チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

人の持つ様々なリソース ~チームコーチングによる組織改革~

   

人が持っている内的なリソース

やさしさ
強さ
愛情
思いやり
勇気
素直さ
正直さ

他にもいろいろある

人はみなすべての人がこのリソースを持っている

そして
使った分だけ
あるいは
使われた分だけ
これが育つ

今日は1歳の次男とふたりで
公園に遊びに行った

ブランコの周辺で
親子3人が遊んでいたのだが
ブランコは空いていたので
2人でブランコに乗った

息子は最近目の調子が悪いのか
よく涙を流している

それを見た男の子
おそらく小学校4年生くらいだろうか

「泣いてるね」

「うん、きっと寒いんだよね…」

今日は風が強く冷たかったので
そういう影響もあるだろうと思いそう言ったのだが
その男の子は父親のところへ行き
預けてあった自分の上着を取って
私の息子のところへ持ってきた

そしてジャンバーを広げて
息子に着させてくれようとしたのだ

なんとも心優しい少年だろうか

ふとした公園のワンシーンかもしれないが
その行動に感動してしまったわけで…

人はみな
『持っている』

持っているが
環境
親の関わり
先生の関わり
友達とのつきあい
興味を持つ事柄
など

たくさんの要因によって
育つリソースが変わってくる

大事なことは
関わる周りの人間が
その持っているリソースを信じ関わること

人はたいてい
見えている強いリソースから
ラベルを貼ってしまう

『この子ってこういう子』

しかし
育てようによっては
別のリソースがしっかり育つ

リソースは
ないわけではなく
使っていないだけ
使われていないだけ

そしてこれは
大人も一緒

様々なリソースを
ないことにしてしまっている大人は多い

使ってこなかったリソースは
あとになればなるほど
使うことが大変だったり
照れくさかったりするもんで…

大人であっても子供であっても
お互いの…
何より自分自身のリソースを
信じることのできる世の中で
あるといいのだが…

 - チームコーチング

  関連記事

承認のススメ part2 〜コーチングで組織マネジメント変革〜

というわけで、 昨日のブログから引き続き本日は、 「承認するとき3つのポイント」 …

SMAPの解散劇に観るチームづくりの難しさ②

SMAPの解散劇に観るチームづくりの難しさ① からの続きです。 役割は落とし穴 …

no image
混沌の突破こそチームの鍵

本日の東京は 渋い雨 羽田空港も しとしとと雨が降っていた 徳島行の飛行機は 羽 …

ZAKさん講演 Vol.01 〜Silicon Valley Tour 2017〜

またまたPlug and Play というわけで、 今日もPlug and Pl …

no image
DiSCでペーシング

前回のブログでは、 「ペーシング」についてお話をしました。 というわけで今日は、 …

家族の絆を深めるパパママインタビュー 〜コーチングの力〜

夏休みといえば自由研究!? 日本全国夏休みだ。 少なくとも千葉県はもう夏休み。 …

イノベーションに必要なトランジションへの備え3つのポイント

トランジションに必要な3つのこと トランジションについては、 昨日のブログで書い …

no image
働き方改革って…

働き方改革 「いやぁ、うちの会社、ブラック企業で…」 こんな会話は今どきのものだ …

感動のコーチング

感動のコーチング 数か月前から、 コーチングの大先輩の紹介で、 私自身もコーチン …

チームには解散が必要だ 〜チームコーチング〜

永遠につづくチームはない チームは必ず、結成のタイミングがある。 そして、結成の …