チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

主体的に生きるということは…。

   

主体的にいきるということはどういうことか?

それは、さまざまな事柄に目的を持って生きるということである。

目的には2つの方向性がある

「何のためにやるのか」

これには、2つの方向性がある。

非常に単純だ。

ひとつは…、

「自分のため」

そしてもうひとつは…

「人のため」

あらゆるビジネスは人のためにある

すべてのビジネスは、
人のためにある。

 - チームコーチング

  関連記事

メンターの辞書に「コーチング」という文字はない②

「メンターの辞書に「コーチング」という文字はない①」より続き メンターにコーチン …

no image
新入社員の挑戦

昨日今日と某企業の新入社員研修 実に個性豊かで有望な10名の育成に携わることがで …

no image
当事者意識を持たせるための3ステップ

求められる「当事者意識」 「当事者意識を持て」 なぁんていう言葉をよく耳にする。 …

チームコーチング3rd season (day2) @小林創建

小林創建チームコーチング2日目 本日は、小林創建にて、 チームコーチング初回2日 …

no image
メールでのコミュニケーションはとっても難しい

コミュニケーションの媒体はさまざまなものがある ◆対面で直接的なやりとり◆Sky …

組織の意思決定 〜チームコーチングの技術〜

決まらない会議 決まらない会議を繰り返す組織をたくさん見てきた。 原因はいろいろ …

変革に必ずやってくる”トランジション”

トランジションとは transition 1.移り変わり、推移、変遷、移行 2. …

no image
ソチ五輪ジャンプ団体 葛西紀明のリーダーシップ

葛西を含む日本のジャンプ陣がまたまた大仕事をやってのけた 団体で銅メダル 葛西選 …

『千葉でカッコいい社会人になれる本』 インタビュー

『千葉でカッコいい社会人になれる本』 先日もちょっぴりお伝えしましたが、 何とわ …

小林創建チームコーチング 事前インタビュー

チームコーチング@小林創建の事前インタビュー この2日間は 長野県松本市の工務店 …