チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

気づけなければ何も変えることができない 〜Everything DiSCのススメ〜

   

変化・変革のはじまりは気づくこと

「ごはんつぶついてるよ」

すごく身近なことなのに、
自分では気づくことのできない事柄だったりする。

「顔こわいよ」

無意識でいると、自分の表情なんてわからない。
言ってもらわないと気づけないこと。

私たちは、日常生活を送っていく上で、
気づいていないことや意識せずにやっていることが、
実は山ほどある。

そして、
自分の強みや弱み。
自分の世界観や価値観。
何を目的に今の行動をしているのか。

どのようなコミュニケーションを好んでいるのか。
逆に嫌なことは何なのか。

こうしたことは、
今まで生きてきたことの延長で自動的に無意識に行われることである。

自分の強みは何?弱みは何?

こんな質問を自分に投げかけてみる。
しかし、簡単には出てこなかったりする。

これも同じ。
自分の強みを意識的に使っていることはあまりない。

強みというのは、自然にやれること。
それを人から期待される。
組織から期待される。

だから、いつの間にか発揮しているのである。

したがって、いざ「考えてみよう」っていうと、
どう表現していいのかがわからなかったりする。

Everything DiSC

今日はある企業様にて、
DiSCを利用したコミュニケーション研修を実施。

DiSCというのは、自己の行動傾向をアセスメントするための、
ひとつの有効なツールである。

さまざまな質問に答えていくと、
自分自身の行動傾向がレポートされる。

そこには、
自分の特徴。
大切にしていること。
好きなことや嫌いなこと。
強みや弱み。
モチベーションの源泉。

アセスメント回答に基いて、
自分の傾向が示される。

世界中で7000万人以上が利用している、
自分の行動傾向を分析するためのツールだ。

DiSCは気づくためのツール

レポートの内容については、
反応はさまざまである。

私の場合は、
レポートに記載されている多くの事柄が、
「当たっているなぁ…」
という感想で、
受講生の意見を聴いてみると、
そういう感想が大半だ。

しかし、
「半々です」
という人もいる。

人の性格を決めつけるためのものではなく、
あくまでも行動傾向を示すツールである。

なので、
当たっているか、当たっていないかは、
ハッキリ言ってどうでもいい。

大事なことは、
このレポートをきっかけに、
自分を振り返ることができるということ。

日頃意識しないことに、
気づくチャンスがたくさんあるということ。

アセスメントはきっかけにすぎない。

気づくと変えることができる

自分はどうであるのか。
他の人から見るとどう見えているのか。

気づかずに無意識でやっていることが、
効果的であることならば、
引き続きそのままやればいい。

しかし、そうでないこともたくさんある。

気づくとそれ以降、意識することが可能となる。

意識すると変えることができる。
ひとつの行動を変えていくと、
それが新たな習慣になっていく。

私たちは、日常を突っ走っている。

電車でも車でもそうだが、
走っていると見えない光景がたくさんある。

だからときには、
止まって見つめて、何かに気づく。

自分のことを客観的に、
止まってみる時間が必要だ。

unrealized potential motivational ahead post sign over blue sky

 - チームコーチング

  関連記事

no image
三人寄れば文殊の知恵

『三人寄れば文殊の知恵とは、凡人であっても三人集まって考えれば、すばらしい知恵が …

問題の特定することの重要性

豊洲問題が、日本中を賑わせている。 全国放送のテレビ番組では、 どれほどまでにこ …

傾聴力 〜心構え編

今日は大阪で「聴く力」に関するトレーニングを実施してきました。 photo cr …

no image
効果的な報連相 5ステップ

報連相 報告・連絡・相談。 をまとめたものであり、 どの会社でも、新入社員研修が …

no image
ソチ五輪ジャンプ団体 葛西紀明のリーダーシップ

葛西を含む日本のジャンプ陣がまたまた大仕事をやってのけた 団体で銅メダル 葛西選 …

報連相がうまくなるたったひとつの問いかけ

ビジネスの潤滑油ほうれんそう ビジネスにおいて、何かの出来事や問題がおきたとき、 …

no image
PDCAサイクルを確実に回すチームコーチング

PDCAサイクル PDCAサイクルをしっかり回すことができれば、 ビジネスマンと …

コーチング勉強会@市ヶ谷キャンバス ~チームコーチングで真のチームを!

本日はコーチング勉強会に参加する機会をいただいた。 チームコーチングをやる上でも …

まずはこれだけ!コーチングスキル ~ペーシング&リーディング編~

前回はラポールの形成はコーチングにおいて生命線だという話をした。 今回はラポール …

心で聴くこと 耳で聞くこと ~コーチングでメモを取ると…~

「メモは取らないんですか?」 コーチングを教えているときに、よく出る質問だ。 私 …