チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

自信をつけたい人へ朗報

   

こんにちは。はんがいともなりです。

今日は、
多くの人が欲してやまない

「自信」

について。

自信をもちなさい

「もっと自信をもってやりなさい」

こんな言葉は、
多くのビジネスマンが、
耳にするし口にする。

頻度の多い人は、
一日に一度は言われるのではないだろうか。

私が関わる会社でも、
こんなやり取りがよくされているように思える。

私がこんな言葉を掛けられることは、
ほとんどなくなった。

どうやら私は、
自信があるように見えるらしい。

photo credit: anieto2k 13/52³: Superpoder / Superpower via photopin (license)

そもそも自信ってなんでしょう

自信ってなんだろう。

当たり前の話ですが…、
自分を信じる力のこと。

自分の能力。
自分の可能性。
これから起こることを乗り越えていく力。
「成果を創ることができる」
「自分はやれる」

このようなことを、
人々は「自信」って呼んでいる。

「自信」辞書ではなんと書いてあるのか

きっと当たり前すぎて、
こんなこと辞書では調べないと思うので、
私が代わりに調べてみました…。

広辞苑にはなんて書いてあるのか。

自分の能力や価値を確信すること。
自分の正しさを信じて疑わない心。

だそうです。

人は何で確信を強めるのか

「自信を持ちなさい」
って言われて自信を持てるのであれば、
誰も苦労はしていない。

自信は外から持ってくることはできない。
誰かの投げかけで、

「ほら、あなたの自信だよ」
なんて言われても、

「そうですね」

とはならないのです。

だって、
自分にはないと強く信じているのだから…。

自信は実績だ

自信というのは、
内側に存在するものであり、
すでにあるものでなければならない。

つけるものではなく、
「湧き出るもの」
なのだ。

自信は「実績」と「承認」に他ならない。

「私はやれた」
という実績と

「それって凄いこと」
という承認の

両方が絡んで初めて自信につながる。

わたしは…、
これもやれた。
あれもやれた。
どれもやれた。

だから次もやれるはず…。

これにより確信は生まれる。

根拠のない自信なんて存在するのか

よく、
「根拠のない自信を持っている」
なんて言う人がいる。

本当に根拠ないんだろうか…。

根拠は必ず存在する。

気づいていないかもしれないが、
自分が越えてきた実績や、
さまざまな状況をもとに、

「自分はやれる」と信じているだけだ。

何が根拠かは気づいていないかもしれない。

でも、根拠がない自信を持っている感じがする人は必ず、

「実績」をつくり「自己承認」をしている。

本日のまとめ

「自信がないからやらない/できない」

ではなく、

それがやる理由なのだ。

「自信がほしいなら、実績をつくりなさい」

そこに飛び込む勇気がないのであれば、
一生自信なんてもてないということ。

これを理解していなければならない。

「自信を持ちなさい」

ではなくて、

「自信があろうがなかろうが、いいからやれ」

と声を掛けてあげればいい。

自信を持つためには、どうしても、
プロセスと結果と承認が必要なのだから…。

 - チームコーチング

  関連記事

no image
エンロール(人を巻き込むリーダーシップ) ~チームへのコーチングの挑戦~

エンロールという言葉に出会ったのは28歳のときだった enroll もちろん文脈 …

no image
チームコーチングin松本

東京や千葉から若干遅れてこの時期は松本はちょうど桜が見ごろ 松本城山ひとつまるご …

no image
組織に蔓延する正解探し

組織には、 さまざまな問題やパターンが存在する。 社風、 組織文化、 慣習、 当 …

優れた監督は本物のコーチングを使う

プロフェッショナル 〜サンフレッチェ監督 森保一〜 先日のプロフェッショナルの主 …

2015年の振り返りと2016年の目標設定②

というわけで目標設定 ※この記事は昨日の記事の続きです。 目標設定と言うと、 多 …

ZAKさん講演 Vol.01 〜Silicon Valley Tour 2017〜

またまたPlug and Play というわけで、 今日もPlug and Pl …

コーチング応用Ⅱ再受講@株式会社アクト松本

コーチング応用Ⅱ受講 アクト松本 2日間コーチングの武者修行へ行ってまいりました …

大きな成果を手にするために

ハイリスクハイリターン より大きな成果を手にするためには、 より大きなリスクを覚 …

コーチングのいろは ~ゴール(目標)を明確にするSMARTモデル②~

さて、SMARTモデルの続き。 昨日のブログではSpecific(具体的であるこ …

no image
人生初の全身麻酔体験  ~チームへのコーチングの挑戦~

人生初の全身麻酔体験 37年連れ添った僕の扁桃腺 慢性的な炎症を起こすので今日で …