チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

教育現場にチームコーチングを〜常葉大学での取り組み〜①

   

常葉大学特別授業〜チームコーチング〜

昨日は、静岡県静岡市にある、常葉大学瀬名キャンパスにて、
大学院の授業の2コマを使って、
チームコーチングに関するレクチャーと、
ちょっぴり体験をしてもらった。

対象は、
大学院の1年生10名と2年生7名、
そして現職教員が7名、
合計24名。
プラス、オブザーブの教授が4名と、
バラエティに富んだメンバーで行った。

現職教員7名というのは、
県の教育委員会から選抜・派遣されて、
常葉大学で1年間学ぶ、研究するということを、
している人たちらしい。

社会に出てからその最中に、
じっくり学ぶことができる機会があるというのは、
なんとも素晴らしいことか…。

チームコーチングについて

前半はチームコーチングに関する理解を深めてもらう。

コーチングについては、1年間学び続けてきたこと。
なので、コーチングに関する基本的な知識は身につけているし、
その流れを実践できる人たちであった。

改めてコーチングとは何なのかという話を、
対話形式で進めていった。

そして、
「チームとは」
「リーダーシップとは」

こんな問いかけをしながら、
それぞれの理解を合わせていった。

チームコーチングにおける場作り

チームコーチングにおいて、
その場や環境の設定は欠かすことのできないこと。

そのうちの一つが、ルール設定。

必要最小限のルールは、
チームコーチから提示をして、
ひとつひとつ同意をとっていく。

時間に関すること。
発言に関すること。
決定に関すること。
携帯電話にかんすることなど、

チームコーチングに取り組む上で、
その場が最大限の成果を生み出す場にするために、
セットアップしていく。

参加者のみなさんは、
事前に場をつくることの大切さを、
身にしみて感じたようだ。

チームコーチングとは、
言わば戦略会議である。

会議というのは、
慣例に従って、
なんとなく始まり、なんとなく終わる。

いつものやり方で進んでいく。

しかしそうではなくて、
冒頭の少しの時間をつくって、
会議の目的やルール設定など、
会議の土俵をつくるというプロセスが、
いかに重要か、そしてそのことによっていかに機能するのかを、
感じ取っていただけたようだ。

チームコーチングにおけるマインドセット

会議のルールを設定することは重要だが、
それも含め、参加者のマインドセット、
つまり心構えをつくっていくことが、
チームコーチングにおいて欠かせない。

チームコーチング成功の秘訣は、
すべてのメンバーが、当事者意識をもって会議に臨み、
組織のビジョンの実現や目標の達成に向けて、本気になること。

授業の前半は、
チームとは、
リーダーシップとは、
という、
ティーチングの要素を入れていったわけだが、
その間に、
このチームコーチングにどのように参加する必要があるのかということを、
「お話し」をする中でインプットしていく。

全員がリーダー。
当事者意識を持つこと。
発言をすること。
人の意見を受け取ること。

少しずつ、参加者の意識をつくっていく。

そんなこんなで始まった、
チームコーチングのプチ体験。

どんな展開となったかは、
次回のブログにて…。

 - チームコーチング

  関連記事

関わりの土台を築く 〜マネジメントのコツ〜

「きびしく関わるぞ」 本田圭佑が帰ってきた。 24日に行われるアフガニスタン戦に …

no image
小学5年生のリーダーシップ ~チームへのコーチングの挑戦~

私の甥は小学校5年生あるとき久しぶりの草津への家族旅行甥はとても楽しみにしている …

インターバルが必要なのはどの世界も一緒

わかっちゃいるけど止まらないPeople 先週から今週にかけては、 まあありがた …

リーダーシップを発揮してほしいのであればまずは自らリーダーシップを!

今年は子どもに習い事をさせるのだ 今年の私の目標のひとつに、長男になにか習い事を …

傾聴はコーチングの始まり②

というわけで、 前回ブログからの続きでございます。 やっぱりコーチングは、 傾聴 …

no image
サッカー日本代表に観る”競争”の力・”共創”の力

競争と共創 共同創造だけでこの世の中を創ることができたら美しいかもしれないが質の …

まずはこれだけ!コーチングのスキル ~ラポール編~

コーチングのすべてを掌る(つかさどる)と言っても過言ではないラポール。 コーチン …

比較の論理

比較の人生 人は一杯比較される。 子供の頃か否応なくたくさん。 兄弟の比較が、兄 …

no image
絵本を書いて親友を救う ~世界を変えるTV~

何気なく見ていた世界を変えるTV ある6歳の少年が「病気の親友を救いたい」という …

no image
自信をつけたい人へ朗報

こんにちは。はんがいともなりです。 今日は、 多くの人が欲してやまない 「自信」 …