チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

強いチームを創るエンロールの力① ~チームコーチングによる自発的組織変革~

   

①『エンロールとは』

『エンロール』

日本では聴きなれない言葉であるが
私は28歳の時にこの言葉に出会った

英和辞書で調べると

・入学する、登録する
・名簿に記入する
・入学(入会)させる

という意味が書いてある

私が学んできた
ここでのエンロールの意味は

『自ら影響を与えることを通じて
人が自発的に動くこと』

要するに
『人を巻き込んでいく』
ということなのだが
巻き込まれる人は
やらされ感や受け身ではなく
自ら選んで
自ら進んで
行動を起こしていくということ

チームを創るには
エンロールの力が不可欠である

 - チームコーチング

  関連記事

傾聴はコーチングの始まり①

昨日今日と、コーチングの講座をやってきました。 コーチングは難しい。 でも楽しい …

コーチングのパフォーマンスを圧倒的に変化させるコーチの意識や考え方

コーチングはスキルの前にBE 昨日のブログに書いたとおり、 先週末は長野県松本市 …

no image
理解をつくる粘り強い対話②

さて昨日の続き。(昨日の記事はこちら) 受け取られたものがコミュニケーション コ …

no image
PHP認定ビジネスコーチ合宿 in 松本

毎年この時期は私たちのコーチングの師田近さん発祥(?)の地でもあり私の第二の故郷 …

no image
子どもに掛ける言葉の工夫 「片づけて」と「もどして」

朝の時間にゆとりがあるときはごちそうさんを見たあとにあさいちを観ながら1日のプラ …

no image
反省の技術

反省が下手な日本人 「反省しなさい」 こんな言葉を掛けられたことがない日本人は、 …

優れた監督は本物のコーチングを使う

プロフェッショナル 〜サンフレッチェ監督 森保一〜 先日のプロフェッショナルの主 …

no image
ビジネスコーチングの成果を左右するコーチのあり方

コーチングの引き出し コーチングなどのコミュニケーションに関する講座を実施する際 …

no image
嫌われ役は組織に必要か?

嫌われ役が必要だという勘違い 「誰かが嫌われ役になる必要があるんだ」 「きついこ …

ZAKさん講演 Vol.01 〜Silicon Valley Tour 2017〜

またまたPlug and Play というわけで、 今日もPlug and Pl …