チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

組織のリーダーシップに欠かせないこと 〜コミュニケーションはリーダーシップVol.4〜

      2018/01/20

組織でリーダーシップを発揮するために必要なこと

「私はこの組織において、このことを引っ張っている」

これを言うためには、まず組織の方向性を理解する必要がある。
自分が引っ張りたい方向に、引っ張りたいように、引っ張ってもらっては組織も困る。
組織には統制が必要だ。

では統制をどのようにとっていくのか。

まずは組織のベクトル(方向性)をあわせる必要がある。

man standing on the arrow pointing the way for the team

組織の方向性とは

じゃあ方向性って何か。
これは以前のブログでも、何度も書いているが、
改めて、やはり重要なことなので…。

方向性とは、以下の6つの事柄を指す。
・Mission
・Vision
・Values
・Target
・Strategy
・Rules

Mission:使命、役割

まずは組織のミッション。
その組織は、より大きな枠組み・組織において、
何を担う存在なのか。
どういう役割や責任を全うするのか。

その組織が存在する理由だ。

会社であれば、世の中において、
なぜこの企業・会社が必要なのかということ。

Vision:ビジョン

存在し続けた結果、どのような状態を創り出すのか。
未来に創り出す状態。

Values:価値観・信念

組織において大事にし続ける価値観。
組織はさまざまな価値観を持つ個の集まり。
個性や独自性はもちろん尊重するものではあるが、
少なくとも組織に所属するメンバーとして、
共通して大切にし続けることを明らかにする。

Target:目標

いつまでに何をどのくらいやるのかという具体的な目標。
ビジョンがより大きな抽象的なものであるのに対し、
目標は具体的であり、期限を迎えた時点で、
やったかやっていないのかが明確に判断できるもの。

目標を達成し続けた結果が、ビジョンの実現につながっていく。

Strategy:戦略

ビジョンや目標をどのように達成していくのか。
その道筋。やり方。

Rules:行動指針

その組織に所属するメンバーとして守ること。
価値観よりも、さらに具体的な行動の基準となる。
守られているか守られていないかが客観的に判断できるもの。

企業理念がリーダーシップの源

企業理念というのは、組織によって解釈も違うが、
上記の事柄が含まれていると思う。

会社・企業によっては、社是、社訓などという言い方もある。

いずれにせよ、上記のことを明確にし、共有しているからこそ、
その組織のメンバーは、どの方向に自分の力を発揮すればいいのかがわかる。

自分がその組織をどのように引っ張れば良いのかがわかる。

企業理念は、当然ながら立場的な上位者だけが大事にすればいいものではなく、
すべてのメンバーが自分ごととして所有し、
それに応じて企業活動を行うことが重要だ。

企業理念の明確化とすべてのメンバーへの浸透こそ、
すべてのメンバーがリーダーシップを発揮するための源となる。

 - チームコーチング

  関連記事

コーチングで目標を達成させる3つのポイント② ~人を巻き込む(エンロール)~

人を巻き込むこと(エンロール) 有言実行 『不言実行』 出来る男は黙って実行ある …

no image
利他の精神 ~チームへのコーチングの挑戦~

『利他』 私の解釈は自分を使っていかに人の役に立つか ということだと思っている …

no image
子どもに掛ける言葉の工夫 「片づけて」と「もどして」

朝の時間にゆとりがあるときはごちそうさんを見たあとにあさいちを観ながら1日のプラ …

年間目標設定の効果的なカテゴリ分け

目標を立てる切り口 目標の切り口はいろいろある。 目標設定のフレームワークだ。 …

オープンクエスチョンとクローズドクエスチョン 〜コーチングを簡単に実践する〜

コーチングのスキル コーチングの「スキル」と呼ばれているものはいろいろとある。 …

Umami Burger 〜Silicon Valley Tour 2017〜

ひとまず腹ごしらえ@Umami Burger シリコンバレーツアー2日目は、 h …

問題の特定することの重要性

豊洲問題が、日本中を賑わせている。 全国放送のテレビ番組では、 どれほどまでにこ …

no image
答えはクライアントの中にある ~コーチングの前提~

『答えはクライアントの中にある』 これは私がコーチングを学び、 衝撃を受け、 こ …

no image
カーリングに観るT-PDCAサイクルの回し方

ソチオリンピックでは私の中でカーリングがかなりの盛り上がりを見せた カーリング女 …

人生をコントロールする先行管理の力

先行管理はPDCAサイクルの<P> PDCAサイクルは、おそらく大方のビジネスマ …