チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

子どもを育成するコーチングの考え方を受講して(その1) 〜PHPビジネスコーチ養成講座 マスタリーコース〜

      2017/11/28

PHPビジネスコーチ養成講座

今日は久しぶりに受講生。
私はPHP研究所のビジネスコーチ養成講座の卒業生。

詳しくはこちら↓
PHPビジネスコーチ養成講座 ベーシックコース
PHPビジネスコーチ養成講座 アドバンスコース

PHPビジネスコーチ養成講座マスタリーコース

年に2度、卒業生のための「マスタリーコース」というものが開催される。
今回は子どもの育成に関するコーチングだが、
実にさまざまなコーチングに関するかなり専門的なテーマを取り扱う。

トレーナーは、
私の師匠、田近秀敏氏。

コーチングを学んでいて良かった…

こんなふうに感じる場面はたくさんある。
それは日常のさまざまなコミュニケーション。
コーチという職業なので、
学んでいてよかったと感じるのは当たり前なのだが、
活用場面が実にたくさんある。

トレーナー・講師をやっていても、
研修を進行する過程で、
受講生との対話に一役も二役もかっている。

また、会議の進行にも当然役立つ。

その中で、
やはり子どもと接しているときに、
「やっててよかったなぁ」って心から感じる。

コーチングをやっていなかったら…

もしコーチングを学んでいなかったら、
どのような子育てになっていたことだろうか。

考えるだけでも恐ろしい。

おそらく、
自分の正しさや価値観を子どもに押し付け、
こどもの話には耳を貸さない。

こんなふうになっていたのではないだろうか。

コーチングの前提

今回はコーチングの前提を見直した。
コーチとして人に関わる際の、重要な考え方。

いくつかあるのだが、
特に自分にとっては重要な前提。

地図は領土ではない

人それぞれの目で見て、耳で聴いて、など、
五感で感じている感覚は人によって異なる。

そして、それぞれが感じたことは、
その人それぞれのフィルター、
つまり、
知識や経験、
ものの見方や考え方、
ビジョンや価値観など、
その人特有のフィルターによって変換され、
頭の中へとインプットされていく。

つまり、
印象に残ることも違えば、
特徴もその人なりの描写になる。

全く同じ位置から、同じ風景を見ていても、
ピカソとゴッホとモネと葛飾北斎では、
それぞれ全く違う絵を描くだろう。

地図と領土は違う。
実際の土地には、地図には描かれないたくさんのものがあるということ。

同じ土地を見ても、
人によって地図の書き方が違うということ。

人によって見え方は違う。

同じように、
いくら親子であろうとも、
親と同じようには、子どもは決して見ない。

この地図は領土ではないというのは、
NLPで初めて出会った考え方。

出会ったときから、
自分の地図が正しいと強く信じていた私の考え方を大きく変えてくれて、
その後の人とのコミュニケーションで大活躍してくれている。

次の記事へ続く>

関連記事

子どもを育成するコーチングの考え方を受講して(その2) 〜PHPビジネスコーチ養成講座 マスタリーコース〜
子どもを育成するコーチングの考え方を受講して(その3) 〜PHPビジネスコーチ養成講座 マスタリーコース〜

 - チームコーチング

  関連記事

no image
組織のミッションは?

Q1:あなたの組織のミッションは何ですか?Q2:そのミッションはメンバーの誰が理 …

オープンクエスチョンとクローズドクエスチョン 〜コーチングを簡単に実践する〜

コーチングのスキル コーチングの「スキル」と呼ばれているものはいろいろとある。 …

no image
新入社員予定者研修 ~有望なゆとり世代~

本日は某大手ゲームメーカーの新入社員予定者研修を行ってまいりました ゆとり世代と …

no image
【開催決定】チームコーチングカンファレンス2014

チームコーチングカンファレンスが今年も開催されます 日にちは2014年10月19 …

質問の工夫が部下のパフォーマンスを変える 〜コーチングで組織マネジメント変革〜

コーチング研修で最初の質問は? 今日はコーチング基礎講座の実施。 「今日はなんで …

コーチの視点 ~アソシエーションとディソシエーション~

重要なコーチの視点 クライアントに興味を持ち、情報を集めるためには、 コーチはさ …

「行動と成果を2倍にする先行管理」仕事の勉強会@内藤城松本スタジオ 

仕事の勉強会@内藤城松本スタジオ 去年から、「仕事の勉強会」という、 社会人・ビ …

「2017年の目標を3連休で」のススメ

一年の計は元旦にあり 「一年の計は元旦にあり」 なぁんて言葉がありますが、 36 …

“チーム”の適正人数

チームは少人数であること。 ピーターホーキンス著、田近秀敏監訳『チームコーチング …

Plug and Play 〜シリコンバレーツアー2017〜

Plug and Play 言い忘れたが…、 シリコンバレーツアー初日、 一番最 …