チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

部下が上司をコーチング???

   

新しいコミュニケーションパターンをの定着には決意が必要

本日はアトラスホールディングスにて、
コーチング研修を実施してきました。

コーチング文化を根付かせるための、
合計6日間のコース。

コーチングを理解し、
使えるようになるためには、
コーチングを学んだ本人が、
「この技術(コーチング)を使い続ける」という、
真っ直ぐな決意が必要です。

コーチングにかぎらず、
新しく学んだコミュニケーションの技術を、
日常的に使って、モノにしていくためには、
同様の決意が必要となります。

個人でやり続けていくには大変。
だからこそ、多くの人は、
それが効果的に定着していくための仕組みを創ります。

組織単位のコーチング

というわけで、
組織全体で、コーチングの文化を創っていく仕組みを創っております。
コーチングは、コーチの技術も重要ですが、
コーチングされる人の立場や意識や知識や考え方も重要。

コーチングとは何で、どういう流れで、何のためにやるのか。
こういったことを理解しているだけでも、
効率が良くなりますし、
そもそも、コーチングを受ける人がコーチングの仕組みを知っているだけで、
質問を投げられなかったとしても自分で考えていく事ができます。

つまり、土台が上がるということ。
コーチは、そのすでに積み上げられている土台で勝負することができる。
これは大きいのです。

本日は半谷がコーチングしてもらいました

演習の一つとして、
私をクライアントとしてコーチングしてもらいました。

コーチングのテーマは、
「2017年の目標について」

すでに2017年の目標は立てていますが、
「演習」なので…。

というつもりでクライアントをやったのですが、
実際コーチングをしてもらうと、
新たな気づきがあるんです。

コーチングは上司がするもの?

コーチングというのは、

上司が部下に、
先輩が後輩に、

するのが、実際には一般的です。

がしかし、

部下に、あるいは後輩に、
してもらうコーチングもいいものです。

実際に、私の友人・知人も、
一部上場企業において、
課長という立場で副社長をコーチングしていた
なんていう人もいました。

コーチングの質問はインスピレーション

コーチングにおいて質問というのは、
非常に重要なスキルであり、
質問を中心にしながら、相手の答えを一緒に探していくことになります。

そして、
仕事上の経験が豊かだから良い質問ができるかというと、
そういうものでもありません。

日頃は頼りない部下から投げかけられたひとつの質問が、
雷が落ちたような衝撃的な気づきを与えてくれるなんてこともあるわけです。

私は、
すでに明らかになっていて目標であるにも関わらず、
コーチングなんてほとんどやっていない受講生から投げかけられた質問によって、
大きな気づきをいただきました。
本当にありがたい限りです。

たまには部下からコーチングも悪くない

面談・インタビュー。
一般的には上司が部下にするもの。

しかし、いつもの関係性やいつもの決まった質問からは生まれない気づきが、
いつもとは違うコーチとの関わりによって生まれる可能性があります。

部下にコーチングをしてもらうなんて…。
上司をコーチングするなんて…。

そんな「当たり前」の固定観念を取っ払って、
たまには部下から、
たまにはコーチングの知識を持っている新入社員から、
コーチングをしてもらうのはいかがでしょうか…。

 - チームコーチング

  関連記事

no image
アサーティブ・コミュニケーション

今年はもうちょっと真面目にブログに取り組もうと、 心新たに決めたわけですが、 始 …

沈黙を制するものはコーチングを制す???

コミュニケーションにおいて恐れられる沈黙 「沈黙こわい…」 多くの人は、沈黙が苦 …

no image
コーチングとの出会い ~チームコーチングで成果を創る真のチームを!~

『コーチング』という考え方は、基本的な部分では一致していると私は思っている。 し …

no image
柔道家 髙藤直寿の努力⇒進化

今日の報道ステーションで2013年の世界選手権60キロ級で金メダルを獲得した髙藤 …

no image
NLPマスタープラクティショナー再受講@大阪

4年ぶりのNLPマスタープラクティショナー 本日より、NLPマスタープラクティシ …

no image
焦点を変えるコーチングのテクニック

1歳8か月の次男は外で遊ぶのが大好き 一度外に出たいと思うとそれが叶うまで頑とし …

新入社員研修 3カ月フォローアップ@アトラス設計

新入社員研修 フォローアップ 本日は、 チームコーチングを実施しているアトラス設 …

初心忘るべからず ~若手社員スキルアップ研修@PHP研究所~ チームコーチ半谷知也の仕事

チームコーチ半谷知也の仕事 チームコーチの私がさせていただいている仕事は、チーム …

事実と解釈の区別→新たな決断へ 〜コーチングで成果をつくる〜

昨日のブログでは、 「事実と解釈の区別が新たな決断を呼び起こす」 というテーマで …

コーチング応用講座を再受講してきた 株式会社アクト@松本

アクト@松本のコーチング講座 私がコーチングと出会ったのは2006年。 松本市に …