本代表に限ったことではないが
選手がしのぎを削って
自分の能力を高め続けた結果である

全員が一番を目指すがゆえに生まれる
能力アップ

これはリーダーシップが開発されていく上でも
組織がチームになる上でも
欠かせない要素だ

なんでもいいが
身の回りにライバルと呼べる存在がいるだろうか
いないのだとしたら
意識して創った方がいい

会社であれば同僚や先輩
上司がそれになることだってあっていい

もちろんその健全性は保つ必要があるのだが

その競争は
やがて最高の共創をもたらす

日本代表として選出され
ピッチに立っている11人は
その場において現時点における最高の共創を生み出す

そこでどのようなパフォーマンスであったとしても
評論家が何と言おうとも
その場においてはその組織において
ベストの共同創造だ

競争と共創

今の一般的な日本の社会においては
この競争の意識が薄れているように見える

本当に個をそして組織を高めたいのであれば
健全な競争関係を築かなければならない

マネージャーは
競争から共創

これをうまく操る必要がある

スポーツチームにおいて
優秀なチームの監督はこの能力に非常に長けている

そしてこれはスポーツの世界に限らず
一般的なビジネス社会においても
必要でかなり使える要素であるといえる

 - チームコーチング

  関連記事

祝!開業2周年 ~Leaders Base Japan~

Leaders Base Japan 開業2周年 おかげさまで、 開業してから2 …

「仕事は楽しい!」こんな大人を増やしたい 〜コーチングの力〜

父とのちょっとした思い出 ある日、東京ドームに野球を観に行った帰り道。 酒にすっ …

「伝える」ということ 〜コミュニケーション達人への道〜

アサーティブコミュニケーション研修 本日はアサーティブコミュニケーションの研修を …

no image
嫌われ役は組織に必要か?

嫌われ役が必要だという勘違い 「誰かが嫌われ役になる必要があるんだ」 「きついこ …

まずはこれだけ!コーチングのスキル ~傾聴編その二~

クライアントの話を整理するバックトラックと要約 コーチングをする際には、クライア …

ハリルジャパンのほろにが発進 ~共有すべきチームの目的は~

ハリルジャパンがなかなか厳しいスタートを切った。 東アジアカップ最下位。 連覇を …

ハロウィンと目的

定着しつつある日本のハロウィン 今年も各地で賑わった。 さまざまな形でのイベント …

no image
アサーティブコミュニケーション 〜自分と向き合う〜

アサーティブコミュニケーションは、 対話における「発信」の技術。 「何を伝えるの …

no image
子どもに掛ける言葉の工夫 「片づけて」と「もどして」

朝の時間にゆとりがあるときはごちそうさんを見たあとにあさいちを観ながら1日のプラ …

組織においてやりたい仕事をするためには①

もうじき春ですね♪ さて、2017年も、はやいことで3月。 あと1ヶ月もすれば、 …