チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

組織のベクトル合わせ 〜チームコーチング事例 阿部フォトグラフィー1-6〜

   

組織のベクトルをあわせる

チームの使命を明らかにした6名のチームが、
次に取り組んだことは、
会社・阿部フォトグラフィーという組織全体のベクトル設定。

「組織やチームのベクトルを合わせる」
という言葉はよく耳にすることだが、
実際にそれができているところは非常に少ないし、
「ベクトルを合わせる」ということがどういうことなのかが、
わかっている人も少ないように見受けられる。

まずはベクトルを設定することが必要だし、
それを合わせるために浸透させていくことが必要になる。

20160909_%e3%83%99%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%ab_%e6%96%b9%e5%90%91%e6%80%a7_%e9%98%bf%e9%83%a8%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%88%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc_%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0photo credit: 208/366 – Dreiecke / Triangles via photopin (license)

組織・チームのベクトル設定

組織やチームのベクトルはどのようなことか。

簡単に書くと以下のことだ。

・使命、役割、責任
・ビジョン
・価値観
・目標
・戦略、戦術
・ルール

チームとして機能するためには、さまざまな要素があるが、
この方向性が明確になれば、
機能するための土台が整ったと言えるだろう。

組織の階層

組織には多くの場合、階層がある。

例としては例えばこんな風に。
・会社
・本部
・部
・課
・担当チーム

まあ、これは大企業の場合に、こういった階層になるわけだが、
中小企業であっても、

・会社
・部
・担当チーム

このくらいでは分かれている。

下位の組織は、上位の組織に包括されるわけで、
下位の組織は、上位の組織の方向性と一致している必要がある。

下位の組織で定めた方向性は、
上位の方向性に貢献するものでなければならない。

今回の阿部フォトグラフィーであれば、

阿部フォトグラフィー
◆徳島本店
-一般
・スクール
・その他

-ブライダル
・会場1
・会場2
・会場3

-制作

◆クレメント店

◆大阪店

と、当時はこのようになっていた。
ただし、担うべき役割に対して、人数が少ないので、
スクランブル体制で組織をまたいで関わることも少なくないのだが…。

会社の価値観を設定

いずれにせよ、当時の阿部フォトグラフィーは、
目指している方向性は合っていた。

というのも、事前インタビューの中で、
ほとんどのメンバーが、

「お客さんを喜ばせること、感動させること」
「笑顔をいっぱいつくりたい」
「会社を維持、発展させること」
「社員全員が幸せであること」

といったことを口にしていた。

しかし、そこに行き着くまでのプロセスが違う。
大抵の企業は、そのプロセスの違いにより、
「理解できない」ということが起きて、葛藤に繋がる。

阿部フォトグラフィーにおいても例外ではなかった。
従って、まずは徹底的な相互理解が必要と判断。

チームコーチングにおいては、
取り扱う題材や流れについては、
チームコーチに一任してもらっている。

というわけで、まずはそれぞれが仕事において大事にしていることを共有しながら、
組織全体の価値観を設定するプロセスに入った。

(続く)

 - チームコーチング, チームコーチング事例

  関連記事

会議の枠組み設定 〜ファシリテーションの技術〜

会議の枠組みづくりの重要性 会議には場作りが欠かせない。 どういう条件や前提で会 …

no image
チームコーチング in Matsumoto

本日は松本の老舗住宅メーカー小林創建にてチームコーチングの最終セッションでした …

自分の会話を変える ~チームコーチング事前INT~

アトラス設計 次世代メンバーチームコーチング 本日は、アトラス設計にて、チームコ …

no image
長島圭一郎に見るモデリングの力 ~チームコーチングによる自発的組織変革~

プロフェッショナルへの道 “モデリング”の力  『学ぶは …

ゆとり世代の新入社員研修

今年も、新入社員の季節になりました。 サクラと共にやってくる彼らは、 毎年、組織 …

絆を深めるパパママインタビュー 〜心構え編〜

パパママインタビュー 過去編 パパとママのこと。 何を知りたいだろうか。 知りた …

『出る杭は・・・』 ~チームコーチングに不可欠なリーダーシップ~

「出る杭は打たれる」 これは通説であり、 日本において生活する上では非常になじみ …

大きな成果を手にするために

ハイリスクハイリターン より大きな成果を手にするためには、 より大きなリスクを覚 …

no image
チームコーチングカンファレンス2015

チームコーチングカンファレンス2015 今年もやります!チームコーチングカンファ …

no image
環境づくりの重要さ

じっとしていることが苦手な私は映画はちょっぴり苦手 だからあまり観ないのだが 久 …