チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

主体的に生きるということは…。

   

主体的にいきるということはどういうことか?

それは、さまざまな事柄に目的を持って生きるということである。

目的には2つの方向性がある

「何のためにやるのか」

これには、2つの方向性がある。

非常に単純だ。

ひとつは…、

「自分のため」

そしてもうひとつは…

「人のため」

あらゆるビジネスは人のためにある

すべてのビジネスは、
人のためにある。

 - チームコーチング

  関連記事

価値観の統合① 〜チームコーチング事例 阿部フォトグラフィー1-7〜

組織の中の組織 「会社」という単位は、 組織におけるひとつの大きな枠組みと言える …

no image
潮時って… ~巨人・井端のインタビューより~

本日の報道ステーションで中日から巨人に移籍した井端選手が出ていた 彼は野球界では …

『チームコーチングの実践と可能性』について講演してきました!

本日は国を代表するような千葉県の地域総合病院にて、 コーチングとチームコーチング …

no image
思い込みのパワーが組織を変革する

情熱大陸 とか スーパープレゼンテーション とか プロフェッショナル カンブリア …

no image
ちょっとしたやりっぱなしが…

いよいよ五月人形の時期 息子のために人形を出すのだがまあ箱の多いこと&#8230 …

子どもを育成するコーチングの考え方を受講して(その1) 〜PHPビジネスコーチ養成講座 マスタリーコース〜

PHPビジネスコーチ養成講座 今日は久しぶりに受講生。 私はPHP研究所のビジネ …

no image
東日本大震災より丸3年

タイトルにまずはこう書いてみたもののこの先に何と続けてよいかわからない ・・・ …

no image
振り返りの視点 ~アソシエイト(associate)とディソシエイト(dissociate)~

ワールドカップ2014ブラジル大会日本代表は残念な結果に終わってしまった 選手た …

チームには解散が必要だ 〜チームコーチング〜

永遠につづくチームはない チームは必ず、結成のタイミングがある。 そして、結成の …

no image
長島圭一郎に見るモデリングの力 ~チームコーチングによる自発的組織変革~

プロフェッショナルへの道 “モデリング”の力  『学ぶは …