チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

自信をつけたい人へ朗報

   

こんにちは。はんがいともなりです。

今日は、
多くの人が欲してやまない

「自信」

について。

自信をもちなさい

「もっと自信をもってやりなさい」

こんな言葉は、
多くのビジネスマンが、
耳にするし口にする。

頻度の多い人は、
一日に一度は言われるのではないだろうか。

私が関わる会社でも、
こんなやり取りがよくされているように思える。

私がこんな言葉を掛けられることは、
ほとんどなくなった。

どうやら私は、
自信があるように見えるらしい。

photo credit: anieto2k 13/52³: Superpoder / Superpower via photopin (license)

そもそも自信ってなんでしょう

自信ってなんだろう。

当たり前の話ですが…、
自分を信じる力のこと。

自分の能力。
自分の可能性。
これから起こることを乗り越えていく力。
「成果を創ることができる」
「自分はやれる」

このようなことを、
人々は「自信」って呼んでいる。

「自信」辞書ではなんと書いてあるのか

きっと当たり前すぎて、
こんなこと辞書では調べないと思うので、
私が代わりに調べてみました…。

広辞苑にはなんて書いてあるのか。

自分の能力や価値を確信すること。
自分の正しさを信じて疑わない心。

だそうです。

人は何で確信を強めるのか

「自信を持ちなさい」
って言われて自信を持てるのであれば、
誰も苦労はしていない。

自信は外から持ってくることはできない。
誰かの投げかけで、

「ほら、あなたの自信だよ」
なんて言われても、

「そうですね」

とはならないのです。

だって、
自分にはないと強く信じているのだから…。

自信は実績だ

自信というのは、
内側に存在するものであり、
すでにあるものでなければならない。

つけるものではなく、
「湧き出るもの」
なのだ。

自信は「実績」と「承認」に他ならない。

「私はやれた」
という実績と

「それって凄いこと」
という承認の

両方が絡んで初めて自信につながる。

わたしは…、
これもやれた。
あれもやれた。
どれもやれた。

だから次もやれるはず…。

これにより確信は生まれる。

根拠のない自信なんて存在するのか

よく、
「根拠のない自信を持っている」
なんて言う人がいる。

本当に根拠ないんだろうか…。

根拠は必ず存在する。

気づいていないかもしれないが、
自分が越えてきた実績や、
さまざまな状況をもとに、

「自分はやれる」と信じているだけだ。

何が根拠かは気づいていないかもしれない。

でも、根拠がない自信を持っている感じがする人は必ず、

「実績」をつくり「自己承認」をしている。

本日のまとめ

「自信がないからやらない/できない」

ではなく、

それがやる理由なのだ。

「自信がほしいなら、実績をつくりなさい」

そこに飛び込む勇気がないのであれば、
一生自信なんてもてないということ。

これを理解していなければならない。

「自信を持ちなさい」

ではなくて、

「自信があろうがなかろうが、いいからやれ」

と声を掛けてあげればいい。

自信を持つためには、どうしても、
プロセスと結果と承認が必要なのだから…。

 - チームコーチング

  関連記事

ミッションとはなんぞや ~チームコーチングで真のチームづくり~

組織が方向性を合わせる。 方向性とは何ぞや??? 要素としてはいろいろあるが、あ …

no image
長島圭一郎に見るモデリングの力 ~チームコーチングによる自発的組織変革~

プロフェッショナルへの道 “モデリング”の力  『学ぶは …

観察の視点 〜コーチングの有用性〜

photo credit: Baseball via photopin (lic …

「駆けたら転ぶ」子供の観念形成に多大な影響を与える親の言葉

長期休暇明けの素敵な朝。 息子2人は今日から保育園。 朝日の力を借りながら、眠た …

気づけなければ何も変えることができない 〜Everything DiSCのススメ〜

変化・変革のはじまりは気づくこと 「ごはんつぶついてるよ」 すごく身近なことなの …

ハロウィンと目的

定着しつつある日本のハロウィン 今年も各地で賑わった。 さまざまな形でのイベント …

ママさん向けコミュニケーション講座 @上田

本日は長野県上田市で、 「子育てママの気持ちをちょっとラクにするコミュニケーショ …

成果をつくる組織のトップは信頼を育てる 〜チームコーチング〜

組織は当然ながら個人とは違って、 自分の考えだけで物事を進めていくことができない …

エトス・パトス・ロゴス 効果的なプレゼンテーション ~NLPマスタープラクティショナーの学習~

NLPマスタープラクティショナー受講 今週は、NLPマスタープラクティショナーの …

no image
お客様は神様で、部下も神様?part2

前回からの続きブログでございます。 お客様と部下の利害の違い お客様と部下は違う …