チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

アサーティブコミュニケーション 〜発信の技術〜

   

本日は大阪で、
アサーティブコミュニケーションのトレーニングをやってきました。

アサーティブというのは、簡単に言ってしまえば、
「適切な自己主張」
のこと。

自分の考えを、誰かに伝える技術のことです。

コミュニケーションとは

「コミュニケーションって何ですか?」

こんなことを問いかけると、
たいていこんな風に返ってくる。

意思の疎通。
情報の共有。
相互理解。

「企業活動のすべて」

とこんな風に表現する人もいるけど…。

これらは、コミュニケーションの結果であり効果である。
あるいは、起きてほしいことかもしれない。

同時に、コミュニケーションはあらゆる場面で手段にすぎない。
コミュニケーションは、それ自体が目的になることはほとんどない。

「じゃあそれをするために何するの?」

というと、しばらく考えながら、

会話すること。
対話すること。

じゃあ、会話とか対話って、もっと具体的に何すること?

というと、

なんでしょう…。

会話/対話とは

会話って何することなんだろう…。

というと、答えは2つ。

ひとつは<発信>

もう一つは<受信>

簡単に言えばこれだけ。

アサーティブコミュニケーションとは

アサーティブコミュニケーションは、
主にこのうちの、<発信>に焦点を当てている。

この発信の質を挙げるための、ひとつの考え方、やり方が、
アサーティブコミュニケーションだ。

発信の要素

じゃあ、コミュニケーションにおいて、
「発信」って何をしていることだろうか?

発信するための要素は、何があるだろうか?

言葉

1つめは、言葉だ。

相手の「思考」に訴えかけるもの。

何を話すのか。
何を伝えるのか。

多くのビジネスマンの関心はここに集まる。

現れ

2つ目は、現れだ。

つまり、相手の視覚に訴えかけるもの。
どう観えるのか。

表情。
ジェスチャー。
姿勢。
態度。
服装。
髪型。

人はあまり意識しないが、
視覚から入る情報というのは、
人に多大な影響を与える。

「何を話すのか」
ということはもちろん大事だが、
それを、どのような現れで話しているのかも重要なことだ。

声は、相手の聴覚に影響を与える要素だ。

発信の際は言葉とくっついて出て来るので、
人はあまり意識することがないが、
声の様子も大きな影響を与えている。

大きさ。
速さ。
トーン。
リズムやテンポ

すべての要素を使いこなす

というように、
私たちは一言で「発信」といっても、
いつの間にかさまざまな要素を使ってコミュニケーションをしている。

発信する「言葉」については、
時間をかけてしっかりと戦略を練るかもしれないが、
その他の要素については、かなり疎かになるのが一般的。

しかし、人に情報を伝えていくためには、
言葉だけでは不十分。

それをどのような見た目で、どのような声で伝えるのか。

この影響力を自覚して、
伝えたい言葉にふさわしい見た目と声をくっつけること。

これが発信の基本中の基本である。

「言いたいことは理解できるけど、言い方が腹立つ」

これでは、なんとももったいないのです。

Businessman shouting at his colleagues in conference room during meeting

 - チームコーチング

  関連記事

感動のコーチング

感動のコーチング 数か月前から、 コーチングの大先輩の紹介で、 私自身もコーチン …

報連相がうまくなるたったひとつの問いかけ

ビジネスの潤滑油ほうれんそう ビジネスにおいて、何かの出来事や問題がおきたとき、 …

組織のベクトル合わせ 〜チームコーチング事例 阿部フォトグラフィー1-6〜

組織のベクトルをあわせる チームの使命を明らかにした6名のチームが、 次に取り組 …

クライアントのステークホルダーを巻き込むコーチング ~チームコーチングで真のチームづくり~

毎週日曜日は、PHPチームコーチ養成講座を共に学んだチームコーチの仲間たちと、 …

no image
三人寄れば文殊の知恵

『三人寄れば文殊の知恵とは、凡人であっても三人集まって考えれば、すばらしい知恵が …

no image
コーヒーの値段が同じならばサービスがいい方を選ぶ

本日とあるコーヒーチェーンにて 店を出るときにトレイとカップを返す カウンター越 …

家族の絆を深めるパパママインタビュー 〜コーチングの力〜

夏休みといえば自由研究!? 日本全国夏休みだ。 少なくとも千葉県はもう夏休み。 …

絆を深めるパパママインタビュー 〜過去のこと編〜

インタビューをしてみる 今日は実際にどのようにインタビューをするのか。 何を聴く …

傾聴力 〜心構え編

今日は大阪で「聴く力」に関するトレーニングを実施してきました。 photo cr …

no image
理解をつくる粘り強い対話①

「どうやればうまくいきますか?」 「どうやったらこんな上司とのコミュニケーション …