チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

主体的に生きるということは…。

   

主体的にいきるということはどういうことか?

それは、さまざまな事柄に目的を持って生きるということである。

目的には2つの方向性がある

「何のためにやるのか」

これには、2つの方向性がある。

非常に単純だ。

ひとつは…、

「自分のため」

そしてもうひとつは…

「人のため」

あらゆるビジネスは人のためにある

すべてのビジネスは、
人のためにある。

 - チームコーチング

  関連記事

no image
タブーを打ち破った組織の力

組織に”タブー”が存在すればするほど組織の力は弱くなる …

no image
強いチームを創るエンロールの力① ~チームコーチングによる自発的組織変革~

①『エンロールとは』 『エンロール』 日本では聴きなれない言葉であるが私は28歳 …

プロセスを踏んでレベルアップしていくコーチング

単発で終わらないコーチング コーチングは単発でやることもあるが、 多くの場合は定 …

「行動と成果を2倍にする先行管理」仕事の勉強会@内藤城松本スタジオ 

仕事の勉強会@内藤城松本スタジオ 去年から、「仕事の勉強会」という、 社会人・ビ …

チームコーチングにおける個別のコーチングセッション@パワーネットフィールド

パワーネットフィールド チームコーチング というわけで今日は、長野県塩尻市。 チ …

アサーティブコミュニケーション 〜発信の技術〜

本日は大阪で、 アサーティブコミュニケーションのトレーニングをやってきました。 …

no image
子どもとの鬼ごっこから学ぶ育成のペース ~チームへのコーチングの挑戦~

子どもとの鬼ごっこの体験があるだろうか? 私には4歳の息子がいる 最近息子と公園 …

『出る杭は・・・』 ~チームコーチングに不可欠なリーダーシップ~

「出る杭は打たれる」 これは通説であり、 日本において生活する上では非常になじみ …

目標を示してモチベーションアップ 〜コーチングの秘訣〜

行動を維持継続していくためには目的が必要 今日は休日。 息子の要望にお応えして、 …

成果をつくるための鉄則サイクル

戦略にはまる多くの人々 目標達成にしても、 問題解決にしても、 人はあまりにも「 …