チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

イメージを膨らめるメタファーの力 ~チームコーチングで組織に変革を~

   

メタファー(比喩)は
トレーニングの世界において
効果的に理解を促す上で
あるいはイメージを膨らませる上で
欠かせない技術だ

説明している内容を
聴衆の世界において理解できるたとえを用いることで
難しい事柄を噛み砕く効果があるわけだが…

iPS細胞を発見した山中伸弥氏が
STAP細胞の発見に関して
以下のとおり野球をメタファーとして
表現したらしい

(以下yahooニュースより引用)
iPSは小学1年生なのに
遠投で100メートル投げたすごいやつ。
そんなすごいのは二度と出てこないと思っていたら、
時速100キロの球を投げる小学1年生が記事に載った。
まだおるんや、という感じですね
end

うーん…
わかりやすいようなわかりにくいような…
メタファーだなぁ

私から見ると
iPS細胞やSTAP細胞の発見は

もっとすごい気がする!

そして私の経験上
遠投100メートルを投げる人は
おそらく時速130キロくらいは
出せる気がする

なので私からすると
どのくらいすごいのか
どのように比較しているのかが
この表現だけを見るとわかりづらかった

新聞やネットのニュースに載ってしまうような人は
使うメタファーも難しい

万人が聴衆となるので
その多くの人にわかるようなメタファーを用いる必要がある

メタファーは理解を促す上で
あるいは人々にイメージさせる上で
非常に効果的だ

しかし
それがマッチしないと
人々の頭の中には
かなりたくさんのはてなマークが飛ぶ

私ももっとたくさん
引き出しを増やさなければ…

 - チームコーチング

  関連記事

パワーネットフィールド@塩尻 チームコーチングスタート!

パワーネットフィールド チームコーチング 昨日今日と、 パワーネットフィールド様 …

no image
日米首脳会談⇒共同記者会見にみるオバマ大統領の影響力

本日行われた共同記者会見 内容はもちろん非常に興味深かったのだが阿部首相とオバマ …

no image
タブーを打ち破った組織の力

組織に”タブー”が存在すればするほど組織の力は弱くなる …

”TEAM”は手段であり目的ではない

何のためのチームですか チームって何? なぜチームが必要なの? チームは何のため …

チームコーチングカンファレンス2015

チームコーチング2015が開催されました! 本日は2015年チームコーチングカン …

no image
アサーティブコミュニケーション 〜自分と向き合う〜

アサーティブコミュニケーションは、 対話における「発信」の技術。 「何を伝えるの …

ミッションとはなんぞや ~チームコーチングで真のチームづくり~

組織が方向性を合わせる。 方向性とは何ぞや??? 要素としてはいろいろあるが、あ …

no image
3人寄れば文殊の知恵

3人寄れば文殊の知恵 私はこの言葉が結構好き。 前職の話である。 個人の限界 自 …

「伝える」ということ 〜コミュニケーション達人への道〜

アサーティブコミュニケーション研修 本日はアサーティブコミュニケーションの研修を …

no image
王様ははだかだ!

組織にはさまざまな人材がいるがときどき存在する 『はだかの王様』 自分の考えこそ …