チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

アサーティブコミュニケーション 〜発信の技術〜

   

本日は大阪で、
アサーティブコミュニケーションのトレーニングをやってきました。

アサーティブというのは、簡単に言ってしまえば、
「適切な自己主張」
のこと。

自分の考えを、誰かに伝える技術のことです。

コミュニケーションとは

「コミュニケーションって何ですか?」

こんなことを問いかけると、
たいていこんな風に返ってくる。

意思の疎通。
情報の共有。
相互理解。

「企業活動のすべて」

とこんな風に表現する人もいるけど…。

これらは、コミュニケーションの結果であり効果である。
あるいは、起きてほしいことかもしれない。

同時に、コミュニケーションはあらゆる場面で手段にすぎない。
コミュニケーションは、それ自体が目的になることはほとんどない。

「じゃあそれをするために何するの?」

というと、しばらく考えながら、

会話すること。
対話すること。

じゃあ、会話とか対話って、もっと具体的に何すること?

というと、

なんでしょう…。

会話/対話とは

会話って何することなんだろう…。

というと、答えは2つ。

ひとつは<発信>

もう一つは<受信>

簡単に言えばこれだけ。

アサーティブコミュニケーションとは

アサーティブコミュニケーションは、
主にこのうちの、<発信>に焦点を当てている。

この発信の質を挙げるための、ひとつの考え方、やり方が、
アサーティブコミュニケーションだ。

発信の要素

じゃあ、コミュニケーションにおいて、
「発信」って何をしていることだろうか?

発信するための要素は、何があるだろうか?

言葉

1つめは、言葉だ。

相手の「思考」に訴えかけるもの。

何を話すのか。
何を伝えるのか。

多くのビジネスマンの関心はここに集まる。

現れ

2つ目は、現れだ。

つまり、相手の視覚に訴えかけるもの。
どう観えるのか。

表情。
ジェスチャー。
姿勢。
態度。
服装。
髪型。

人はあまり意識しないが、
視覚から入る情報というのは、
人に多大な影響を与える。

「何を話すのか」
ということはもちろん大事だが、
それを、どのような現れで話しているのかも重要なことだ。

声は、相手の聴覚に影響を与える要素だ。

発信の際は言葉とくっついて出て来るので、
人はあまり意識することがないが、
声の様子も大きな影響を与えている。

大きさ。
速さ。
トーン。
リズムやテンポ

すべての要素を使いこなす

というように、
私たちは一言で「発信」といっても、
いつの間にかさまざまな要素を使ってコミュニケーションをしている。

発信する「言葉」については、
時間をかけてしっかりと戦略を練るかもしれないが、
その他の要素については、かなり疎かになるのが一般的。

しかし、人に情報を伝えていくためには、
言葉だけでは不十分。

それをどのような見た目で、どのような声で伝えるのか。

この影響力を自覚して、
伝えたい言葉にふさわしい見た目と声をくっつけること。

これが発信の基本中の基本である。

「言いたいことは理解できるけど、言い方が腹立つ」

これでは、なんとももったいないのです。

Businessman shouting at his colleagues in conference room during meeting

 - チームコーチング

  関連記事

no image
ビジョンペップトーク

本日はビジョンペップトークの研修に参加してきました PEP TALKとは何か詳し …

チームコーチング事例 〜阿部フォトグラフィー1-3〜

チームコーチングの始まりの前に… さて、事前インタビューを終えて、いよいよチーム …

no image
『スケートは心で滑る』 by プルシェンコ

体育会TVでなんとフィギュア界の皇帝プルシェンコが本田望結にスケートを教えていた …

望ましい言動を習慣にする

無意識に「いらっしゃいませ」 「いらっしゃいませ〜」 とあるコンビニの店員さん。 …

組織は飛行機のようなもの

「組織って船みたいなもんですね。 すぐに止まれないし曲がれないし…」 …

下町ロケットの社長はリーダーシップモデル

photo credit: Launch via photopin (licen …

no image
チームコーチング in Matsumoto

本日は松本の老舗住宅メーカー小林創建にてチームコーチングの最終セッションでした …

チームコーチング事例 阿部フォトグラフィーの1回目④

さてさて、阿部フォトグラフィーの最初のチームコーチングのお話しです。 忘れもしな …

“チーム”の適正人数

チームは少人数であること。 ピーターホーキンス著、田近秀敏監訳『チームコーチング …

腑に落ちる ~小林創建チームコーチング体験談より~

昨日、小林創建の社長と常務に、 チームコーチング実施の体験談インタビューをしてき …