チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

傾聴はコーチングの始まり③

   

傾聴はコーチングのすべてにつながる

傾聴はコーチングにおけるすべての入り口だ。

コミュニケーションというのは、
対話を通じて、相互理解、意思の疎通を深めていくもの。

だから、発信があり、受信がある。

コーチングは、相手の発信を促進していくものでなくてはならない。
だからこそ、基本的には受信のスタンスを強める必要がある。

傾聴すると信頼が生まれる

人の話をよく聴けば、
自ずと信頼関係が生まれてくる。

人は自分の話に、真剣に耳を傾けてくれる人に心を開く。
自分の世界観や価値観を解ってくれることはうれしいものだ。
自分の考えや意見を受け入れてくれるというのは、心地いいものだ。

「この人は自分のことを解ってくれている」

これが人の心を開く。
そして、この感覚がなければ、コーチングはうまくいかない。

この人にはなんでも話せるなぁ。
この人の質問には誠実に応えよう。

このような意識が芽生えれば芽生えるほどに、
コーチングは機能していくものだ。

傾聴すると質問できる

興味・関心・好奇心を向けていくと、
自ずと質問が湧いてくる。

「次に何を訊いたらいいのかわからない…」

こういった状況にすぐに陥るコーチがいる。

これは相手に意識を向けていない。
傾聴することを疎かにし、
自分の頭の中に質問を探しに行っている状態だ。

よくよく傾聴していくと、
「これ聴いてみたい!」
「これを聴いてほしいんじゃないかな…」

ということが相手からやってくる。

傾聴すると承認できる

相手の話を聴いていると、承認することができる。

相手の発信(現れ、声、言葉)は宝の山。

そこには、相手の強みが見えたり、
これまでしてきた言動が見えたり、
創り出してきた成果が見えたりする。

よく聴いていると、
「素晴らしい!」って伝えたくなるような事柄がたくさんやってくる。

傾聴すると確認ができる

確認というのは、
相手が言ったことをそのまま繰り返したり、
要約したりするコーチングのスキルのこと。

これは、お互いの誤解をできるだけ減らしていくためにも必要だし、
それまでの話をお互いに整理して先に進めていくためにも必要だ。

傾聴するとフィードバックができる

これは承認とも同じだが、
よく聴いていると、見えてくるものがたくさんある。

相手の表情や声の様子。
言葉の内容などで、コーチのアンテナに、
違和感や気になる点が引っ掛かってくる。

これを相手に伝えることで、
相手が気づきを得たり、変化を起こしていくきっかけとなる。

コーチはよく傾聴しながら、
自分の感覚を信じて、相手にフィードバックを与えていく。

傾聴がすべてのすべて

というように、
傾聴がやはり、すべてのスキルにもつながっているし、
コーチングを効果的にしていく上で、
最も簡単で、最も重要なスキルであろう。

まずはここから。
傾聴を磨くことを通じて、
コーチングのレベルは確実に上がっていきます。

傾聴って簡単なこと。
でも傾聴って難しい。

なぜなら多くの人は喋りたいから。

自分の言葉を出すのをグッとこらえて、
あるいは頭の中で起きる内的会話もグッとこらえて、
相手の頭の中に興味を向けていきましょう。

 - チームコーチング

  関連記事

組織のリーダーシップに欠かせないこと 〜コミュニケーションはリーダーシップVol.4〜

組織でリーダーシップを発揮するために必要なこと 「私はこの組織において、このこと …

質問の工夫が部下のパフォーマンスを変える 〜コーチングで組織マネジメント変革〜

コーチング研修で最初の質問は? 今日はコーチング基礎講座の実施。 「今日はなんで …

強いチームのメンバーはビジョンを観る

チームの方向性 以前もブログでお伝えしたとおり、 組織というのは、人を集めただけ …

インターバルが必要なのはどの世界も一緒

わかっちゃいるけど止まらないPeople 先週から今週にかけては、 まあありがた …

小林創建チームコーチング 〜Season3-Last〜

小林創建チームコーチング 本日は、長野県松本市に本社を置き、 長野県の住宅を手掛 …

no image
自信をつけたい人へ朗報

こんにちは。はんがいともなりです。 今日は、 多くの人が欲してやまない 「自信」 …

no image
「ちゃんと聴く」2つの心構え 〜コーチングの基礎〜

日本にいれば誰でも知っている、 とある企業から定期的にコミュニケーションの講座を …

リスニングスキルの向上 〜コミュニケーション・トレーニング〜

本日はやはりコミュニケーションのトレーニング。 「聴き方」に特化した一日の講座。 …

no image
誤解を招くニュースの見出し①

ちょっとしたコミュニケーションの不足が思わぬあるいは重大な誤解を招く 山中教授が …

会社のリーダーは誰ですか? 〜コミュニケーションはリーダーシップ Vol.3〜

あなたの会社のリーダーは誰ですか? 「みなさんの会社のリーダーは誰ですか?」 こ …