チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

アサーティブコミュニケーション 〜発信の技術〜

   

本日は大阪で、
アサーティブコミュニケーションのトレーニングをやってきました。

アサーティブというのは、簡単に言ってしまえば、
「適切な自己主張」
のこと。

自分の考えを、誰かに伝える技術のことです。

コミュニケーションとは

「コミュニケーションって何ですか?」

こんなことを問いかけると、
たいていこんな風に返ってくる。

意思の疎通。
情報の共有。
相互理解。

「企業活動のすべて」

とこんな風に表現する人もいるけど…。

これらは、コミュニケーションの結果であり効果である。
あるいは、起きてほしいことかもしれない。

同時に、コミュニケーションはあらゆる場面で手段にすぎない。
コミュニケーションは、それ自体が目的になることはほとんどない。

「じゃあそれをするために何するの?」

というと、しばらく考えながら、

会話すること。
対話すること。

じゃあ、会話とか対話って、もっと具体的に何すること?

というと、

なんでしょう…。

会話/対話とは

会話って何することなんだろう…。

というと、答えは2つ。

ひとつは<発信>

もう一つは<受信>

簡単に言えばこれだけ。

アサーティブコミュニケーションとは

アサーティブコミュニケーションは、
主にこのうちの、<発信>に焦点を当てている。

この発信の質を挙げるための、ひとつの考え方、やり方が、
アサーティブコミュニケーションだ。

発信の要素

じゃあ、コミュニケーションにおいて、
「発信」って何をしていることだろうか?

発信するための要素は、何があるだろうか?

言葉

1つめは、言葉だ。

相手の「思考」に訴えかけるもの。

何を話すのか。
何を伝えるのか。

多くのビジネスマンの関心はここに集まる。

現れ

2つ目は、現れだ。

つまり、相手の視覚に訴えかけるもの。
どう観えるのか。

表情。
ジェスチャー。
姿勢。
態度。
服装。
髪型。

人はあまり意識しないが、
視覚から入る情報というのは、
人に多大な影響を与える。

「何を話すのか」
ということはもちろん大事だが、
それを、どのような現れで話しているのかも重要なことだ。

声は、相手の聴覚に影響を与える要素だ。

発信の際は言葉とくっついて出て来るので、
人はあまり意識することがないが、
声の様子も大きな影響を与えている。

大きさ。
速さ。
トーン。
リズムやテンポ

すべての要素を使いこなす

というように、
私たちは一言で「発信」といっても、
いつの間にかさまざまな要素を使ってコミュニケーションをしている。

発信する「言葉」については、
時間をかけてしっかりと戦略を練るかもしれないが、
その他の要素については、かなり疎かになるのが一般的。

しかし、人に情報を伝えていくためには、
言葉だけでは不十分。

それをどのような見た目で、どのような声で伝えるのか。

この影響力を自覚して、
伝えたい言葉にふさわしい見た目と声をくっつけること。

これが発信の基本中の基本である。

「言いたいことは理解できるけど、言い方が腹立つ」

これでは、なんとももったいないのです。

Businessman shouting at his colleagues in conference room during meeting

 - チームコーチング

  関連記事

no image
上司がやらないことを部下はやらない

本日は子どもを保育園に連れていった出張続きのわたくしめは家にいる日は散歩がてら二 …

祝!開業2周年 ~Leaders Base Japan~

Leaders Base Japan 開業2周年 おかげさまで、 開業してから2 …

no image
コーチングとの出会い ~チームコーチングで成果を創る真のチームを!~

『コーチング』という考え方は、基本的な部分では一致していると私は思っている。 し …

事実と解釈の区別が新たな決断を呼び起こす 〜コーチングで成果をつくる〜

ヒトの行動を妨げるヒトの解釈と決断 私たちは一日の中でさまざまな出来事と遭遇しま …

西城洋志さん講演① 失敗の捉え方 〜シリコンバレーツアー2017〜

シリコンバレーツアーは、 Yamaha Motor Ventures &#038 …

アトラスグループ チームコーチング 2nd_Season 完了セッション

チームコーチングで目標達成! 去年の7月よりおよそ1年間、サポートさせていただい …

子どもを育成するコーチングの考え方を受講して(その3) 〜PHPビジネスコーチ養成講座 マスタリーコース〜

情熱大陸・葛西紀明 スキージャンプの葛西紀明が大好きだ。 彼のストイックさには頭 …

no image
組織のミッションは?

Q1:あなたの組織のミッションは何ですか?Q2:そのミッションはメンバーの誰が理 …

no image
「走りながら考える」文化!?

今日はとある企業の研修 PDCAサイクルを回すことの重要性を確認していたときのこ …

no image
3人寄れば文殊の知恵

3人寄れば文殊の知恵 私はこの言葉が結構好き。 前職の話である。 個人の限界 自 …