チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

プロセスを踏んでレベルアップしていくコーチング

   

単発で終わらないコーチング

コーチングは単発でやることもあるが、
多くの場合は定期的なスパンで何回かのセッションを実施する。

コーチングにはプロセスが必要で、
積み重ねていくことを通じて、成果も積み上がっていく。

最初のうちは簡単なところから…

最初から感動的なコーチングになることももちろんあるが、
「なんだこんなことか」
というコーチングになることもある。

「頭の中が整理できました」
「思っていることを話せてスッキリしました」

とこんな感想。

「なんだこんなこと」をやらない人々

整理して、「なんだこんなこと」という感想を言う人ほど、
それまでその簡単な事柄を成し遂げてきていない。

簡単な事柄は頭の中にあるものの、
考えているだけで、行動に移していないケースが少なくない。

だから、なかなか前進しない。

決めて行動するためのコーチング

アイデアベースではいろいろと持っている。
しかし、人はそれを「やる」と決めない。
あるいは、
成果を「手にする」と決めない。

だから、同じところを行ったり来たり。

コーチングを使う一つの大きなメリットは、
考えていることを、
「決める」ということ。

これがひとつの重要なプロセス。

そして、

「決めたことやる」ということ。

コーチは、
クライアントが決めたことが確実に実行に移されることを支援する。

コーチの役割は、
コーチングセッションをして終了ではない。

セッションの終了は、
クライアントの行動の始まりであり、
成果を動かしていく始まりなのだ。

宣言を聴いている人がいる

自分の決めたことを、聴いてくれる人がいるというのは、
実行に移す大きなモチベーションとなる。

やらなければ嘘つきになるから。

やり遂げて相手を喜ばせたいという気持ちや、
やり遂げなければかっこ悪いという気持ちがある。

自分の決めたことを行動し、報告するというのは、
ストレスでもあるが、原動力になる。

「有言実行」
コーチングではこの力が働く。

コーチングはレベルアップしていく

簡単な行動をクリアしたクライアントは、
当然のことながら、次のステップへ行く。

ひとつの滞っていたミッションをクリアしたからこそ生まれる、
次のミッションへの挑戦。

今までクリアしなかったから見えなかったものが、
やった人には見えるのだ。

だからこそ、新しいアイデアが生まれるし、
より大きな成果を手にするきっかけができる。

コーチングはこの連続。

最初は大したことなかったものでも、
コーチングを繰り返し、時を経て、
振り返ると最初の頃とは比べ物にならないくらいの事柄を、
扱っていることがある。

忍耐が必要なコーチング

コーチングには忍耐が必要。

これは、クライアントもコーチも同じ。

クライアントは、
根気強くコーチングを続けること。

コーチは、
クライアントを信じ、
しぶとく支援を続けること。

これが、共に成果を創り出していくことにつながっていく。

 - チームコーチング

  関連記事

藤沢秀行氏 囲碁の神様の生き様からイノベーションを学ぶ

成功の偉人史 ~日本が世界に誇る30人(日本テレビ)~ 昨日何気なく観ていたテレ …

松本のタウン情報に掲載されました!

松本内藤城の主催で定期的に実施している、 ビジネスマン向けの勉強会、『仕事の勉強 …

no image
スキージャンプ葛西紀明の41歳の挑戦 ~チームコーチングによる組織変革~

ジャンプの葛西選手がおよそ10年ぶりにW杯を制覇 41歳 やり続ける男の素晴らし …

no image
当事者意識を持たせるための3ステップ

求められる「当事者意識」 「当事者意識を持て」 なぁんていう言葉をよく耳にする。 …

no image
答えはクライアントの中にある ~コーチングの前提~

『答えはクライアントの中にある』 これは私がコーチングを学び、 衝撃を受け、 こ …

意図の階段 〜プレゼンテーション達人への道〜

プレゼンが苦手な日本人 本日はプレゼンテーションの基礎講座。 プレゼンに対する苦 …

アトラスグループ チームコーチングⅡ期セッション2

本日はアトラスグループにおけるチームコーチング。 2期目のセッション2だ。 チー …

no image
問題の正確な把握は目標達成への必須の第一歩 ~サッカー日本代表本田圭佑のインタビュー~

日本代表の強化試合日本vsニュージーランド さまざまなスポーツの試合を観戦するの …

リスニングスキルの向上 〜コミュニケーション・トレーニング〜

本日はやはりコミュニケーションのトレーニング。 「聴き方」に特化した一日の講座。 …

no image
経営(企業)理念と目的の融合

本日は某企業様の新入社員研修に携わらせていただきました ビジネスマナーの基本では …