チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

傾聴はコーチングの始まり①

   

昨日今日と、コーチングの講座をやってきました。
コーチングは難しい。
でも楽しい。役に立ちそうだ。

こんな感覚を持ってお帰りいただいたようです。

コーチングのスキル

コーチングにはいろいろなスキルがある。
コーチングはいろいろな民間企業が資格を発行しているので、
その企業によって伝え方もいろいろあるだろうが、
「傾聴」というのは、
間違いなくどこでも扱うスキルであろう。

今日の講座でお伝えしているスキルは5つ。

傾聴
質問
承認
フィードバック
提案

そして、
信頼関係を築くことが、
コーチングのすべての土台になるということもお伝えする。

傾聴こそすべての入り口

何はともあれ、結局のところ、
コーチングは傾聴に始まり、傾聴に終わるなぁ…。

なんていうことを、
今日改めて感じたわけです。

コーチングは「きく」技術。

聴く

訊く

つまり、
傾聴と質問だ。

そして、
傾聴がなければ、
他のどのスキルも機能しない。

傾聴がなければ、質問はできない。
傾聴がなければ、承認はできない。
傾聴がなければ、フィードバックはできない。
傾聴がなければ、提案はできるが、
その提案は入っていかない。

というわけで、
傾聴ができなければ、
コーチングは成り立たない。

こんなふうに言っても、過言ではない感じがする。

Attractive young reporter is interviewing someone. He is standing in profile and holding a microphone. The man in suit is smiling. Isolated and copy space in left side

なんで傾聴できないのか

傾聴なんて誰でもできる。
相手が言っていることをよく聴けばいいのだ。

しかし人は傾聴が苦手。
「ほんと、人の話を聴かないよね!」
なんて言われた経験がある人は多いのではないだろうか…。

傾聴を妨げるものがある。

自分の意見や判断

人の話を最後まで聴かないうちに、
人はいつの間にか自分の意見を考えていたり、
どうやれば相手が納得するのか、
どうやって論破しようか、
などと、次の展開を考えていたりする。

相手の話よりも、
自分の意見が優先となり、
頭の中を選挙する。

評価・判断

相手の考えやアイデアを判断している。
いいとか悪いとか。
正しいとか間違っているとか。
ほんととかうそとか。

連想ゲーム

相手の話を聴いて、自分の興味・関心と結びつける。
頭のなかでは、自分の興味のお話が始まっている。

こうなったら、相手の話なんて聴いちゃいない。

興味・関心がない

そもそも自分の関心が向かない話題だと、
シャッターガラガラ状態。
まったく聴いてもいない。

その人が嫌い・苦手

話の内容云々ではなく、
その人に対する苦手意識や嫌悪感があれば、
それだけで話を聴いていないということがある。

人の話を聴くには決意が必要

人の話を聴くためには、
まず自分の心構えをつくる必要がある。

「今から、この眼の前の人の話を聴くぞ」

とまあ、こんな感じだろうか。

人は上記のように、
無意識にいろいろなところへ行ってしまう。

だから、意識を向け続ける必要がある。

意識を向けてもどこかへ行ってしまう。
でも意識を向けておけば、
気づいて戻ることが可能となる。

まずは決めること。
これを踏まえて、
スキルの話なんぞは、次のブログにて…。

 - チームコーチング

  関連記事

チームコーチング_ピットインコーチング@パワーネットフィールド

チームコーチング@パワーネットフィールド 今日はチームコーチングのピットインコー …

no image
『私はこう思う』を育てよう ~チームへのコーチングの挑戦~

今日の日経新聞 一面の春秋にインドと日本の試験に関する文化の違いを伝える記事が掲 …

変革に必ずやってくる”トランジション”

トランジションとは transition 1.移り変わり、推移、変遷、移行 2. …

no image
誤解を招くニュースの見出し①

ちょっとしたコミュニケーションの不足が思わぬあるいは重大な誤解を招く 山中教授が …

初U.S 10年ぶりの海外へ 〜 シリコンバレーツアー2017 〜

アメリカ行きの目的 初のアメリカ。 アクティビスタ主催のシリコンバレーツアーへ。 …

組織におけるトップのリーダーシップ

慣れ親しんだマクドナルド ここ数日、マクドナルドがニュースをにぎわしている。 ど …

ついついやりがちな「いいからやれ!」では心が動かない

子育て奮闘中 我が家では6歳と3歳の子育て中。 「いいからやれ!」 の場面は山ほ …

チームをモチベートする目的の力

何のためにやるのか 何をするにも目的が明確な方がいい。 何のためにやるのか。 誰 …

no image
組織の目標に主体性をもたせる4つのポイントvol.2 〜コーチングの力〜

というわけで、前回ブログからの続き。 コーチングによって主体性を強めていく 主体 …

no image
受け取った人の反応がコミュニケーションの結果である

コミュニケーションはさまざまな要素からなっている 言葉表情や態度声など 全てが影 …