チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

主体的に生きるということは…。

   

主体的にいきるということはどういうことか?

それは、さまざまな事柄に目的を持って生きるということである。

目的には2つの方向性がある

「何のためにやるのか」

これには、2つの方向性がある。

非常に単純だ。

ひとつは…、

「自分のため」

そしてもうひとつは…

「人のため」

あらゆるビジネスは人のためにある

すべてのビジネスは、
人のためにある。

 - チームコーチング

  関連記事

質問の工夫が部下のパフォーマンスを変える 〜コーチングで組織マネジメント変革〜

コーチング研修で最初の質問は? 今日はコーチング基礎講座の実施。 「今日はなんで …

“チーム”の適正人数

チームは少人数であること。 ピーターホーキンス著、田近秀敏監訳『チームコーチング …

精神力は制心力(後編)

昨日の記事の続きでございます。 頭の中をほしい言葉でいっぱいにする幾つかのコツ …

新・山の神登場 ~2015年箱根駅伝往路~

毎年恒例の箱根駅伝。 子供の頃は、父親がなぜ駅伝を見るのか不思議でたまらなかった …

no image
レディガガのプロ意識 ~チームコーチングによる組織変革~

久しぶりにスマスマを観た ビストロスマップにレディ・ガガが出演していたから とて …

好きこそものの上手なれ

どうも、半谷でございます。 昨日は久しぶりに、大学院生の友人と会いました。 どう …

no image
チームコーチングin松本

本日は松本の住宅メーカーにて経営責任者チーム6名のチームコーチング3日目(セッシ …

変革に必ずやってくる”トランジション”

トランジションとは transition 1.移り変わり、推移、変遷、移行 2. …

no image
チームコーチングの流れと個別コーチングセッション

チームコーチングにおける個別のコーチングセッション 今日はチームコーチングの流れ …

no image
思い込みのパワーが組織を変革する

情熱大陸 とか スーパープレゼンテーション とか プロフェッショナル カンブリア …